topimage

2017-10

2TOPにプレッシャー☆チェ・ドヨン役のイ・ソンギュン - 2011.05.16 Mon



ろいろとやること一杯の今日この頃。
今日もチェジュのワールドカップ競技場で500人ものエキストラを動員して
マラソン大会のスタートとゴールシーンを撮影したそうですが。


例のCINE21、「白い巨塔」特集はいよいよメインキャストのインタビューに
突入いたしました
ま、ここからが長いんですのよね
でもっていつもミョンたんのインタビューばかりなんですけど
違う俳優さんのインタビューもなかなか味が違って面白いです。

面白いといえば、チェ・ドヨン(里見先生)役のイ・ソンギュンさん
「コーヒープリンス1号店」「パスタ」でおなじみですね。

この方面白い!すご~く正直で性格いいなあ。。。
CINE21のインタビューもあるんですけど
ものすごいタイミングで先日カン・ホドンの「黄金漁場:膝うち道士」に出演されたとかで
「白い巨塔」時代のミョンたんとの共演のお話がたくさん記事になっておりました



で、CINE21の前にこの番組を見ていた韓国人の方がブログに書かれた感想文らしきものが
紹介されてましたので、こちらを先にご紹介したいと思います。

ハハハ。最初の本読みリハーサルでウリ ペウは完璧なチャン・ジュニョクで現れて(分かる気がする)、
他の役者さんも大ベテランの人ばかり・・・
ラジオドラマ聞いてるみたいだったって・・・

面白いわ~イ・ソンギュン
撮影当時、夢の中に着物を着たおばあさんが出てきて、韓国語で怒鳴られたらしい・・・
で、なじぇか彼は日本語で「スミマセン」って謝ったって・・・
イソンギュン4

どうもそれが原作者だったみたい・・・^^;
イソンギュン1


“キム・ミョンミンの相手役としてイ・ソンギュンが弱いのではないか・・・・”






(省略)
“キム・ミョンミンの相手役としてイ・ソンギュンが弱いのではないかという世論があったが、どうでしたか?”

誰でも聞いてはいけないタブーがあると思うが、それはその発言を取りだすことで相手に打撃を与えるかもしれないからだし、どんなに膝打ち導師が出演者に攻撃的なことで他のトークショーと差別化を図るとしてもこの質問を真正面から投げるとは思わなかった。それもイ・ソンギュンに。もしかすると彼にはチャン・ジュニョク ジレンマと言っても過言ではないほど、最初は2TOPとして名づけられてチャン・ジュニョクとチェ・ドヨンという名前で重みを分かち合ったキャラクターだったが、チャン・ジュニョク役のキム・ミョンミンの気に押されてマスコミやドラマのファン達までほとんどチャン・ジュニョクの肩を持って実際チャン・ジュニョクというキャラクターが指向したある悪意さえもチェ・ドヨン一人に攻撃的な矢を投げて、むしろそれを止めようとしたチェ・ドヨンを江南左派*だと非難したことは事実ではないか。*上流階級だが発言は進歩的で左派的な人々
これはある意味イ・ソンギュンには大きな傷であり、一番忘れたい部分かもしれないのに、イ・ソンギュンはこの話を自ら暴露してうなずいた。
“弱かったのではないか、ではなくて、実際弱かったんでしょ^^”

大爆笑イ・ソンギュンは最初の本読みからまるでラジオドラマを聞くような感じを受けたほど相当なプレッシャーに悩まされたというが、実際演技をするものではない台本の本読み練習でもあたかも100%の演技を見せてくれているような先輩たちの秀でた内功が積まれた演技に気が気ではなかった彼は、完全に初日からチャン・ジュニョクそのままに没頭してきたキム・ミョンミンを見て、あの人と一緒にドラマの中心を掴むということがどれだけ難しいことかという重圧に悩まされたと言う。

それで序盤はほとんど認めてもらえなかった彼の演技は夢の中にまでも着物を着たおばあさんが出てきて韓国語で彼を罵ったという悪夢まで見るようになったと言うのだが。“お前が里見(チェ・ドヨン)を上手く演じてこそこのドラマがスムーズに流れるのだ”すごく不思議な夢だと脚本家に夢の話をすると、作品スタイルから当然男性だと思っていた「白い巨塔」の原作者が女性だと言うではないか。イ・ソンギュンは原作者がイライラして夢に出てきたのではないかと思い、朝山登りする前に劇中チェ・ドヨンの家を訪ねて少しでも彼に近づきたいという気持ちで“上手くできるようにしてください”と切実に願ったと言う。以降落ち着いたイ・ソンギュンは少しずつチェ・ドヨンに近づくようになったけれど、それでもその作品の中の自分の演技に満足ではなかったイ・ソンギュンは作品が終わってファンカフェを通じて、チェ・ドヨンに申し訳ない。自分でなければもっといい俳優とさらに優れた演技で表現できたはずなのに、と心残りな気持ちを込めたと言う。
イ・ソンギュンの演技に挑むまじめな演技観がどれだけ美しいか一目でわかる発言だった。

