topimage

2017-10

MOVIEWEEK:キム・ミョンミン「僕は鏡を見ない」 - 2012.07.22 Sun


のファンは「かなりお尻が重たい」っていう
フレーズに大ウケしてそのまま全部訳さないで
ほったらかしにしてたんですが
昨日訳したら結構というか、かなり内容充実で
面白かったんです。
う~ん。
やはり好きだわ。語るみょんたん
これまでと少しずつ変わってきている彼の心境というか
そういうものもまっすぐに伝わってくるし。
毎回インタビューでファンを満足させるってそういないなあ。
そして気になる海外ファンについて・・・・一言。
「余力がない」んだそうです・・(笑)
いいのよいいのよ、無理しなくて。私たち勝手に楽しんでるから~!


nate_com_20120711_090204.jpg日のヨンガシは最終的に195,828名動員で
累積動員数は4,000,971名!
すごい。計ったように400万人!
しかしバットマンは1日で767,027名動員だって!
凄すぎます。
そして今週はあの韓国名優10人が一堂に会した
「泥棒たち」が公開。
普通に行っても500万は堅いというフレコミだけに
「ヨンガシ」頑張って欲しいものです。
そしてワインモイムしたいですね。
あ、うどんモイムっていう話もある・・らしい・・(笑)



nate_com_20120711_090131.jpg
して、MIOVIEWEEKですが面白いです。
特に後半。
新人を育てるんだけど、必須条件のNO1が「人間性」
2番目に「感があること」。
普通役者になるのであれば、まずは役者の「気」というか
「感性」みたいなものがあるかが重要視されると思うけど
そこはみょんたん。
最初に見るのは「人間性」なんですね。
韓国語で「됨됨이」テムデミというそうです。
良く使われる言葉だそうですが
儒教の影響が色濃く残っていた80年代と比べて
最近では物質的に豊かになったためにお金を優先し
人間性が欠落した大人たちが増えてきてとても心配だ、という話を韓国語の先生が
されたんですが、政治的には軍事政権下であってもお父さんが家で一番偉くて、
貧しくても心は豊な時代が70~80年代だったそうです。
(日本でいえば昭和だね。心に余裕のあった時代)
みょんたん、72年生まれだからそういう時代に幼少期を過ごしたのね。
真面目なきちんとした家庭に育った人ならではの発言だなあ。
アン・ソンギさんもそうだけど
そうした先輩たちがこれからの若い世代を引っ張って、模範(鑑)になれば
韓国映画(ドラマ)界もきっとよい方向に発展していくよね、と思うのであります。
(は!ファンも「人となり」見られるかも・・落第しないようにきちんとしよっ!)



MOVIEWEEK No.536 2012.7.11

僕は鏡を見ない
ヨンガシ キム・ミョンミン
俳優がさらに重要な映画があり、
状況がさらに重要な映画があるとしたら
「ヨンガシ」は後者だ。
キム・ミョンミンは自ら“あえて
自分ではなくても大して影響のない役を
演じた」と語った。
そうであるなら「ヨンガシ」は彼にとって
初めての経験をくれた映画ということだ。
キム・ミョンミンはいつも、キム・ミョンミン
でなければならない演技だけしてきたのだから。





映画見てどうだったか?
MM:期待しないで見たからか良かったんだけど?

なんで期待しなかったのか?
MM:パク・ジョンウ監督が期待するなとおっしゃった(笑)
それに演技よりも演出に多く依存しる作品だから。
いったいどんな絵で完成されたのか想像ができなかった。
ここまで感触を掴めなかった映画は初めてだ。

では一番期待したシーンは?
MM:う~ん。ないみたいだけど。期待しなかったからそうなのかな。

これはちゃんと言わないといけない。
期待しなかったと言ったらまるで映画について自信が
最初からなかたように聞こえるかもしれない。

MM:あ、もちろんそのような次元の話ではない。前作と比べて少しは
気楽に眺めることができるという話だ。普通は全体撮影回数の約80%以上
僕が引っ張っていかなければならないんだけど「ヨンガシ」は出演分量自体が
とても分散されていたので。主演俳優一人がプレッシャーをいっぱい抱えて
やるという心配のない映画だった。

