FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
김명민 キム・ミョンミン

ミョンミンさん CJesエンターテインメントと電撃契約!

Cjes2.jpg

日は20日ぶりに会社に行くので昼頃電車に乗っていたら、
えええ!?な記事が。
今まで約8年間個人事務所で活動されてきましたけど
ついに大手と契約されました。
これで活動の幅も広がって、いろ~んな役柄を演じてもらえるのでは
と勝手に想像を膨らませてます。
だってねえ。ファンレターの宛先が自宅の住所って・・・(*_*)

CJesは相当たくさんの俳優さんらをマネージされているので
とっても心強いし、きっといろいろな提案も受けられるのではないかな。
ミョンミンさんが少し殻を割ってさらに高い次元に飛び出してくださることを期待します。

CjesのHPはこちらですが代表のあいさつが日本語、英語、中国語になってました。
すばらしい~♪

してもっと期待しちゃうのは、アーティストさんごとにページがあってニュースがきちんと掲示されてるのね。
これも楽しみだわ~♪
CJes Artist
ここに早く新しいミョンミンさんの写真が載るといいな。

ま~なんとなんと、全体プロフィールをダウンロードできちゃうの!?
太っ腹!
ステキ、
CJes


韓国のテレビCMに「全てのことは、人に向かう」というセリフがありました。私はまさにこの考えがコミュニケーションの基本であり、スターマネジメントシステムの基礎にならなければいけないと考えております。顧客と同じ道を歩いて行くという思いを持つパートナーとして、企画をし、ビジョンを提示いたします。 アーティストの才能を通して、すべての人が幸せになれるコンテンツを製作し、彼らと親密に協力しあうことで、より大きなシナジーを創出していくことができると確信しております。

その一環として、韓国国内で初めて、アルバム作成から流通、マーケティング、PRなどにおいて、各分野のエキスパートと手を結んだ、先進的なシステムを導入いたしました。これは、アーティストが持つ才能をさらに引き出し、より良いコンテンツを製作するための方法として、大衆文化が韓国よりも進んでいるアメリカや日本などではよく見受けられるシステムです。
人に向かう全ての意見を調和して最善方法を導きだし、大衆文化のクラシック的な存在となって、韓国のエンターテインメント事業で一線を画したいと思っております。
CJesエンターテインメント 代表 ペク・チャンス


かっちょいい(^_-)-☆



キム·ミョンミン、C-JeSエンターテインメントが専属契約 チェ·ミンシク·ソル·ギョングと同じ釜の飯(公式)

俳優キム·ミョンミンがシージェス·エンターテインメントと専属契約を締結した。

19日、シージェスエンターテインメントは"しっかりした演技で視聴者と観客から愛される俳優キム·ミョンミンと専属契約を締結した。 しっかりしたフィルモはもちろん、俳優が演技に対する挑戦を続け、広いスペクトラムを繰り広げる多様な作品に出会えるようにしたい"と述べた。

キム·ミョンミンは1996年SBS公開採用タレントとしてデビュー、多様な作品とキャラクターを通じて強烈な存在感を示した。 その後、ドラマ'不滅の李舜臣'、'白い巨塔'、'ベートーベンウイルス'、'六龍が飛ぶ'、'私たちが出会った奇跡'、映画'私の愛、私のそばに'、'朝鮮名探偵'シリーズ、'パンドラ'などスクリーンとブラウン管を行き来し、数多くの興行作を誕生させた。 それだけでなく"KBS演技大賞"(2005)大賞、"第43回百想芸術大賞"テレビ部門男子最優秀演技賞、"MBC演技大賞"(2008)大賞など受賞を続け、幅広い演技スペクトルで名実共に最高の俳優として認められてきた。

特に、キム·ミョンミンはジャンルに制限を置かず、多様なキャラクターを繊細かつ精巧に完成させる"キャラクター消化力"で注目を集めた。 ベートーベンウイルスのカンマエ、白い巨塔のチャン·ジュンヒョク、朝鮮名探偵シリーズの名探偵キム·ミンなど、未だに話題になる印象深い代表キャラクターを作り出し、独歩的なキャラクター創出力を誇ったりもする。

キム·ミョンミンは昨年映画'長沙里:忘れられた英雄たち'を通じて観客たちに会った。 劇中、冷徹な判断力と熱い心で遊撃隊員たちを率いるイ·ミョンジュン大尉に扮したキム・ミョンミンは、真摯な演技で劇をどっしりと導き、好評を得た。 また、2018年のKBSドラマ"私たちが出会った奇跡"では1人2役のソン·ヒョンチョル役を完璧に演じ、"KBS演技大賞"大賞を受賞する快挙を成し遂げた。

一方、C-JeSエンターテインメントにはチェ·ミンシク、ソル·ギョング、オ·ダルス、キム·ジェジュン、キム·ジュンス、パク·ソンウン、チェ·シラ、チョ·ソンハ、ムン·ソリ、チン·ヒギョン、ソン·イルグク、コミ、オム·ジウォン、キム·ナムギル、ファン·ジョンウム、イ·ユンゴン、ユン·サンヒョン、ラ・ミラン、ハ·ソクジン、チョン·ソナ、リュ·ジュンヨル、ホン·ジヨン、チョン·インソン、ユン·ジヘ、キム·ユリ、イ·ジェウォンらが所属している。


장사리 9.15 長沙里9.15

名優は知っている。家の価値

202003161525627100_2.jpg

テキなリビング~♪

っていうかもう見飽きましたわ。
俳優さんは演技のお仕事で記事にならないとねえ。
いったいどうしているのか、と思ったらこちらの記事。
また新居の記事かと思ったら
最後の一文。
ん?次回作の選定に心血を注いてる
サッカーの映画はなくなったのかしら。。。
ま、ともかく早く誰かの人生を演じる姿を見せください。
(ドラマがいいな)
でないと、みんな忘れちゃうよ~(*_*)

名優キム·ミョンミン、家の価値を知る男
俳優にとって"家"とはどんな存在だろうか。 必然的に多くの人々に露出されてしまう俳優にとっては、少し特別な空間かも知れない。 華やかなスポットライトと俳優として注がれる賛辞、そして集中などを後に回して、自分だけの空間で休み、自分を探せる場所。 居心地の良い場所、人々の視線を気にせず自由を享受できる場所が家だろう。

そのため"職人"で有名な俳優の多くは余暇時間の大部分を家族と一緒に過ごす場所は、いわゆる"マイホーム"である場合が多い。 そして、それはブランド俳優として名を馳せているキム·ミョンミンも同じだ。

キム・ミョンミンは、放送界では有名な"引きこもり型"だ。 演技に没頭し、配役に集中する彼の特性上、特に趣味がないのも、外での活動よりは、撮影の日を除いては、自宅で家族と一緒に過ごしながら、癒しの時間を持つことで有名だ。

そのためか。最近、キム·ミョンミンはルガーデン"ザ·メイン"の漢南に引っ越した。 家に対して格別な意味を与えている彼が引っ越した理由は何だろうか。

新居に引越しする際、キム·ミョンミンが最も重要視したのは厨房だった。 いつの間にか思春期に入るほど育った子どもと無名時代から今まで自分のそばを守ってきた大事な妻との幸せな時間を過ごす場所だからだ。

そのため、彼は入居しながら、米カリフォルニアの職人ブランド"テイコ"というキッチンに深い感銘を受けた。 "テッククラフト(TechCraft)"、つまり職人精神と革新技術の結合という企業アイデンティティの下、厨房の可能性を拡張してきたブランドは家の品格はもちろん、生活の格調まで高めているという評価を受けている。

漢江周辺の美しいビューを背景に建てられたテイコの厨房に、キム·ミョンミンは、インダクションはもとより、アイルランド、テイコの食器洗浄機などを追加して、従来のインテリアと組み合わせることができるようにした。 すべて計画になかったものだったが、"夢の厨房"のためにすべてキム·ミョンミンが直接選択したのだった。

加えてリビングには家族がゆったりと時間を過ごせるように、一字型のソファーやベンチ、そしてアームチェアを配置するなど、快適で楽しい"家生活"のために多くのことを投資したという噂だ。

家で多くのエネルギーを得るキム·ミョンミンは昨年映画"長沙里:忘れられた英雄たち"を最後にしばらく息抜きをしながら次回作の選定に心血を注いでいる。 大切な家族と一緒に過ごす新しい居場所に移った彼の今後の行方がさらに注目される。



そういえば、長沙里は公開されましたが、、5月1日からはヒューマントラスト渋谷、5月15日からはシネ・リーブル梅田でも公開になるそうです。
そのころにはコロナ終息してますように。




日常

茅ヶ崎館~映画で繋ぐ創業120年の老舗旅館 行ってきました^^

茅ヶ崎館2
旅館の入り口

茅ヶ崎館1
庭を通り抜けると海に続く小道があります。

末訪れた、茅ヶ崎館。

インスタにもアップしたのですが
とてもステキだったのではんありにもあげとこうと思います。

茅ヶ崎館がどんな旅館かは、こちらをクリック

小津安二郎監督が仕事場として使っていらっしゃった創業120年の老舗旅館ですが
新藤兼人監督、是枝裕和監督など、小津監督にあやかって仕事場として
この茅ヶ崎旅館を使われる映画監督も多いとか。
映画のロケ地としても何度も登場し、「はちみつとクローバー」「ちはやふる」の舞台にも
なったそうです。
そしてなんといっても樹木希林さん遺作となったドイツ映画「命みじかし恋せよ乙女」の撮影にも
使われました。
2018年希林さんがこの茅ヶ崎旅館の女将役で出演されたんですね。
かなりお体がよくない状態で、3日の予定を2日に短縮しての撮影だったそうです。

れでこんな動画を見つけました。
そうです!ここ!
コロナの影響でキャンセルが相次ぎ、この日は我々2人だけの貸し切りでしたが
ぜひ一度お泊りいただけたらと思います。



