항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
페이스메이커:ペースメーカー

名優二人の隠れた競争

隠れた競争

ヘヘ
グンちゃんがイ・スンジェさんに現場の入りが遅いと注意を受けたことが
少し話題になっていましたが
ここにもその話が飛び火してました
でもこちらは「早出」を競いあっているらしく
これはスタッフも大変です

アン・ソンギさんが早く出て来られるのに
いつも早出のミョンたんだってソンギ先輩より早くこなきゃ!ってなりますもんね。
他の後輩なんてどうすんの~?
前泊ですか?現場に・・・


ころでグンちゃんは日本からイ・スンジェさんにすぐ電話で謝罪したそうですね。
そんでもってその記事に気になることが・・
「今度ミョンミンと3人でメシを喰おう、と約束したんだ」
とイ・スンジェさんおしゃったらしいです。
ひえ~!
ここが一番気になるぅ~!
でもこの3人の中で一番スケジュール空いてないのはグンちゃんでしょうね。
この3人の宴会、いったいどんな会話になるのか・・・

そりゃ演技に決まってますがな

こりゃグンちゃん辛いわ

ゴヌや~ がんばれ~!


れから「ペースメーカー」の撮影がようやく65%のところまで来たそうですね。
ムムム。9月のチュソク公開は間に合うのか?
こちらもファイティ~ン!
撮影中2撮影中1 ⇒撮影風景。クリックすると大きくなります。


国民俳優アン・ソンギの1時間「早出」が光る理由
TVレポート
元記事はこちら


<追記>kocco9さんから耳より情報
kocco9さん コマスミダ~

アンソンギ特集 韓国映画傑作選
「鯨とり」「風吹くよき日」の韓国の名優「アン・ソンギ」還暦記念
(なんかすごいタイトル)
7月9日から12月10日まで。
わ~!昔の映画を見るチャンスですね! しかも入場無料!

場所:文京シビックセンター地下1階文京アカデミー
   *時間は7月~9月まで節電のため午後3時から
    10月から夜7時から
   *入場無料 予約不要


主催:コリアキネマ倶楽部 ⇒公式HPはこちら
共催:韓国文化院 ⇒HPはこちら

グンちゃんもキテルけど、ソンギ先輩もきてますね!

俳優アン・ソンギの終始一貫した「早出」が映画界で話題だ。 「早出」というのは他人より早く出勤するという意味の早期出勤の略語.

イム・グォンテク監督作品でないなら、どの現場でも最上級の対応を受ける年齢と経歴だが、アン・ソンギは相変らず集合時間より毎回一時間ずつ早く現われて特有の微笑でスタッフらを迎える。

映画<ペースメーカー>(キム・タルジュン監督)の製作会社ドリームキャプチャーキム・ミヒ代表は4日TVリポートとの通話で"アン・ソンギ先輩と映画を撮ってあの方の勤勉・誠実さに新たに尊敬の念を表わす"とし"ゆっくりと出てこられてもかまわないでしょうにいつも一時間ずつ早く現場に出てきてスタッフらと一人ひとり目を合わせられる。 多くの映画を製作してきたがそんな勤勉で誠実な俳優は初めて"と話した。
今日の天気から、ささいな日常、当日撮影する内容と分量までスタッフらと相談する姿があたかも新人俳優を見るようだという話。一番若いスタッフの名前まで覚えるアン・ソンギを見て学んだ人がまさにパク・チュンフンだ。

キム・ミヒ代表は"2人の俳優が互いに競争でもするように現場に先に出てくる"として"アン・ソンギ、キム・ミョンミンの率先垂範が若いスタッフらにまで模範になっている"と耳打ちした。

生まれ持った性格と人柄の面で前に出るものがない俳優キム・ミョンミンとの呼吸もそれでさらによく合うという。 65%撮影を終えた<ペースメーカー>で二人は国家代表マラソン監督と'三脚(サンパリ)'と呼ばれる感動のマラソンランナーチュ・マノで出演する。

アン・ソンギの誠実さとプロ意識をのぞくことができる有名な逸話もある。 1989年<南部軍>を撮影している時、ある地方の旅館であった。 一緒に部屋を使った若い後輩イム・チャンジョンが部屋の隅で何かに熱中していたアン・ソンギに尋ねた。 "先輩、おやすみにならないで何をされているのですか?"