実際見る立場からも不自然だったよ。キム・ミョンミンがたくさん登場しない
キム・ミョンミンの映画だったので

MM:実際全体撮影回数の中で僕が撮影現場にいたのはちょうど半分程度しかならない。
この映画は俳優の演技が、監督が持った数多い計算と装置の中のひとつでなければ
ならないということを最初から理解して始めた。以前には全体的な絵から考慮して
力の入れ具合も適切にやってみたんだけど、これは場面の合間合間にどんな編集と
装置が入っていくのかまったく想像ができなかったので。装置の中に隠れていて
自然に流れ出ていく映画を初めてやってみたのとほぼ同じだ。

既存作品は役柄に惹かれて選択したはずだが、この映画を選択したポイントは
違うようだ。

MM:そのとおり。初めて試みる素材ということ、その点に惹かれたのだ。その中で家族を
救おうと孤軍奮闘するすごく弱い家長の姿、それがものすごく現実的なので気に入った。

他の出演作はキム・ミョンミンではなければ絵がうまく描けなないが、
「ヨンガシ」を見て初めて他の俳優がやっても大して影響ないのでは?と思った。

MM:そうだ。大差ない。

ではあえてそのような役をしなくてもいいんじゃない?
MM:でもそれが気になったんだよ。今まではキム・ミョンミンでなければならない
映画だけやってきたけど。今回はキム・ミョンミンでなくてもいい映画に
気楽に入ってみたかった。そして誰がやってもいい役だけど僕がやればさらにちょっと違う
かもしれないから。

パク・ジョンウ監督は普段キム・ミョンミンに家長のイメージを感じなかったと
言ったことがある。いつもある分野でプロフェッショナルな姿だけを見たようだと言って。

MM:ほんと?僕にはそんな話はしなかったけど?まあそれまでの作品で僕が見せた
他のイメージが強かったせいじゃないかな?そして平凡な家長の役に記憶されるには
年がまだ40代序盤だし。正直それまでわざと子供のパパ役を選ばないできた。
1回イメージが固まるとずっとパパのようではないか・その上子供はどんどん大きくなるし(笑)

映画の中でジェヒョクが一度も諦めることを知らない人物という点が驚いた。
あれほど阿鼻叫喚の状況だったら彼も人間なんだからほんの瞬間でも恐れるとか
その状況を避けたいというのが当然だと思った。

MM:まだ子供がいない人はそのように感じるかもしれないが、でも僕はまったくそう思わなかった。
妻も妻だが、子供たちが死ぬかもしれないというその凄惨さは言葉にならない。どのようにしても
薬を手に入れたいとわらにもすがる思いだったはずだけど、さらには本人のとんでもないミスと
一瞬の感情でチャンスを失ってしまったと思ったら耐えられないだろう。
ジェヒョクは一度薬を手に掴んだ人なので“どこかにあるはずだ”という思いがさらにしたはずだし
そしていったんこの映画は人物が落ち込んでいる暇もないスピード感で流れていく作品だ。
(そのようなシーンは)撮ってもすぐ編集でカットされるよ(笑)

現場で一緒に演じる俳優たちがキム・ミョンミンという人を近寄り難く感じてなかった?
MM:全然そんなことないよ。僕らの頃は、先輩に会ったら凍りついてしまったが、最近の俳優たちは
そんなことはない。ドンワンも口では近寄り難かいと言うけど現場でパタパタ(活き活き)してたし。(笑)


では監督たちはキム・ミョンミンという俳優に対してどう対応するの?現場でディレクションを正確に与えるよりむしろ好きなようにやらせて頼ることが多いように思うんだけど。
MM:やはりそうだろう。僕を信じて僕に頼る部分が多いように思う。残念だというよりたまに“これってちょっと損するな”と思う時がある。ずっと僕が持っている能力の範囲の中でだけ何かをやり遂げると思うから。“僕も知らない潜在能力を誰かが引き出してくれたら嬉しいのに”という残念さがある。

具体的にその過程を想像してみたことはある?
MM:すごくディテイルな部分を提示してくれるんだよ。僕がある程度表現をやってみるが、その瞬間演出家が僕を刺激して一段階上を表現するように助けてくれること。その快感。最初のテイクとディレクションを受けた後、2回目のテイクに微妙な差があるんだけど、皆が2回目がよかったと選ぶこと。そのようなことを求めていると思う。

