topimage

2017-10

マノツアー旅行記✩ ソウル編その1 - 2012.02.09 Thu



わん。
もう2週間たっちまいました~

議事録は会議が終わったらすぐ書け~と言われますけど
旅行記も・・・

いやいや先週の1週間はほんとにホゲ~としちゃって
何も手につかず・・・
で今週は開けたら仕事にスイッチはいりまして^^;

あ、これもピンゲ(言い訳)でごじゃいます・・・


それではさっそく・・・

1月26日(木)

羽田で某ドラマの主役がチュ・なんとかになるというニュースにショックを受け
わびしく一人おうどんをすすっていたら
ツイッターで励まされてそうだ!マノに会いにいくんだった!と気をとりなおし
夕方のJALに乗ってソウルへ旅たちました^^
た~き~さん黄色いタオルありがと

金浦空港ではすでにご紹介させていただきましたけど
ソウルのソンファ姫がかわいい自作のウェルカムボードを持って
待っていてくれました

ホテルへ向かうタクシーの中、ホテルの部屋でSOONさん、Kocco9さんの到着を待ちながら
ソンファ姫とお話盛り上がり~

中学1年で「不滅の李舜臣」にはまり、若くしてミョンミンさんのファンになったこと。
「不滅の李舜臣」を見て歴史に興味をもったことで歴史の専門的な勉強をするきっかけになったこと
できれば日本で日本の歴史を勉強したいということ。

わ~、いいなあ。すごいな。私が中学1年の時なってほんと頭が子供だったのに・・・
今もたいして成長してないような・・・

そして日本にくることになったら、オンニたちができることはなんでもお手伝いしますからね✩


そしてSOONさん、Kocco9さんが無事到着し、夜の明洞へ遅い夕飯を食べに繰り出しました。

あ、そうそう、この写真のセジョンホテルは昨年10月9日にミョンミンさんが
ファンにご馳走したという伝説のボンゲモイムの会場があるホテルです。
明洞駅のすぐ前にあるので日本人観光客には人気ですね。
cafe42.jpg
ここはその宴会場の入口。
この奥にあるお部屋の前でミョンミンさんはファンの皆さんを出迎えたのだそうです^^

夜は、あまり重たくないもの、ということでソルロンタンを食べに行きました。
cafe43.jpg
おいちい。。。
グフフ。ここからグルメツアーもスタート


1月27日(金)午前
そして翌朝。
まずはみょんたんの事務所訪問して撮影応援のカレーとお菓子
そしてペアのマノTを届けに新沙洞へ。
cafe3.jpg 
ええ~と、さらぼうの情報によりますとTシャツその他、無事ミョンミン宅に届き、
奥様より「(Tシャツ)私の分まであるんですけど・・・」という恐縮されたお電話まであったらしいです^^ 
cafe2.jpg
名古屋名物えびせんべい。秋田温泉の元などなどバラエティに富んだプレゼント^^
やはり日本っていいよねえ。


そしてお昼は軽くキンパとおでんを食べていよいよマノとの出会いへ~GO~!
(あ、そうだ。なんと大学生のソンファ姫がご馳走してくれたんだった。ありがと~(泣)
cafe44.jpg

ロッテシネマ アベニュエル店
cafe10.jpg

映画の感想などはすでに「ただいま~」のところですべて書きましたので
割愛させていただきますが、
とにかく映画を見て感動して泣き、
途中からはこんなよい映画なのになじぇ見にこないのよ~!と悔しくて泣き、
そして見終わってトイレに行ってコレ見てまた泣きました。



トイレの個室でもマノに会えるとは聞いてきたけどよりによってなんで~!
便器の蓋なのよ~!!!
cafe4.jpg

せつない・・・


マノヤ~!なんでこんなところで笑ってるの~
お尻を向けるのがはじゅかしいのよ・・・


つづく・・・

















● COMMENT ●

SAMTAさん♪あんみょ~ん☆

待ってました~!!後記続編♪楽しく読ませて頂きました~(^-^)v
まだ続くのですね♪
うふふふ~♪楽しみ~!!