戦闘靴を紙やすりでこするアン・ソンギが額の汗をぬぐい取ってこのように答えた。 "明日履くのだけどもうちょっと古く見えせたいのに、全然ざらついた感じが出ないよ。" 演出部や美術チームにさせてもかまわないことを手ずからやって、寝るのを後回しにしたのだった。

「早出」で代弁されるアン・ソンギの誠実さは息子のような後輩演技者の撮影現場における遅刻常習に厳しい忠告を与えたイ・スンジェの発言のはるかに前から光っていた。

8 Comments

kocco9 says...""
SAMTAさん あんみょんです~v-410


ソンギ・ソンベとオッパの「早出競争」
アフレコ笑ってしまいましたv-411
模範生のお二人v-352
いやはや、おみそれいたしましたv-436(笑)
お人柄ですね~


グンちゃんの件、私も気になってました
でもって、ささ三人でお食事ですとーっ!?


先日の「メロードラマ」の動画で
韓国ペンさんが「ベパ2」なんてリクエストしてましたね
そしてまさに今BSで(再)放送中・・・v-341


実際は演技論を肴に・・・でしょうし
ありえない事なのですが
どーしても「パート2」が浮かんでしまいます
あぁ妄想が・・・v-413


気になる気になる~(ムズムズ)
お尻もムズムズ~(えっ!?ムズムズ!?)
スンジェ・ソンベ~
じぇひ私も参加させてくださ~いv-343 ぬはは
2011.07.06 22:08 | URL | #- [edit]
kocco9 says..."追記です"
すみません~ 追記です

ソンギさんのイベント(?)があるらしいです
「イノライフネット」に載っておりましたぁ~!


「03 EVENT」の「日本のイベント」の所に載っております

アン・ソンギ特集 韓国映画傑作選
http://www.innolife.net/


知っていましたらすみません・・・(^^#)
2011.07.06 22:19 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
kocco9さん

ありがとう~!
知らなかったわん♪


私も追記しますv-237
2011.07.06 22:32 | URL | #fyi.zixU [edit]
トベニ says..."ソンベ・フベの「情」"
SAMTAさ~ん  オンジェナ パップシンデ・・パン モゴッソヨ?♡
吹き出しのセリフが超・ツボで爆笑ですっ


「先輩(ソンベ)」「後輩(フベ)」関係は、心惹かれる韓国の文化のうち最も素晴らしいと思うものの一つです。
役者の世界だけでなく、どこでも、先輩は、後輩に対して、キチンとアドバイスする、叱る、間違いは正させる。でも決して厳しいだけでなく、親が子をみるような目で、育ててくれているような感じがします。日本だと「今の若い者は・・」と陰で言われて終わるか、もしくは、上の人から 叱られた若い人は会社を次の日にはやめちゃったり。「叱られ慣れ」していないのでしょうね。日本人のほうが。


イ・スンジェ先生は、言うべき事はびしっと言われる方なのでしょうね、雑誌「もっと知りたい韓ドラ」のベパ特集でも、たしか、イ・ジアさんに対して、服装を注意した、とおっしゃっていましたが、褒める所はちゃんと、ほめて、良い女優になれると励ましていらっしゃる。グンちゃんに対しても、言うべきところは言うけれど、今度めしでも食おう!と声をおかけになる。 

ソンギ先生は、もしかすると言葉で注意なさるよりも自らの行動、在り方を持って示される方なのかもしれませんね。どちらの方に対しても深い「情」を感じますし素敵だと思います。
スンジェ先生は「李舜臣」「ペバ」両方の授賞式で、ミョンミンさんの受賞スピーチを本当に嬉しそうに聞かれていた姿が印象に残っています。父が息子を見るように・・


後輩のほうも、言葉遣いから始まり、あらゆる面で、人生の先輩を敬い、助言を求めて行く在り方が、私の惹かれる韓国の文化です。親子の関係も人生の先輩・後輩という意味で同じです。師匠と弟子も同様。 今の日本には、こういうところが薄れている気がして、韓国ドラマ、映画でこういうところをみるとほっとするんです。


数年前に見た、ソンギ先生の映画「祝祭」に、たしかこんな場面がありました。老人性の痴呆が進み、徘徊することの多くなった、おばあちゃん。このハルモ二のことを大人が子供にこう言って聞かせるんです。「ハルモ二はね、自分の持っている知恵をみんな、若い者たちに分けて下さったのだよ、だから何も分からなくなってしまわれたのだよ」(ずいぶん前に見たのでうろ覚えですが)この言葉、ものすごく感動しました。


現代の世界には、年をとることや、古くなることは、どんどん進化する社会の中で必要とされない存在になる、置いていかれる存在だと見なされるような文化もあります。老人は公園のベンチで座っていればいい、というような。 でも年長者の知恵を借りないと、若いものは生きていけないんだ、という考えに、より強く惹かれる私です。