中堅監督だからさらに上手くて新人監督だから物足りないということはあるだろうが、そうであればやはり中堅監督を好むようになるようだけど?
MM:僕は監督の経歴についてまったく偏見がない。最初から皆がベテランになるのではないから。誰かと作品を一緒にする前にはその人の力量がどの程度なのか推測する方法はない。ただ信じて行くんでしょ。もちろん撮影が本格的になって“あ、違ったかな”という場合はあるけど(笑)。僕も基本的に監督のブランドパワーを信じたりもする。でもある監督が僕と一緒に作業した後、皆が好む監督になったらそれはすごく感激すると思う。

2回以上一緒にした監督は誰?
MM:今撮影している<カンチョプ>のウ・ミノ監督<破壊された男>(2010)を一緒に撮った。でもいつも話をする。“監督、大韓民国に俳優が私だけですか?ちょっと探してみてください。その方がもっといいです。僕とだけ作業するのは井の中の蛙になるかもしれませんよ。”

なんで?自分にだけ良くしてくれたらいいじゃない。
MM:はは。それはそうではない。本当に純粋に一緒に作業した監督のために言うことだ。興行成績が期待に届かなかったら申し訳ない気持ちもあるし。監督にも様々な俳優と作業する権利があるのだから。

監督であろうと、観客であろうと元々信頼される俳優だが、キム・ミョンミンを好きな骨髄ファン(熱烈ファン)の愛情と信頼はものすごく特別なもののようだ。アイドルファンに劣らない動きを見せるが決して凄まじいわけではなく、忠誠心が高い?(笑)
MM:僕がちょっとファンを上手くリードする。うはは。だからと言って特別なことをするわけではない。
真正な姿を見せるんだ。あなた方はファンで僕は俳優です、このようなうわべを飾って時間を費やす式のファンミーティングは嫌いだ。あなたたちは僕にとってかけがいのない人たちで、僕が演じる時の原動力になる人たちだということを正直に話す方だ。普通ドラマにしょっちゅう出なければファンたちがさっといなくなる場合がすごく多い。まるで魚の群れのように人気絶頂なドラマに出演した俳優に全部動いて行くってことだよ。(笑)
そういう意味で僕を好きでいてくれるファンたちはお尻のかなり重たい人たちではある。

海外ファンも多いでしょ?本格的な海外進出の計画はない?
MM:余力がない。韓国でこそちゃんとやらないと。とりあえず韓流ブームに乗ってアジアで人気を掴むのが順番のようだけど。僕はそのようなことにさして関心がない。2回程度ファンミーティングをしに日本に行ったことがあるけど。僕の意思がなくてなのかそれ以降には行かなくなった。野心があったらドラマ(白い巨塔)や(ベートーベン・ウィルス)が日本で人気裡に放送しているうちにファン管理もまじめにしてプロモーション活動もめちゃくちゃやっただろう。

作品の提案が入ったことはない?
MM:韓日合作の作品提案を受けたことはあるけど。正直それほど関心がなくてパスした。

国内で成し遂げたいことはある?
MM:最高になること。

どの程度なら最高なの?
MM:すべての俳優にとって鑑になって、すべての俳優に認められる俳優になりたい。今はすべての俳優が僕を認めていることではないから。たくさんの人から、後輩と先輩すべてから“あいつ本当に俳優だ”と言われたい。そのような話を聞く時がきたらその時は自ら“好き嫌いで分けられる演技ではなく本当にちゃんと演技しているんだなあ”と満足するだろう。

今は好き嫌いが明確に分かれると思うの?
MM:やはり気に入らない人は多いと思うけど。

どんな評価を聞けば一番怖いか?
MM:演技がすごく物足りない。キム・ミョンミンがこの役を表現するのに役不足だ。そのような評価が一番怖いだろう。幸い今までそのような評価を受けたことはないけど。僕は僕が演じる人物からキム・ミョンミンだけ見える瞬間が怖い。もちろん初めは“あ、キム・ミョンミンだ”と言うだろう。でも劇が30~40分進行されてもずっとキム・ミョンミンだけが見えたらだめだ。その人物に観客がちゃんと集中するようにできなかった僕の責任だ。そうすれば僕が演じたキャラクターにどれだけ申し訳ないか。人々がキャラクターの名前が思い浮かばず僕の名前だけ浮かんだらすごく悲しいだろう。