マノが便器の蓋にですか?!おぉ~マノ~なぜそんなとこに。。
しかも監督も…ジウォナ~?!までもが…。。
アイゴ~~~~しかも3人で笑顔で待ってるなんて…なんか健気。。

ちなみに蓋は閉じるんですか?(笑)


私が行った頃はロッテアベニュエルで何もかもマノに関したオブジェに遭遇出来ず、かなりうちひしがれて、、最後に近くに居た劇場のお姉さんにペメのパンフありますか?と聞いたら…何やらゴソゴソ。。あるにはあったんですが、、全然ちがうパンフの下敷きになってまして…日の目を見ず。。。。(〃_ _)σ∥
ますます悲しくなりました~~~(泣)


私も最後の建大入口のロッテシネマのトイレでマノに逢い(トイレの扉にペタリ、入口に巨大ポスター)シアターまでの道にはたくさんのポスターやPOPに出会え~♪マノカーテンを最後潜って来ました~☆ここでやっとマノ三昧を味わえました。。
本当にこころが一瞬折れたロッテアベニュエル…終わりよければで良かったです☆

おもな!!!!!!!

SAMTAさん!!

さすが韓国は、いつも楽しく
驚かせてくれますわ!!!!

今度は何かと思ったら
便器のふたにマノ!
やってくれるなぁ~~♪ ははは・・

お尻を向けられず顔を赤らめているSAMTAさんを
思い浮かべてます・・ぎゃはは(笑)

大河ドラマから歴史が大好きになるって
楽しいことですよね ソンファ姫もそうだったんですね


『不滅の李舜臣』を
日本でも見られるようになったことは、
本当に幸運だったと思います。
私はきちんと知らなかったことがあまりにも多くて
日本人として多くを学べました。
知ることができて良かったと思います。


司馬遼太郎さんの、『韓(から)のくに紀行』という御本を
読んでいたら、
「李舜臣」という章がありました。
明治時代の日本で、急いでつくられた
当時の日本にしては大きすぎる海軍も
大いに李舜臣将軍に学ぶところがあって造られたのだと知りました。(以下、引用します)

「明治後、海軍を創設してまだ自信のなかったころの日本海軍は、東洋が出した唯一の海の名将として李舜臣が存在することに気づき、これを研究し、元来が敵将であったかれを
大いに尊敬した。」
明治38年バルチック艦隊を迎え撃つ東郷艦隊は「李舜臣将軍の霊に祈った」とあり、当時の川田巧司令の文章によると、
「彼の人格、彼の戦術、彼の発明、彼の統御の才、彼の謀、
彼の勇、一として賞賛に価いせざるものはない」

私も、将軍のことを知ることができて、本当に良かったです。
その将軍を演じたのがミョンミンさんで、本当にうれしい。


単に 「韓国のドラマが面白いから」というきっかけで
韓国が好きになった人たちも、こういうドラマから
史実を沢山学ぶことができることが、これから
日本と韓国が本当にお互いをきちんと知ってしっかり向き合って
真の意味で手を携える隣国同士になれるためには
きちんとした知識を持つことが
すごく必要なことのように思えるのです。
ドラマ一本の果たす役割は大きいです。

ハンアリも、いよいよ
インターナショナルになってきましたね!!
新しい段階に入ってきた感じがします。
本当に頼もしいし
そんなSAMTAさんを知っていることが誇らしいです。 

外国のことを机の上でたくさん勉強するより
その国の人ひとりと
心を結ぶことがいちばん、
お互いが理解することへの近道ですよね・・・
あの人、あの時、こうしてくれたなぁ
こういってくれたなぁ、
うれしかったなぁ、って。
国と国・・・・ つきつめれば
人間と人間ですもんね
それは、本当に、すてきなことです♡  とべに^^


追伸
わわ!ミョンミンさんご夫妻の元へ
あのTシャツがしっかり届いたのですね~~
おそろい・・・ときめくわぁ♡

それと・・
ソルロンタンがおいしそうで
その向こうに見えるマンドゥとキムチが
すごく魅力的で・・・
おなかすいた♡


ワ~ソルロンタンだ~~~!