実際このドラマは日本で2回リメイクされてチャン・ジュニョク役の俳優が感情をコントロールできず自殺することがあったほどチャン・ジュニョクという役は感情コントロールが難しい役割だ。このようなキャラクターを100%自分のものとして消化し創り出したキム・ミョンミンという俳優から、少なくとも2TOP体制で彼と対抗するにはイ・ソンギュンの負担が相当なものだったと思う。
しかし実際私はイ・ソンギュンが表現するチェ・ドヨンが好きだった。実際チェ・ドヨンはイ・ソンギュンの言葉のようにイ・ソンギュンの性格と距離があるキャラクターで、キャラクターをひきつけて自分のものとして作るイ・ソンギュンと異なり、キャラクターの中に入っていきそのキャラクターに成らなければならなかったキム・ミョンミンスタイルの演技がさらにウケたのだが、それを悟ることができなかったイ・ソンギュンの言葉はある程度納得するにはしたのだが。

普遍的ではなくてもまっすぐでありながら清らかだったイ・ソンギュンだけのチェ・ドヨンが良かった。対立を扱うキャラクターとは言うけどチャン・ジュニョクドラマとも言えるこの作品で自分の限られた空間の中でキム・ミョンミンという大俳優を相手に自分なりにキャラクターをうまく作ったという思いがするが、イ・ソンギュンはそれでもすごく心残りだったようだ。



私もイ・ソンギュンさん好きです。人柄がすごくいいように思います


● COMMENT ●

SAMTAさん
私も イ・ソンギュンさん 好きですよ~
優しい笑顔が印象的ですよね。
それに このインタビュー もう 大爆笑ですよ。
ご本人にはつらいことであったかもしれないのに…
シレっと 悪びれなく あの笑顔で答えていたんだろうなあと思うとおかしくて…
それにしても 豊子先生の作品に対する執念のような夢の話… おかしいけど コワイ~~
すっごく笑えました。ありがとうございます。
 

イ・ソンギュンさん、好きです。素敵な声で。
コーヒープリンスも素敵でした。素敵なおうちに遊びに行くとアイスをくれるお兄さんです♡ 『パスタ』は見てないけどカリスマ・シェフ役どうでしたか? 

白い巨塔では、前半、演技がうまくいかず素の自分のままだったとすごく後悔していらっしゃいましたが・・わたしは、この人らしいチェ・ドヨンが良かったとおもいます。
(ところでなんで韓・日ともジュニョクはピシッとした白衣でドヨンはヨレヨレなんでしょうね?)

ウリペウは最初の本読みから周りを圧倒~~なさっておられたのですね・・想像できますわ。他にもこのドラマはとにかく、ものすごい役者ぞろいで。このオジサン達は人間の欲望を表わすのがみなさん、うますぎる。
きっと初回からものすごい本読みだったことでしょう。火花が散って・・

ミョンミンさん、最初はチェ・ドヨン役でオファーがあったそうですね。そちらも、一度ぜひ見てみたいです・・
だってウリペウはカメレオンですもの。

SOONさん

イ・ソンギュンさんも声が良くてステキですよね☆


このさら~っと素直に認めてしまうところが
人柄の良さを表してますね~v-22


いずれにしても爆笑ですわ^^

SAMTAさん。おはみょんです♪


イ・ソンギュンssi ステキな俳優さんですね。
チェ・ドヨン(里美)役はおそらくですが、あんな感じにしか
演じられないんじゃないかな、、と個人的に思います。
雰陰気があっておおらかな大人の俳優さんv-238ってかんじ。。好きですv-10
夢で怒鳴られたお話は面白いですね。
あれだけの大物俳優達の中での準主役となると、霊感まで出ちゃうのかしら~~
主役のミョンたんのプレッシャーはすごかったでしょうね。。
さすがウリ ぺウ!!