俳優が持つ顔と声は変えることができないじゃない。そこにおける限界も明らかにあるでしょう。
MM:当然だ。でもそれを自ら責めてはいけない。だから僕は絶対に鏡を見ない。鏡を見れば僕の顔だけが見えるんだよ。演技は目でするのだから。ある人物を考えたら自分も知らないうちにその顔、そのまなざしが出てこそやることだと思う。

俳優は誰よりも鑑をたくさん見る職業だと思うんだけど。表情をよくわかってないといけないから。
MM:いや。表情は練習でできるものではない。僕がこんな表情をしているかな?と思ったら没頭できないよ。表情でひとつひとつ練習すれば演技が絶対伸びない。

昨年個人事務所MMエンターテインメントを設立した。会社の運営にはどの程度関与するのか?
MM:今、新人俳優をトレーニングしているんだけど。演技指導は全部僕が自らする。今年の下期からは本格的にドラマと映画などでお披露目するだろう。会社の実務を見てくれる理事と本部長がいるが、すべての案件は会議を経て最終的な決定は僕がするというやり方だ。

キム・ミョンミンが“育てたい新人”はどんな見込みを持っていないといけないのか?
MM:一番目は人間性を見る。二番目は生まれ持った感。感がなかったらどんなに努力してもだめなのが俳優だ。努力に限界があるから。三番目は彼らが持っている資質。声とか、その他の副次的なもの。資質がある程度なければならないだろう。ただ引っ張りあげようとしてできることではない。

嬉しくもあり負担になる作業のようだ。自ら指導した新人を披露するのだから。
MM:責任感が半端じゃない。でもこれからもずっとやっていくつもりだ。


訳:SAMTA

● COMMENT ●

SAMTAさん あんみょんです


ウリペウのインタビュー
私たちが常日頃思っている事とシンクロしてませんか!?
いつもハッとさせれてます
そして、この人のペンになって良かった♪
としみじみ思わされます


とにかく真っ直ぐで、頑固で
志が高くてとことん突き詰める人(努力の塊)
かと思えば、型にはまりたくない いつもフラットな人
そして、実はユニークでちょっぴり?天然? ^m^

と、思うがままに連ねてみましたが うはは
とにかくこんなに人間味あふれる人って会ったことありません
俳優『キム・ミョンミン』を好きになりましたが
一人の人間『キム・ミョンミン』に完全に虜に
アニ、感染してます~~~!^^


海外プロモなんていいですよ
会いたくなったらこちらから行きますから(笑)
気にかけてくれるだけで十分です
そのままで、信じた道を思いっきりやってほしい

オッパ~ 海の向こうから応援してます~! p(^0^)q

by 忠誠心の高くお尻の思いペンより^m^


すみません よく分からない文章になりましたが(爆)
ヨンガシ400万突破☆ チュッカ~☆
コウモリさんや泥棒さんが猛追しているようですが
虫さん ファイティ~ン!

SAMTAさん、大変読み応えのある記事を翻訳してくださり、ありがとうございます。
いつも何を読んでもミョンミンさんは本当にもっともっと好きになる人ですね…そしてたまにここまで言ってもいいの? なお話も…
SAMTAさんの韓国語の先生のお話も興味深いです。
ドラマの内容もホントに変わってきましたものね~
KPOPの子たちがどんどんドラマの主役をしてしまうし……

こんないろいろなお話を読ませていただいてありがとうございます。

SAMTAさん、長文翻訳、ありがとうございます(´ω`*)

ちょうど昨日、我が家にもMOVIEWEEK536がはるばるやってきたところでした。

開けてみて、うーーん、文が多い・・・(゜-゜)
わからん・・・。

そこにちょうど翻訳をのせて下さり、天の助け、アニ、SAMTAさんの助けで
ごじゃいます~~~^^

韓国語のお勉強に使わせていただきますm(__)m


いつものように、気取らず、真摯で、真っ直ぐなお言葉の数々。
キムミョンミンという人の本質が見えて、とても興味深く読ませて頂きました。

やっぱりいいなー、ミョンたん・・・。v-10

SAMTAさん 翻訳ありがとうございます。

ミョンミンさんは本当に素敵な人ですね。
こういうところが大好きです。

ファンクラブの情報もありがとうございました。
SAMTAさんからの情報がなかったら入会しているところでした。
ファンクラブは結局今月末で終了なんですね。

SAMTAさんのおっしゃるとおり
演技を見せていただければ満足です!

