항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
その他

映画三昧な夏休み^^


「オ・ダルゴン、スーパーマンになるの巻」記事の内容とこの合成写真とは一切関係ありません(^_^;) 

画三昧というほど三昧ではなかったんですが、
いちおう見ました。全部映画館で!

え~と、
「トランスフォーマー」
「ビューティフル」(スペイン)
「ホームランが聞こえた夏」(韓国・原題:グローブ)
「ツリー・オブ・ライフ」


休み前にみた映画
「蜂蜜」(トルコ)も加えると
この夏スクリーンで見たのは全部で5作品。
結果的にバラエティに富んだ鑑賞になりまして
かなり心にも栄養を与えることができたのではないか~と満足してます

どれがよかったかなんて順位をつけることができないくらい
それぞれ個性的でしたが
う~ん。
個人的に一番印象深かったのはトルコ映画の「蜂蜜」かな。
これはぜひお薦めでございます。



つらつら、長いので下にたたみました


画をこんなに映画館で見たのって久しぶりっていうか初めてかな。
家の一駅となりにTOHOシネマズができたし
地下鉄で3駅行けば、小さな古い映画館(ジャック&べティ)だけど
すごくいい映画をたくさんやってるし。
この恵まれた環境を有効活用しようと思ったわけであります。

それと映画を見たいと思うきっかけはやっぱり
ミョンミンさんの昨今のご活躍と、いつもステキなレビューをアップされている
るぴなすさんの影響かなあ

今日はブラピとショーン・ペンの共演で話題になっている
「ツリー・オブ・ライフ」を朝いちばんで見てきました。

いや~、この監督さんテレンス・マリックっていうかなり有名な巨匠らしいですが
彼のイマジネーションのスケールの大きさと美しさに圧倒されました。
頭の中はいったいどうなってるんだろう。これが最初の感想です^^;
ほとんどがショーン・ペンの子供のころの回想シーンと独白で映画が進行するんですが
途中太古の地球の映像が続いたときはこの映画って環境映画?って思っちゃいました。
でも映像はすごいです。ダイナミックで美しい。
映画が伝えたいのは父と息子の葛藤。
成功したかったけど夢破れた父とその期待を一身に浴びて窮屈に育つ長男
(大人になった役をショーン・ペンが演じてます)の話がメインで、あまりにも厳格な父に長男は
その不条理さに抵抗するんですが。
その過程のそれぞれの家族の心理描写が非常にうまく描かれていて
そこだけはよく理解できたような気がします^^;

で、今気づいたんですが父性をテーマにした映画が5本のうち3本も。偶然かな?
スペイン映画「ビューティフル」は末期がんに侵された父親が残された時間を愛する子供たちのために
生きようとする映画。すごくストーリーがよかった。
主演は「ノーカントリー」でアカデミー賞助演男優賞をとったハビエル・バルデム。演技うまい!
この映画ではカンヌ国際映画祭で男優賞を受賞しています。
(今経歴調べてて知ったけどペネロペ・クルスのダンナでもあるんですね☆)


トルコ映画「蜂蜜」は音楽を一切使わないで森の中の木々の音や、鳥のはばたき、人の呼吸などがBGM
となっている静かな映画。蜂蜜を採って生活している父と人前で話ができない6歳のかわいい男の子の
少し悲しいストーリー。悲しいけれど非常に良質な映画でした。

そう考えてみると父性っていうのは映画のテーマにしやすいのかな。
ミョンたんの「破壊された男」を思い出しました。

ミョンたんと言えば、トランスフォーマーを見に行った映画館で予告編も3Dだったんだけど
「ピラニア」っていう人喰いピラニアのパニック映画の予告編が流れて・・・
ああ、ミョンたん。次回作ってこんなのなの??って思わず苦笑い^^;

本編のトランフフォーマーは正直3Dで3時間。腰にきます。お気をつけて。

韓国映画「グローブ」は試写会が当たって行ってきたんですが
まあ、いい映画です。たとえていうなら文部科学省推薦!みたいな。
「シルミド」のカン・ウソク監督がなんでこういう映画を撮ろうと思ったのかなあ。
そういえばグローブって「朝鮮名探偵」とほぼ同時期上映してなかったっけ?
なんで「名探偵」来日しないんだろう・・・・待ってるのにぃ・・・

ドラマも面白いけど映画もいいね。

あ、ついでと言ってはなんですがドラマのお話もひとつ。
今はまっているドラマは「ジャイアント」イ・ボムス主演。
男くさい骨太なドラマで、監督が「不良家族」のPDですね。
ミョンたんにもオファーがあったっていうものですが
この中で悪役担当のチョン・ボソクさん、めちゃくちゃうまいですね。演技。
今年の百想のドラマ部門で演技賞をボソクさんが獲ったと聞いたとき、主演はイ・ボムスなのに
なんで?って不思議に思ったんですが、ドラマ見てイジェ アラッソ~!
この人、シットコムの大人気ドラマ「明日に向かってハイキック」で超おバカな婿の役を演じ、
最近では「私の声が聞こえる」で知的障害者の役をやったそうですが
本当にうまいです。ちなみに名前は本名でボソク(宝石)というんだそうです。

ああ、長くなっちゃった。
徒然なるままに・・・
お付き合いいただきコマスミダ~♪


つうことで、ミョンたんとはまったく関係ない映画三昧になりました

8 Comments

niko says...""
あんみょん^^
ふふ、映画三昧、そして画像加工三昧のお休みだったんでしょうか?