ミョンミンさんも、例えば「破壊された男」の現場などでは、多分ミョンミンさんのほうが他の俳優たちよりも先輩格の役者さんだったでしょう。(あ、刑事さん役の俳優さんなどは年上かな)そんな作品もあるし、また、「ペースメーカー」では尊敬できるソンギ先輩に「先輩!」と教えを請うことができる、そんな作品もある。そう言うことで、バランスを取られてるのかもしれません。もっとも周囲が先輩ゾロゾロでオッパがさぞや気を使ったのではと思う作品が「李舜臣」や「白い巨塔」ですね。その中でたくさん学んで大きくなりましたね。ペバも、イ・スンジェさん・ソン・オクスクさんが出ていらっしゃることですごく厚みがでていました。若い人だけのドラマ、って日本に比べると韓国には少ない気がします。


ペバのメイキングでも、エラそうにしていたカンマエが、「カット!」の声の後は、カン市長役のイ・ハヌィさんにむかって「ヒョン二ム!(兄様)」と呼びかけていたので、わ~~さすが韓国だ!と思いました。

先輩、後輩、親子、師匠と弟子などの、お互いを育て、育てられ、敬い、敬まれる気持ちが作品に出てくると、ワタシ、涙腺がゆるいんです。白い巨塔であれだけ確執のあったイ・ジュワン前・科長が、最後ジュニョクの手術を執刀するとき「私の弟子だ」と言う場面とか。SAMTAさんが先日動画を挙げてくださっていた、(裁判で結局ジュンヒョクに不利な証言をした)後輩ドンヨルが、ジュニョクを見舞い「ただ・・ お会いしたくて・・」というシーン。ゴヌを馬鹿にされたカンマエが「私の弟子にむかって・・!」と怒る場面とか。ゴヌが公演中、必死に合唱団のおじさんに頼みに行く場面とか。
カンマエがゴヌを抱きしめる場面とか。

ほんと・・ぐすっ   涙腺がゆるくて・・


あーまた、しゃべりすぎです! 許されよ!! しからばこれにて! トベニより。



2011.07.06 23:47 | URL | #.kL53aeA [edit]
YASUポチ says...""
こんにちは!
アン・ソンギさんとミョンたんの2人の早出って何か想像出来ますー!ニヤニヤしながら読んでいたら、グンちゃん話も・・・イ・スンジェさんの顔が浮かびグンちゃんの困ったような顔も思い浮かびなぜかべバの世界へとまたまた浸ってしまいました・・・ 
そして・・・3人のお食事会!!もう考えただけで笑ってしまいました!ハハハー!本当に隠しカメラでもセットして何を話ししてたのか、どんな雰囲気なのか、知りたいですよねー!(実際にあったら・・・)
ここのところ、本当にエンドレスでべバやってますよねー。あーー!!べバ2をやるって言う話がでたら私、もうきっとおかしくなってしまいそうな気がします。
勝手に続きを想像したりしてますが・・・(笑)

もちろんペースメーカー撮影、暑い中応援しています!
ファイティーン!!
2011.07.07 21:26 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
kocco9さん こんばんみょん♪

暑いっすねえ。。。

朝も夜もこう暑いとなんだかボオ~っとしてしまいますv-12


ところでアン・ソンギさんの還暦記念映画特集。
情報コマスミダ。
今日は行けなかったけど
次は都合をつけて行きたいと思います(*^^)v


3人の会食。気になるわv-10
どんな会話になるのかなあ。
2011.07.10 00:29 | URL | #fyi.zixU [edit]
SAMTA says...""
トベニさん こんばんみょん♪

お暑うごじゃいます。

韓国のソンベ・フベの関係は日本から見ると
本当にうらやましいと思うばかりですね。
実際にはいろいろ縦の縛りが厳しかったりして
大変なこともあるみたいですが。


そうそう、昔は日本でも電車の中で騒いでいると
知らないおじいさんが叱ったりしてましたが
今はもうないですね。
韓国はそういうところはまだ失われていないので
こういう良いところはなくならなずいて欲しいです。


韓国ドラマが面白くて人気がある理由は
日本人が忘れ去った精神世界が韓国に残っている
ところではないでしょうか。
人間同士の結びつきが強くて濃い。
まさに絆(チョンシルとホンシル?)v-10


あはは、結局はそこへ行く?


ではでは、今日はこの辺で。
おやすみなさいませ・・・v-75



2011.07.10 00:42 | URL | #fyi.zixU [edit]
SAMTA says...""
YASUポチさん こんばんみょん♪

グンちゃん人気のおかげ?で
べバも毎日どこかで放映しているみたいな
嬉しい有難い状況ですね。


しかも「不滅の李舜臣」まで始まって。
ミョンたんもきてますねv-10


3人の会食。私も隠しカメラで覗いてみたい~v-237
宴会の日程、場所、メニュー選択、
ミョンたんが全部仕切りそうですねv-221
2011.07.10 00:47 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。