話は「ナウリ~」になりますが。。おほほ。ごめんあそばせv-420
すっかり忘れていた。。憎きリージョン3!!
でもでも。。おまけがたくさん。。お買い得ですわよね~
奥様~~v-420v-420

SAMTAさん

イ・ソンギュンさん~ステキだし、おもしろい!
このお話 大爆笑です☆

私は、優しさに溢れて、いろんな葛藤もする
イ・ソンギュンさんのチェ・ドヨン好きです。
チャン・ジュニョクとの関係も 日本のように
ライバルというより、友情が強調されたから
ある意味暖かく優しさのある「白い巨塔」に
なったのかな~と勝手に思ってます。

7話でチェ・ドヨンが

「お前は ジュニョクだ
どこにいようと
お前がいるだけで十分だ」

って言うのですが・・。
その辺りの2人の関係いいですよね。

チャン・ジュニョクのステキな台詞はこれかな!
「止まるな
止まらずに まっすぐ進もう
行く道は違うが 一緒に進もうぜ
最後まで」

この台詞に来る度に、「行く道が違うなんて」
ミョンミンさんの進む道についてきます☆と
私、誓ってます!

まぁ……!!イ・ソンギュンさん、素敵ですね~~
ぐぐ、、と来る質問に、サラッと真面目に答えられて、そんなエピソードまで紹介してくださるなんて。。。
最初の本読みでラジオドラマ!さすがだわ~
イ・ソンギュンさんは他のインタビューで「とにかくジュニョクがNGを出さないので周囲がプレッシャーだった」っておっしゃっていた記憶があります。でも最後のシーンでみんなが泣いたと言っておられたので、良い雰囲気の撮影現場だったのでしょうね。
ミョンミンssi&イ・ソンギュンssiのツートップで良かったです☆
それにしても、、、、女性作者って知らずに着物を着た(もちろん日本のキモノの事ですよね?)おばあさんとまで読み切る夢って不思議ですね~~できあがりを見て、きっとそのおばあさんニッコリでしたね(^-^)

む・む・む

SANTAさん、今晩ミョン♪

イ、ソンギュンさん”好きです”コメント多いですね~♪
ルックス&モクソリ&スタイル抜群!と何拍子も揃った
俳優さん!
彼の事殆ど興味なし(失礼^^;)でしたので・・・
もっと勉強しなくっちゃー!ですが(本当はする気なし)

彼の事好きな人が多いので実は驚いてます
私のよくお邪魔するブログのオーナーさんも
嵌ったとか・・・それも始めて!(チュゴイ!)
どうも私は人と変っている様で・・・(ゴメンナサイ)

嫌いというより苦手かな・・・?(ー”ー)
6:1かなり分が悪そうでごじゃいますー^^;
好みは千差万別でごじゃいますれは・・・
こんなのもあっていいかとあえてコメントを(wazawazaireruna)
盛り上がりに水を差すつもりはもうとうごじゃいませぬ~~~お許しをー

”江南左派”これには爆笑しましたー
(沈黙は金なのに自爆でござる!キャー)(^_-)

tamapiさん あんみょんです♪

イ・ソンギュンさん
雰囲気があって優しそうでステキですね☆
それにしてもミョンたんのプレッシャーは
半端じゃなかたでしょうね。

お気の毒です・・・v-12


カパルアさん あんみょんです♪

確かに韓国版は二人の友情が強調されてましたね。
行く道は違うけど
お互いを認め合っていたところは
ありましたもんね。

私もあのドヨンのセリフ
「チャン・ジュニョギジャナ~」が好きですv-10



このみさん あんみょんです♪

ほんと、質問するどいですよね。
それでもさら~っとあっけらかんと答えるところは
素直で性格いいなあって思いました^^


それにしてもねえ。夢に山崎先生お出ましになったなんて!
すごいですねv-8



リデアさん

オモ!リデアさん、イ・ソンギュンさんお好みじゃないんですねv-11


人と変わっているって・・・・
だったら私もそうですよv-15
ソンギュンさんはステキだなとは思いますが
それほど興味は沸いてこないので・・
ミョンたん一筋ですからv-237
ぬはは~\(^o^)/


管理者にだけ表示を許可する

대박!!! イルボン ペンでも大当たりぃ~\(^o^)/ «  | BLOG TOP |  » ナウリ~♪ オションネヨ^^

어서 오세요

V,I,P, 2017 8月24日大公開!

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (277)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (7)
물괴 物の怪 (3)
V.I.P (60)
하루;一日 A Day (41)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (72)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (51)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (49)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (33)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (30)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター