항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
간첩 カンチョップ(スパイ)

VOGUE 10月号インタビュー




っとVOGUE訳しました!
そんなに長くないんですが。このエディターさん
そういえば毎回言い回しが独特で訳しづらい・・・

でも相当なみょんたんペンであることは間違いありません!
あたたかい視線を感じます。

カンチョプのインタビューに関してはいろいろみょんたんに聞きたいこともありますが
落ち着いたらピョンジでも書こうかなと思っちょります^^;;


不滅の演技匠人、キム・ミョンミン

キム・ミョンミン、彼は私たちにさらに遠く夢を見させる俳優だ。
彼が今何ができるのか、これから何をしなければならないかについて判断できる人は、ただ人間キム・ミョンミンを置いて他にいない。
皆が知っているように彼は典型的なメソッド演技者だ。死んでこそ生きる男だ。身体エネルギーを死に近づける程に落とした“ルーゲリック患者”だった時も(映画<私の愛、私のそばに>)、視聴者たちの冷めた心に野望の炎を起こした“名医”(ドラマ<白い巨塔>)だった時も、ヒステリックな天才指揮者(ドラマ<ベートーベン・ウィルス>)や娘を誘拐された牧師だった時(映画<破壊された男>)も、彼は毎回苦痛を貫いた“偉大な”人生を生きてみせた。
時には不吉なきしみ音のする揺れる椅子のように、爆風の丘陵で向きあう凶暴な風のように、共鳴する声で空間を肉迫しながら。<不滅の李舜臣>の李舜臣以降、彼の霊魂のDNAには“英雄的トラウマ”という烙印でも刻まれているのだろうか。そうでなければひとりの人間の人生がどうやって毎回記録を更新するオリッピック金メダリストのようでありえるだろうか。




“<ペースメーカー><ヨンガシ>と<カンチョプ>が続いてくっついたんですよ。ご覧になる方々は私が肉体をものすごく酷使するのではないかと心配されるんですけど、実際私は辛くないんですよ。毎日走って汗を流して、私にはそれが食べて寝ることのように日常的なんです。むしろ軽く演じるのが楽ではないですね”

すでにスクリーンという領土に彼が残した轍はとても深く人々が心に刻むほどだ。名品俳優という言葉がキム・ミョンミンという3文字を飾るために勢力を得たりすることもある。しかし彼のクレジットはすべての人が上がりたいと思うそのような種類のステージではないのかもしれない。不屈のスポーツマンのように“肉体派”俳優の人生を天刑のように続けていくキム・ミョンミン。いつもビンと張ったギターの弦のように戦闘態勢ができているこの男を見るたびに、それでも安心するのは特有のユーモアのせいだ。

“自分にたけは厳しく他人には優しくなりたいです”
私は彼が新しい作品に入るたびに疲労と不安でおかしくなってしまうのではないか心配したが、むしろ彼は石鹸の匂いを漂わせながら今まさにシャワーを浴びたすっきりした姿で現れたりした。あふれるスタミナを誇るようにいつも約束時間の30分早く到着する。

<VOGUE>インタビュー、グラビア撮影のとき、私は毎回彼に困るような状況に没頭するカルト的演技を要求した。薄暗い地下室の鉄製ベッドで女性モデルを見下ろしはさみを持っているようにするとか<リターン>狭く超現実的なマグリットのセットで死体を演じさせたり<私の愛、私のそばに>、墨が散らばった未来的な空間で防塵服を着てシュノーケリングをつけてくれとお願いした時も(映画<破壊された男)>、彼は1秒の戸惑いもなかった。まるでその仕事が地球上で最も重要な仕事だとでもいうように。そのように容易いスチール演技に抵抗する感受性、英雄的野望と家族を守ろうとする使命を同一視するどっしりとしたテーマ意識、そして前を眺めるがさらに遠く他のもを見るような黒い瞳・・・キム・ミョンミンはまさに映画という世界の中の神託だった。

“鳥の羽のように軽く見えるようになりたいです。一生懸命した「気」が出てしまうのが私の弱点です。そうだといって2時間の上映時間を小市民の演技やドキュメンタリー演技で満たすのも職務放棄だと思うんです。最近は優雅でラクジュアリーな演技に対して欲が出ました。どん底の人生の退廃的で粗粗しい演技よりも<かわいい恋人>のリチャード・ギアのような洗練されて現代的なエチチュードをお見せしたいと言いますか。”
まもなく復帰するTVドラマで野望のエンターテインメント制作会社代表に変身する彼だ。

 何年か前私は大雪が降った<白い巨塔>の郊外セットでかっこいいブラックスーツを着た彼と一緒に並んで食事を分け合った時が思い出される。キム・ミョンミンは自分が大学時代にイテウォンのスキーショップでアルバイトをしたのだが、当時客引きを取り締まる警察所長まで彼に感服し常連にしてしまうほどの卓越した営業能力があったと自慢していた。骨の髄までしみこんだクリスチャン的な職業観。そして我々の時代の観客たちはすでに彼が「小豆で味噌を作る」と言っても信頼できる。ヨンガシのパニックから家族を守る父親の使命のように、バイアグラを販売する切ない家長だが突然忘れていたスパイの特命を遂行する新作<スパイ>の行動隊長にキム・ミョンミンほどの適任者はいない。



エディター:キム・ジス



2 Comments

えっぴ says..."わー(^_^;) これ翻訳むつかしそうだわ。"
こんなむつかしい長文を翻訳して頂いて☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆感激です。

記者さんのミョンたんへの気持ちが伝わってきますね(*^_^*)

こういう文章は翻訳サイトで一発変換かけたらものすごいわけの分からない日本語になるでしょうねー(笑)

私は独学で勉強中なんですが、どういう勉強法がおすすめですか?!
2012.10.07 10:00 | URL | #SFo5/nok [edit]
SAMTA says...""
えっぴさん 大変お返事遅くなりました^^;;


えっと効果的な勉強方法ですか?
そうですね。文法は最初にしっかりやっておくと
後が楽です。

しっかりとした先生にきちんと習うことをお勧めします^^
2012.10.11 21:02 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。