FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
페이스메이커:ペースメーカー

福岡アジア映画祭「ペースメーカー」ティーチ・イン2日目

ペメティーチイン


日に引き続きまして、アヤコ特派員から2日目のペースメーカー ティーチ・インの
模様を赤裸々?じゃなくて詳細に伝えていただきました!

充実した質疑応答。
さすが歴史あるすばらしい映画祭ですね。
観客もすばらしい!

「ペースメーカー」全国上映カモ~ン!!!


最後に特派員アヤコさんの感想もいただきましたので
続きをクリックしてください~♪


それから貴重なサインの写真も送っていただきました。
IMG_2220.jpg アン・ソンギさんサイン。かっこいい~(*^▽^*)

IMG_2256.jpg キム・ダルチュン監督サイン



■ペースメーカー ティーチ・イン 2回目(2012.7.15 Sun)
Q.キム・ミョンミンさんという俳優さんは、どういう場面なのか納得いくまで質問を
  されると聞いているが、監督とミョンミンさんの間で意見の相違などがあって、
  議論を戦わせたり、納得するまで話し合ったりしたシーンがあったか?(くるみさん質問!)

A.キム・ミョンミンさんは、とても自己管理が徹底している方で、この映画の撮影に
  入る前も役作りを徹底をしていて、時間をかけていた。
  意見がぶつかり合うというよりも、ほとんどのシーン、一つ一つをたくさん話し合ったので
  問題なく撮影ができた。説得をされたら従うと2人で事前に約束をしていた。
  
  意見がぶつかったシーンが1つだけある。
  マノが弟の昔の物(ラーメンの箱など)を見ながら昔のことを思い出すシーンで、
  私は、ミョンミンさんに大げさに感情を表してほしいと注文をしたが、
  ミョンミンさんは、できるだけ感情を出さずに控えめにしたいと言っていた。
  それを後回しに撮影をしていたが、そのシーンを撮る前日に電話がかかってきて、
  やはり監督の言うとおりに感情をもっと大げさにしたほうが効果的だと思うので、
  監督の指示に従うと言ってくれた。よって、当日は、とてもスムーズに撮影ができた。
  ミョンミンさんは、役作りなどの準備や私にたくさんの話・相談があったため、
  大変なこともいっぱいだったが、とても楽しかった。

Q.ロンドンのロケはどのように撮影したのか?とてもリアルだったが・・・
A.一番大変な撮影は、ロンドンのロケだった。ロンドンに行く前にグーグルマップで
  地図を出してマラソンのコースを作って、そこからコンテをつくった。この作業が1ヶ月
  以上かかった。このコンテを持って、ロンドンの現地のマネージャーさんに出して
  微調整をし、10日間下見をしながら、細かいことを調整した。
 
  2回目に行った時は、全スタッフ・全俳優が一緒に行き、5日間撮影した。
  それから20日間、俳優無しの撮影スタッフだけが残り撮影をした。
  俳優が走っているスピードに合わせて、場面場面のソースを取り、韓国に持ち帰って、
  俳優さんと合わせてCG合成をした。
  メインスタジアムが見える撮影は、CGができなかったので、現地でヘリを借りて撮影。
  その当時、メインスタジアムが70%できていたので、残り30%をCG合成した。
  撮影を行なった6月は、天気がよく、4時半にはもう日が昇っていて、夜9時に日が落ちる
  ので、1日の日が長く、通常なら10日間かかる撮影を5日間で撮ることができた。

Q.影響を受けた映画監督はいるか?
A.この映画が私のデビュー作た。今までは、舞台の演出家だったので、特にはいないが、
 キム・バートンの映画が好きで、そのような映画を撮りたい。

◎アンソンギさん登場!
Q.撮影のエピソードは?

 A.いろいろ大変だったことはあるが、キム・ミョンミンさんをはじめ、
 マラソンランナーで 出ているたくさんの俳優さんたちが朝から晩まで毎日のように
 走っているの間に、自分は彼らに何の手助けもできないという申し訳ない気持ちで
 いっぱいだった。私もまだ走れるのに・・・(笑)
 だから監督役ではなく選手役だといいなと思った。
 
 ペースメーカー以外も折れた矢という映画が1週間以内に公開された。
 ペメは、大きな資本が入っている映画だったが、期待ほど興行が良くなかった。
 折れた矢は、期待されていなかったのに興行が良かったので、表情管理が大変だった(笑)

終了


う~ん。面白いですね。
そしてくるみさんの質問ナイスです!
そうよね。監督も意見が折り合わない時は簡単に妥協できないしね。
そういう時はそのシーンの撮影を後に回わして少し時間をおくんですね。
すばらしい共同作業^^

それとアン・ソンギさんのお話、ウィットに富んでいてチャーミングです。
あの時は低予算の「折れた矢」が大ヒットして「ペースメーカー」関係者は
辛かったと思いますが
これって監督だけの責任ではないですもんね。
監督もDVDのコメンタリーでおっしゃってましたが
「(公開終了後ダウンロードで)映画見てすごくよかったってメールをたくさん貰った」
そうそう、監督としてはある程度よい作品を作れたっていう自負心は
あると思うんですよ。
見た人のほとんどが良かったって言ってるわけで。
興行はまた別物ですね。。つくづく。(^^ゞ





~映画祭・ソンギナイトを振り返って~
ayako特派員と監督

大画面で見るペメは、やはり迫力がありました。ですので、マノが悲しいととても悲しいし、嬉しいととても嬉しくなるし・・・
マノと一緒になって、より感情豊かに映画を見ることができました^^
韓国で映画を見た時と同じくらい、みんな、結構大きな声で笑ったり、お客さんの反応が2日間とも良かったように思います^^
観客は50人前後ぐらいでしょうか?80人くらいいたかも・・・

涙出るシーンは、たくさんありますが、今回は『自分のために、残りの12,195kmを走りたい。30kmがゴールではなく
スタートだ。このままだと後悔しそうだ』とチョンスに打ち明けるシーンのマノの表情が特にぐっときて印象に残りました。
最初から最後まで、チョンスがいい味出していますね^m^

昨夜は、ティーチインが終わり、近くのホテルでソンギナイトがありました。ビュッフェスタイルで、ソンギさんが演台で座って、司会の方と
トークをしているのを、私たちは食べながら聞くといった感じです。これまでの役者人生などのお話をされた後、サイン会が
始まりました。全員にサインをするのは、予定になかったようですが、ソンギさんはその場で快くオッケー!!さすがです^^

自分の順番がきて、ソンギさんの本にサインをいただきました。私がこの本を持ってきたことに驚かれたご様子でした^^
たまたま?私がカメラを持っていたから?順番待ちの時にスタッフの方から写真を撮ってあげるからと声をかけられ、
カメラを渡していたので、サインをしていただいた後、大胆にも『オッパー』とソンギさんを呼び(笑)カメラのほうを指さし振り向いてもらって、
写真を撮っていただきました^m^ オッパーと呼んだら、もともと笑顔でしたが、ニコッと笑ってくれました(笑)
(ミョンミンさん以外の方をオッパーと呼ぶなんて・・・ちょっと罪悪感~(笑))

その後、同じ会場にいらっしゃったキムダルジュン監督の所へ・・・。ペメのTシャツを着て行ったら、すごく驚かれ、
監督の横にいらっしゃる方からどこで買ったのか?と聞かれたので、作りましたと答えたら、監督は感動したご様子で喜ばれていました!!
私はミョンミンさんのペンで、2月にソウルでペメを見たと言ったせいか、
サインにカムサハムニダと書いて下さっています^^ 
写真では、わかり辛いですが、写真を撮っていただく時、グッと引き寄せられる感じだったので、かなり密着してます(笑)
ミョンミンさんもこのぐらい引き寄せて写真撮ってくれたらいいのにぃ~って思ってしまいました(笑)

ソンギさん・監督さんとも、とてもお優しく気さくで・・・偉大な方々がフツーにそこに座っていることが不思議で(笑)
とても贅沢な空間でした。ソンギさんは、思っていた以上に、背が高く、体格が良くていらっしゃって、何と言っても笑顔が素晴らしい!!
堂々とされていて、オーラがありました^^

今日の折れた矢のティーチ・インでは、東京からソンギさんに会いに来た男性の質疑(昨日も別の男性グループで東京から来た方々がいました)や
若い女性が『タイプです』などと質疑(笑)、質問者は圧倒的に男性が多く、客層もバラバラ、私が参加したこの会だけでも、
男女問わずいろんな世代から愛されているソンギさんに見受けられ、『国民的俳優』と呼ばれるのはこういうことなのかな~と
一角を感じることができたように思います。

SAMTAさんが参加されていたら、もっとたくさんのことを感じ取られたと思います!!
私なんかの未熟者には、勿体無い2日間でした(T_T)

今回の映画祭のように小さな規模でも快く参加してくださるソンギさん、大俳優だとぶってないソンギさんがより
偉大に見えました^^
オーラはものすごくあるんですが、近寄りがたいわけではないのです!むしろ、吸い寄せられる感じです。

今年は、ペースメーカー出演のミョンミンさん・ソンギさん・アラさんに監督さんまで生のサインが揃い・・・ミラクルです(笑)
我ながらなんとペメづいているんだろうと思います(笑)
マノのこと大好きなんだけど・・・嫁にしてくれないかしら^m^ なんちゃって~

ペメが全国に広がっていくことを切に願うばかりです☆彡

折れた矢のティーチインの様子も、後ほど、簡単ではございますが
ご連絡させていただきたいと思っています^^

あやこ


ソンギさんと

ありがと~♪
お顔を見せられなくて残念!

4 Comments

るぴなす says...""
SAMTAさん☆あんみょ~ん

ヨンガシにペメにカンチョプに、話題が盛りだくさんでどこにコメント書こうか迷っちゃいました
先ずは「横浜プチモイム」ありがとうございました
若冲の作品を見ることができて
そのあとヨンガシ鑑賞ツアー&釜山話を聞かせていただくことができて楽しかった
感謝でございます~☆

そして、こちらでペメのティーチ・インのお話を聞くことができて嬉しいです
アップルアヤコさん☆ありがとうございます~♪

監督さんもソンギさんも、熱心な日本のファンのこときっと感じて下さったでしょうね
素敵です~♪
いいなぁってしみじみ思いした
ミョンたん、こんなに愛されてるって、きっと伝わりますよね

それに、やっぱりティーチ・インは楽しい
パーティまであるなんてすごいですよね
この映画祭の歴史を感じます

そして、ラストはカンチョプ!!
ミョンたん、スパイの課長さんになりきってますね
っつか、ヨンガシのプロモーションの間、ずっとカンチョプだった(笑)
役の雰囲気が憑依したミョンミンさんを感じるってのが
ミョンミンファンの醍醐味だと常々感じておりますが
最近は作品が続くから、ひと作品先のミョンミンさんであるってのが
なんとも楽しいです~~♪
2012.07.17 11:09 | URL | #- [edit]
トベニ says..."楽しい報告ありがとう♡"
SAMTAさぁ~ん 沢山アップありがとう~~^^

横浜モイムも楽しく過ごされ、本当に良かったです♡
さすが、さむたさん、体力ばっちりですね!

ペースメーカーのティーチ・イン
おもしろく読ませていただきました
ありがとうございます。

くるみさんのご質問、ほんとにいいですよね!
ミョンミンさんの深~い ファンであることが伝わってくるような♡
こういう質問をもらって、監督二ム、嬉しかったと思いますよ!

そしてアヤコちゃんのご報告!
楽しいです!(アヤコちゃんありがとねー)
アン・ソンギさんを「オッパ~」と呼んだ(爆笑)
もう、サイコー!!!!!!
日本で若く美しい女性に「オッパぁ~~♡」と
呼ばれたことは、きっとソンギさんの忘れられない思い出に
なることでしょう!
(いいんですよ!何人オッパと呼んでも(笑))

おもしろかった~♡
2012.07.17 17:40 | URL | #- [edit]
YASUポチ says...""
スゴイ~v-237スゴイ~v-237もういっちょス・ゴ~イv-237
くるみさんv-363Lunaさんv-363そっそしてアヤコ特派員v-363もう、最高ですねv-392
何と言ってよいやら・・・私もあのTシャツを着て観たかったな~。
アン・ソンギさんにも会いたかった・・・監督!ちょっとぎゅっとし過ぎですよv-389いっくらアヤコさんがかわいいからって・・・(笑)

こんなに詳細にupしてくださって・・・本当にミョンミンファンの方々って親切で温かいですよね・・・
まるで、自分が行ってきたような気になりますものe-343何かもうテンションあがって興奮して一気に読みましたv-355
本当にありがとうございますe-420
これでミョンたんが来てくれていたらもういうことなかったですよね~v-344
アッv-237でもそうなってたらきっと皆行きますねe-282
そうしたら・・・もうきっと大変なことに・・・
でも・・・日本にも来ていただきたいものです。皆、待っているんですから・・・ネe-349
2012.07.17 20:49 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
るぴなすさん

あんみょん♪
横浜プチモイムこちらこそ遠くからお越しいただき
ありがとうございました^^
またちょくちょく、何かを口実に会いましょうね☆彡

ところでアヤコさんの不眠不休の特派員レポのおかげで
こんなに早く正確にティーチ・インの内容を知ることができて
私たちは幸せですね。
きっと今頃監督がみょんたんにいろいろお話されてると
思いますよ^^
日本でペースメーカー人気あったぞって^^
大雨で思うような動員にならなかったでしょうけどね。
行かれた方は本当にラッキーでした。

それとね。
そうそう舞台挨拶のみょんたんは完全にカンチョプでしたね。
映画の中で「あれ?」ていうぐらい普通のおじさんだったのに
出てきたら超かっこよくて
ああ、良かったと胸をなでおろしました^^;;
ほんとに面白いね。
次はどんな顔で出てきてくれるのかな。
楽しみです。



トベニさん
いやいや、このティーチ・イン想像以上に楽しいですね。
もうアヤコさんのラストの感想もウケました。
オッパー!ってね、そりゃ天下のアン・ソンギさんも
嬉しかったでしょうね。
鼻の下伸びてなかったかな?
ウフフ。
こんなイベントがウリペウにもあったらなあと願うばかりです。



YASUポチさん
でしょでしょ?
ウリみょんたんペンはすごいですね。
みょんたん来てたらそりゃあ
今頃大騒ぎでござんしょ~^^
ほんとにリアルで鳥肌もののレポでした(^_-)-☆
2012.07.18 20:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。