動画の中にも出てくる二番のお部屋に泊まりました。
希林さんや是枝監督がお座りになった椅子が印象的でした。

PS. 6月末、この旅館から徒歩5,6分のところに引っ越しする予定です^^


日常

コロナでおウチ引きこもり~晴れ渡る空のように~

20200224_091859_207.jpg


ロナ騒動が始まってからほぼひと月?
わが社では先週から原則、テレワークでの勤務となり
一日中家の一部屋に閉じこもるという生活を送っております。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
こんな時は気分転換にいろいろなイベントに出向きたい、小旅行にもいきたい
ところですが
皮肉なことにコロナのため、各種イベントも中止。
なんかねえ
そこまで自粛しないといかんのか?
と思ってしまいます。
(東日本大震災の時とはちょっと状況が異なる・・・)

が家では、韓流ドラマ新人教宣?のため
昨年から下記ドラマを視聴してきましたが
(私最近見てはまったドラマが中心。なのでMM率が低い^^;;)
先週1週間はNetflix新作「愛の不時着」を視聴完了しました。
ヒョンビンは相変わらずかっちょよかったですが
北朝鮮の生活があまりにも豊かでほのぼのと描かれていたので
何か政治的な意図でもあるんじゃないか、といぶかしく思ったりもしましたが
まあ、韓流の王道をいくラブストーリを久々に楽しみました。(^_-)-☆

「SAMTA家韓流ドラマ視聴作品2019-2020」
1トッケビ
2六龍が飛ぶ
3刑務所のルールブック(賢い監房生活)
4シグナル
5ミセン
7応答せよ1988
8愛の不時着
9キングダム(Netflixまもなくシーズン2開始!)

ミョンミンさん作品は、まだ六龍だけなので
「朝鮮名探偵シリーズ」を見せようと思ったら、
うちにあるのがすべて韓国版で日本語字幕がないことが判明・・・^^;;;
いずれ、ベートーベン・ウィルスと白い巨塔は見ないとね(^_-)-☆

ころでテレビはいつもコロナの話題で面白くないし
気分もよくないので、ラジオが最近お気に入り。
毎週土曜日23時~エフエム東京では「桑田佳祐の優しい夜遊び」を聞いていますが
スマホアプリのラジコなので、聞き逃してもまた聞けるのがいいですね!
東日本大震災の復興イベントとして準備されていたライブが中止となり
下記番組が民放ラジオ101局特別番組として放送されます。
昨日の優しい夜遊びでは桑田さん風邪気味で心配ですが
(ご本人、コロナじゃない、と言ってましたw)
沈んだ日本人の心を少しほぐしてくれる、そんな番組になるだろうな~と楽しみにしています。

『WE LOVE RADIO, WE LOVE MUSIC 桑田佳祐のお家(うち)でRADIO
~こんな時こそラジオでSMILE!~supported by SUUMO』

桑田さんテレワークということはご自宅から?(笑)原さんもご出演で、お得意のコントでもあるのかな~(笑)

番組HPとメッセージはこちらから

この歌、ほんとにいい歌だわ~♪
曲は予想外にすんなりとできたそうですが、歌詞はかなり悩まれたそうです。
単にオリンピックの選手を応援する歌にしたくなかったとのことです。
老若男女様々な人々への応援歌♪ですね。
個人的には「わたしとあなたが逢うところ~♪」のフレーズが大好きです^^
SMILE 晴れわたる空

それはそうと・・・オリンピック・・・どうなるのかなあ・・・・(*_*)それは

韓国映画・ドラマ

「パラサイト」アカデミー賞4冠達成!チュッカチュッカ^^

cine_21_B8YU_Ykgmks.jpg

cine_21_B8YU_YmAJOr.jpg
国際映画賞受賞コメント
cine_21_B8YU_Ymge5K.jpgcine_21_B8YU_YkAJX1.jpg
監督賞受賞コメント
cine_21_B8YU_YlA2DE.jpg
作品賞受賞コメント
*制作会社のクァク代表は、「長沙里」を演出したクァク監督の娘さんだそうです~♪

ソコンを新しくして初めて書く記事が
「パラサイト(寄生虫)」アカデミー賞4冠の記事となりました~!
なんと素晴らしいことでしょうか。
(この舞台にウリペウが居たらなあ、などとちょっぴり残念な気持ちもあります。
寄生虫つながりで本物の寄生虫映画「ヨンガシ」でも見ようかな(笑))

「韓国映画の底力」見せつけてくれましたね。

遡れば2004年韓流ブームに乗って韓国映画もたくさん見ましたが
その中に「グエムル」もありました。
なんと面白くてすごい映画だろう、
あの当時の韓国映画は、ほんとうに熱量がはんぱないインパクトの強い作品が並んでいて
ずっと魅せられてきました。
ポン監督作品で印象に残っているのは
2006年 グエムル
2009年 マザー
2011年 イッキ(苔)
2013年 雪国列車
2017年 オクジャ
2019年 パラサイト

こうして並べてみると、結構見てました!

関連記事を下に訳しました。
↓↓↓
"韓 最初の修飾語を残した"...'寄生虫'アカデミー4冠の快挙
映画界の歴史を書き換えた (総合)