SAMTAさんが見た映画はこれらだったんですね~
ちなみに私が見たことあるのは記事に無関係という
ダルゴンスーパーミョンだけです(笑)
(映画館で見た数少ない作品です^^)
2011.08.16 17:53 | URL | #zMlhbidU [edit]
SAMTA says...""
nikoさん さっそくコマスミダ~♪

エヘヘ。映画と画像加工三昧ですねv-10

映画はミョンたん関係なくて
ファン失格ですわ・・・v-12


スーパーミョン、じゃなかったスーパーマンv-237
私もみましたv-221
意外にダルゴンが似合うのでびっくりしました^^;
2011.08.16 18:18 | URL | #fyi.zixU [edit]
tamapi says...""
SAMTAさん☆あんみょんです


スーパーミョン!!
ここにはまってしまいましたよ~~~!!
本当はメッセージの方に行こうと思ってたのに~~。。
見事にはまって抜け出せない。。むははは!!


メッセージ。。まだ時間ありますよね。。
むふふ。。ただ今考え中でごじゃいます。。
SAMTAさんに丸ごと甘えてしまいますが、、どうぞよろしくお願いします。


それにしても面白そうな映画をたくさん観たのですね♪


父性って不器用かつ、母性よりも距離があるって感じが
ドラマティックなのですかね。。


「蜜蜂」興味深い作品です♪

今日まで目の回る忙しさでごじゃいました。
でも、、そんな中、朝も早く起きて皆さんのブログはしっかりチェックしてたんです!!
なじぇか。。忙しければ忙しくなるほどミョン活したくなる。。


この数日はワタシの中ではかなりの充実ミョンライフでした☆

その中でも、このスーパーミョンが!!!
SAMTAさん!!ナイスです♪
いつも楽しいミョン話に感謝ですv-10

2011.08.16 19:58 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
tamapiさん

お疲れ様です~♪
忙しいほどミョン活充実!
すばらしい~v-237
きっと時間の使い方が上手なんですね☆


お忙しい中お越しいただき感謝ですv-10
しかもこのスーパーミョンに・・・v-8
いやいや、この元写真を見た瞬間
これが似合うのはダルゴンしかいない!と白羽の矢をたて
顔の角度で探したら、
思いのほかピッタリはまり、自分で笑ってしまいましたv-15


メッセージはまだ時間ありますからごゆっくり~♪
楽しいメッセージ期待しちょりますv-8
2011.08.16 21:18 | URL | #fyi.zixU [edit]
kocco9 says...""
SAMTAさん こちらでもあんみょんですv-290


わ~ 映画どっぷり 様々なジャンルv-352
素敵な夏休み過ごされたんですね~v-472


「ホームランが聞こえた夏」
来週公開なんですね  見た~いv-405
先日「MADE IN BS JAPAN」で
取り上げられてて、チェックしてましたv-221

(クレ 探偵さん まだですかね?)


ちなみに
番組で紹介されたDVDレンタルランキング
(韓国もの?)で、ネサギョが6位でした
認知度増してますねv-411
チュッカです~
2011.08.17 21:48 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
kocco9さん あんみょん♪


ネサギョ、レンタルで6位ですか?
すご~いv-237v-238

ヨクシ注目度がアップしてますね☆


「ホームランが聞こえた夏」は
感動スポーツ映画です。
見終わってさわやか~な気持ちにさせてくれますよv-221



それにしても名探偵さん、まだかなあ・・・v-22
2011.08.18 07:37 | URL | #fyi.zixU [edit]
YASUポチ says...""
SAMTAさんも映画好きなんですね・・・
私もだーい好きなんです!映画好きなお友達と映画の会なんてものを作り、観に行っては語り合いながらランチを頂くというスタイルをもうかれこれ10年以上続けています。
ツリーオブライフ・・・不思議な映画でしたね・・・
最初の30分は本当に環境映画か??というくらいでしたが・・・?観終わってからのいつまでも続く余韻・・・父子の昔ながらの確執。親が子に押し付けてしまうもの・・・伝えたいもの・・・でも、断ち切れない親子の関係・・・複雑でよく言葉に出来ない不思議に心に残ってしまう映画でした。

本当にミョンたんとは関係のない話になってしまいましたが・・・
その他にもいろいろ観ましたが一番ねっとりとまとわり着く映画でした。息子と観たから余計だったかもしれませんね。
映画って本当にいいものですねー!
2011.08.21 21:26 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
YASUポチさん


わ~そんな映画を見る会のようなものが
あるんですね。
いいなあ。うらやましい。
映画は心を豊かにしてくれますね。
願わくば、鑑賞料金は韓国ぐらい安くなると
もっといいのになあと思いますv-237



ツリー・オブ・ライフはほんとに不思議な映画でしたね。
監督きっとすごく変わった人だと思いましたv-8
2011.08.21 21:57 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。