SAMTさんオハミョーンi-176

身を乗り出してます食いしん坊な私(汗)
ソルロンタンだじぇ=====333
この白濁したスープの色!ああーもうたまらん!
マンドゥの艶々モチモチ感!このボリューム!
一人で五個はかるい私(汗)

(食べ物から入るんだ・・・! もう!  )ハハхハha haー!
笑ってごまかす!

おでんとキンパは未だお目に掛って居りませ~ん(涙)
今度行ったらじぇったいに食べるのだ!

おおー!これがあのホンゲの行われたセジョンホテル!
そしてご夫人との想い出の結婚式!
未だ明洞にも行ってない私・・・(泣)

う・う~んv-28素敵なお土産!
ペアのマノTシャツ!春になったらこれをお召しになったお二人が
走る姿が見られる事でしょう☆彡
素敵なデザインでしたね!

ええーーー!!!さら坊奥さまと電話で会話をー!
特命ミッションだったんだー!凄ッ! やたね!
奥さまとの会話は日本語?知りたい知りたい=3=3=3!

ドキドキしたり、ハラハラしましたが、前を向いて新たな
ミョンミン道を歩み始めます!
次の作品は・・・?

「男の品格」チャン、ドンゴンでキャステング決定!
お騒がせもいいところ!
キッチリ見せて貰います!

ドラマ・・・期待してたのに・・・脱力感v-406

追記 トイレにポスター貼るなんて・・・これも韓国では当たり前?
   生理的に嫌!농담이 아닙니다!
ミョンミンさんに申し訳なくてトイレ使えません!



SAMTAさん
안녕하세요!!!
SAMTAさんの後期を読んだら 思い出します。
楽しい時間でしたね。。。
私にとって宝物な思いです
明日ファンミです。
もうトキトキします。
今、空港に行く準備をしています。^^


トベニさん
『不滅の李舜臣』は私にとって大切で人生のturning pointです。
一度も変わらなかった夢が初めて変わって人生の道を作ってくれました。
今は日本の歴史にも興味があります。
本とか日本の大河ドラマを見ながら少しずつ勉強しようと思います。
古代から交流してきた韓日で近い国ですから。。。。

こにゃにゃちは~^^


綺麗なホテルですねぇ~
ミョンたんが結婚式を挙げたセジョンホテルですねぇ~
いい感じのホテルですねぇ~
泊まってみたいですねぇ~v-63

その後「ペメ」の観客動員はどうですか?
soonさんの読んだらtop10落ちたって・・・ホント?
もう少しで公開1ヶ月になりますね(早いわー)
先日は違う角度からコメントしちゃってゴメンなちゃいです!
一番イマイチな・・・って^^;
イイ作品なんだど ミョンたんの映画の中では一番伸びないってことですもんね。。。
なんぼ作品が良くても制作サイド側の仕掛けミスや配給会社間の狭間等によって
観客が伸び悩む時あると思います
それに反して どんな逆境にあってもイイ作品は伸びるし心に残り響くもの・・・
今は確かに微妙に伸び悩んでいるのかも知れないけど
「ペメ」は何れ 時期をみ改めて脚光を浴びるのではないかと確信しています☆彡
・・・・・・・にしても便器に・・・・・・でも・・ミョンたんにならお尻みせてもいいわv-10


ソンファ姫が中1の時「不滅の李舜臣」にハマり歴史に興味を持ったそうで~賢そうでんなー
ウチの中1の息子は今のところ歴史に興味なし(ー_ー)
5教科の中でイチバン社会(地理歴史)が苦手なんですよ■
そうそう 冬休みの宿題で江戸時代の年表作りが出たのでチョイと手伝おうかと思い^^;
歴史の教科書パラパラめっくっていたら・・・ありました「李舜臣」という名が!!
ありますよね~徳川家康の前の話ですものね~
教科書にはこのように書してあります→
→1592年 豊臣秀吉は15万人の大軍で朝鮮へせめ入りました。
日本軍は首都漢城(現在のソウル)など各地を占領しましたが、
朝鮮民衆による義勇軍や、「李舜臣」の率いる水軍の抵抗が強く、
明の援軍もあって行きづまり、講話を結んで引き上げました。
と綴ってありましたv-87
ミョンたん頑張ったんだなぁ~と思い (違うってば・・・オイオイ^^;)
息子に この李舜臣っていう人ミョンたんがドラマで演じた役の人物なんだよ~って言ったら
「あっ、そう。」でした・・・おまけに「韓国オタク」とまで言われ・・・(=_=)
オタクじゃないけど~(∴◎∀◎∴)ははは~

後日談まだまだまだ楽しみにしておりやす!


でわでわ~

さらぼう~☆彡

そうかあ、アベニュエルはマノの跡形もなかったんですね。

それでもコンデ(建大)にはあってよかったね。

しかしロッテはトイレの宣伝が必須アイテムなのかしら。
扉はいいけど
蓋はやめた方がいいよおな気がします・・・v-8

トベニさん

ははは、本当にお尻を向けるのが申し訳ないやら
はずかしいやら・・^^;
これもいい思い出ですね☆


今回の旅で、言葉が足りなくても
十分気持ちを通わせることができるということを経験できたこと、
最高に幸せに感じています。
なんと表現したらよいのかわからないぐらいです。
韓国に新しい親戚ができたような感じでもあり・・・

そしてこの交流が永遠に続くといいなあと思います^^


ドラマ1本。侮るなかれですね。

私も韓国だけでなく自国の歴史もちゃんと勉強しないとなあ
と反省してます。
いつも勉強熱心で物知りなトベニさんを心から尊敬します~!

リデアさ~ん

アハハ、さらぼうは事務所にたまたま日本語ができる方が
いらしてその方から聞いたそうです。
さすがに奥様と直接電話でお話はできないかと・・・^^;

今回の旅行はまたしても食いしん坊の旅になっちゃいました~♪

まだまだどんどん出てきますので
お待ちください~♪

あ、そうだ。メール返信しましたが
届きましたでしょうか?

ソンファさん

この度は、またまた日本のファンたちがお世話になります~♪

Kocco9さんから興奮したメッセージもらいました。
皆さんの後記を楽しみに待ってます~♪

つったんママさん

雪はどうですか?
もうこれ以上降らなくていい、っていうくらい降ってますね・・・

ところでペメは、少なくともソウルでは上映が終わってしまったようです・・・(;゚Д゚)!

う~ん。
良い作品と興行は比例しないってことですね。
日本でもよくありますが・・・

このあたりは改めて記事を元に韓国映画事情について
触れてみたいと思っております^^;

あ、息子さん学校の授業でそのあたりを勉強されているんですね。
う~ん。やはり教科書で記述されるのはそのくらいかあ。
縄文時代から近代まで長い歴史ですから
どうしても深く勉強することはできないですね。
私たちはトベニさんもおっしゃるように
幸い、ミョンミンさんのおかげで「李舜臣」をよく知るようになり
韓国からみた日本も知ることができて
本当によかったと思います。
息子さんも今は嫌いでもきっと何かのきっかけで
より興味を持つ時がくるかもしれませんよ~^^


管理者にだけ表示を許可する

マノツアー旅行記☆ ソウル編その2 «  | BLOG TOP |  » マノツアー後記の後記・・・^^;

어서 오세요

V,I,P, 2017 8月24日大公開!

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (277)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (7)
물괴 物の怪 (3)
V.I.P (60)
하루;一日 A Day (41)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (72)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (51)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (49)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (33)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (30)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター