항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
연가시:ヨンガシ

芸能街中継インタビュー

芸能街中継キャプ

やっ!もう記事になってます。

今日21時15分から放映されたKBS2TVの「芸能街中継」
私もその昔KBSに登録していたのでONタイムで見れたのですが
なんせKBS公式配信の画像が小さくて、よく見え~ん。
※演芸街中継と訳しましたが、KBSの日本のサイトでは「芸能街中継」だったので修正しました。

でもみょんたん、最初から飛ばしてましたね。
ギャクセンスは相変わらずです。
制作報告会でもかな~り面白いことを言ってたことがわかりました^^;;
これは別途記事に・・・


この日キム・ドンワンは、キム・ミョンミンとの初めての出会いを回想して "ビールを飲む酒の席で初めて会った。私にサラダを食べたら、と勧めてくれた"と話した。キム・ミョンミンは、"キム・ドンワンが、最初は僕を気難しく思っていたけど、今は僕を軽く見ている"と冗談を言って笑いを誘った。
するとキム・ドンワンはさらに悪のりして"キム・ミョンミン先輩は演技する時以外はまじめじゃない"と暴露して大きな笑いを与えた。


ふふふ。ドンワンさんナイス突っ込み^^
でもそのあとみょんたん。「ほら、僕を軽く見てるから」ってお返ししてましたわ^^;;

撮影に入るまえにお互い慣れるためにお酒の席を設けたんですね。
やはり会ったことのない人はミョンミンさんってものすご~くストイックで
「李舜臣みたいな無口で近寄りがたい」イメージなんですね。
演技してない時はまじめじゃない、ってハハハ確かに~♪
制作報告会の時は司会者の人が「じゃあ、朝鮮名探偵に近いんですか?」って聞いてました^^;;
李舜臣と名探偵じゃギャップありすぎでしょう~。


ところで初めての酒宴でみょんたん、気遣ってサラダを回してくれたんですね。
トマトサラダを渡してくれた、って言ってたような気がしますが・・・・

そして、もうひとつの記事。
"キム・ミョンミンは映画を、体で作る"という一部の指摘に対してキム・ミョンミンは、"どんな作品でも体を酷使するという意見がある。過去の映画“私の愛私のそばに"でルーゲーリック病患者の演技をしながら先入観ができたようだ”と言った。続いて"どのような作品でも精神的肉体的犠牲は付いてくる"と強調した。キム・ミョンミンは、 "ヨンガシ"の制作発表会でも"苦労専門俳優'というタイトルで、"これまで出演した作品に比べ、今回は苦労をあまりしなかった。シナリオを選択した理由もみんな水に飛び込むが私は水に飛び込む場面が一度しかなくて選択した "と出演理由を明らかにした。

出た。
もう必ず聞かれるんでしょう。この話。今回はキム・ミョンミン、いったいどんな
肉体的苦労したのかって。
記者さんたちもこういう話好きですね。
聞き逃すものかと集中してみょんたんの話を聞いてるようです。(^^ゞ

だから答も準備されてますね。
確か4つぐらい大変だった撮影シーンをあげた後で
「特に大変じゃなかった」ってしら~とおっしゃってましたよ。
司会者さん、そんなにあるのに・・・って爆笑してました。(と言ってたと思う^^;;)





2 Comments

このみ says...""
昨日の放送、早速のUPと解説、ありがとうございます。
ミョンたん、やっぱり素足なのですね~(≧∀≦)
でもメガネなくて良かった・・・私もまりりんさんと同じくあのメガネはちょっとあるキャラクターを連想してしまって違和感あったので……(笑)
ミョンたん、演技の時以外は楽しい方ですものね~
朝鮮名探偵キャラですか!!
予告編も、、漢江の死体シーンなどすごいです。改めてパニック映画だと実感しました。
2012.06.24 10:24 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
このみさん

こういうラフな飾らないスタイルがかっこいいですよね。(^^ゞ

あ、「朝鮮名探偵に近いのですか?」って聞かれて
ムン・ジョンヒさんとキム・ドンワンさんが
「そこまでいかないにしてもむしろそちらに近い」とおっしゃって
みょんたんが
「私はもともとそういう人ですよ。」としら~っとおっしゃってました。
とにかくこの日はギャグ本能炸裂だったみたいです^^

予告編、よりリアルになってきましたね。
撮影の規模も大きくて
びっくりです。
なんとかヒットして欲しいですね☆彡
2012.06.24 17:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。