以前、ある韓国の俳優さんの10周年記念武道館ライブに行ったことが
あるんですが、ライブが終わる頃には熱が冷めていました。(苦笑)
ファンを置き去りにした演出にどん引きっ。

その俳優さんが悪い訳ではないのですが
日本のファンをお金って思ってないかな~って。

ミョンミンさんを知れば知るほど好きになるのは
そういう感じが一切ないからなのかもな~って
SAMTAさんのブログを読みながら改めて思いました。

上手く言えませんが、
作品のなかで色々なミョンミンさんに会えるだけで
超〜幸せです。







最高になること・・・

SAMTAさん あんみょんです(^◇^)

SAMTAさんが同時通訳のように
記事を翻訳してくださるので
ほとんどタイムラグ無しに
雑誌の内容を知ることができましたv-22

本当にいつもありがとうございます。

色々ありましたが・・

「韓国で最高になること」という
高い志を持つをミョンミンさんを
(FCとかに関係なく)
(SAMTAさんやこちらに集う皆様と一緒にv-207
日本から応援し続けていければいいなあ~~
と思ってしまいましたv-238

勝手な思いを書いちゃいましたが(スミマセンv-12)・・
こらからもよろしくお願いいたしますv-238

本当にいつも長ーい記事を翻訳してくださって感謝しています。
ありがとうございますv-351

ここのところ出掛けていてスマホでチェックしていたものですからコメントが今になってしまいました・・・っていってもほんとうにいつもお礼しか言えないのですが・・・(すみません・・・)

ミョンたんの海外ファンに対して余力がないというお話。わたしもSAMTAさんと一緒ですv-363いいんですv-363そんなあなたが大好きなのですから・・・これが、ほかのキャーキャー言っているもの凄い数のファンのいる韓流スターだったらきっと私これほど惚れ込んでいなかったと思います。(アッ!別にそういうファンの人たちがどうのこうのというわけではありませんから・・・念のため・・・すみません)
キム・ミョンミンという一人の人間を知れば知るほどもっと知りたいもっと見て見たいと深ーく興味がわいてもう引き返せなくなってしまっているんですから・・・e-415e-415
そのままで変わらずにいてください・・・
いつも全力投球の貴方が大好きです・・・v-10

お尻の重たいみなさまへ♪

Kocco9さん、このみさん、くるみさん、みんみんさん、
RINさん、YASUポチさん

うへへ~。
誰が一番重たいか~なんてヤボな事は聞きませんわよん^^

最近こういうしっかりしたインタビューが減ってしまって。
毎回女性誌でインタビューあったのにね。
少し物足りなかったんですよ。

でもこのMOVIEWEEK久々に良いですね。
みなさんがおっしゃるように
この人間味あふれるミョンミンさんを
知れは知るほど好きになります~

私も今までかなりのインタビューを訳してきましたが
また新たなみょんたんに出会えた感じがして
「揺れる40男の告白」みたいな部分も少し感じられて
これはまた好きなインタビューになりました。

そういう意味でどんどん悩みながらも進化し続ける
ウリペウと同じ時代に生きて
こうして見守れるってことが
すごく幸せなことだと思いました。

これから出てくるインタビューも楽しみだなあ。


あ、それからまとめてコメントしてごめんなさい~(^^ゞ

時間のある時にしっかりお返しします~♪v-207



管理者にだけ表示を許可する

今までと同じように☆ «  | BLOG TOP |  » 「ヨンガシ」400万突破記念!ククスパーティ!

어서 오세요

V,I,P, 2017 8月24日大公開!

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (277)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (7)
물괴 物の怪 (3)
V.I.P (60)
하루;一日 A Day (41)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (72)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (51)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (49)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (33)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (29)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター