FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
거탑白い巨塔

韓国版「白い巨塔」が残したもの




年ブログを開始してすぐに「イ・スンシン祭り」でチャングンオンパレードになり、
そこから順番に作品を今に向かって辿っていこうという壮大な?計画のもと
ハンアリ・かめ(甕)ミッションを遂行していたはずなんですけど・・・

なぜか「白い巨塔」はいまだちゃんと触れていないんですよね。
なじぇ?
意識して避けてきたわけでもなく。
チャン・ジュニョクのセクシーな魅力に魂抜かれたから?
それともあまりにも壮絶なチャン科長の最後に放心状態だったから?
あるいは完全な「男の話」に立ち入る自信がなかったから?

最近・・・なのかわかりませんが、、映画専門週刊誌「シネ21」の過去のインタビューや記事が整理された
みたいで、김명민キム・ミョンミンと検索すると一気に過去の記事やインタビューが見れるようになって
いたんですよ。
それでそこの中の「白い巨塔」関連記事がひまとめになってまして

内容がすごくいいんです。
ドラマの重厚さに負けない記事3編。
そして出演者4名のインタビュー。

順番に訳してアップしていきたいと思います。

最近、ちょっとペースが落ち気味なので次々とアップはできないかもしれませんが。
お許しを・・・
→→→そそ、わたくし明日から久々国内旅行で、温泉につかってこようと思っちょります(*^^)v

男が惚れた「白い巨塔」チャン・ジュニョク
語らずにはいられなかった韓国ナムジャたちのチャン科長へのほとばしる熱い思いが
込められています。


映像はお借りしました。カムサムニダ~

それにしてもOSTいいなあ・・・


2007.3.20 シネ21
白い巨塔が残したもの
文:オ・ゲオク



1月6日に始まったMBCの20部作ドラマ<白い巨塔>が3月11日主人公 チャン・ジュニョクの死とともに幕を下ろした。<朱蒙>のような50%台の視聴率を記録したこともなく、同時間帯視聴率1位を記録したこともなかったが<白い巨塔>の周辺は際立ってにぎやかだった。多くの媒体が<白い巨塔>を取り巻く多様な話題を扱い、インターネットの掲示板は主人公に対する並々ならぬ愛情を込めた文で満ち溢れていた。医学ドラマというよりは、政治ドラマ、政治ドラマというよりは一人の人間に対する執拗で冷静な探求に近かった<白い巨塔>が残した痕跡を振り返ってみる。合わせて野望に燃えた人物 チャン・ジュニョクを完璧に表現したキム・ミョンミンをはじめ、イ・ソンギュン、キム・チャンウォン、イ・ジョンギルなど、このドラマに激しい鼓動を吹き込んだ俳優のインタビューと、小説家チョン・イヒョン、前<ハンギョレ21>編集長コ・ギョンテの<白い巨塔>に対する断片的な想いも一緒に掲載する。

M0040044_spe59428[W250]
チャン・ジュニョクが死・ん・だ。“チャン・ジュニョクは死にません!”、“チャン・ジュニョクは復活します!”とインターネットの掲示板に文を上げたネチズンたちの苛立つような叫びにも関わらず、チャン・ジュニョクは胆管がんという病を克服できないまま世を去った。強靭な意思と細やかな現実感覚、こざかしい悪知恵まで持ったまま、邪魔な障害物を順番に突破しながら、視聴者に絶妙な興奮を与えたチャン・ジュニョクの死はすなわちドラマ<白い巨塔>の終焉を意味する。もはや本当にチャン・ジュニョクに永遠の別れの挨拶をし、週末の夜ごとに感じた興奮を落ち着かせなければならないようだ。
しかしTVに背を向けてみても依然として心の片隅にすっと射し込まれた妙な息苦しさを感じる人々もいることだろう。このような時気持ちをしっかり持って周りを見渡すべきだ。チャン・ジュニョクはもちろんのこと、ウ・ヨンギル、イ・ジュワン、ミン・チュシク、ユ・ピルサンらが目に入ってこないか。あなたが属したそこが病院だろうが一般企業だろうが国会議事堂だろうが教務室だろうが、そこは“巨塔”である可能性が高い。だからネチズンが正しかったと言うしかない。チャン・ジュニョクは死んでおらず、<白い巨塔>は永遠にあなたの前にそびえ立っているのだから。

<白い巨塔>は“人間巨塔”だった。
本当に<白い巨塔>は他人ごとではない。<白い巨塔>は“医学ドラマ”を標榜したが実際にはそのように考える視聴者はあまりいない。このドラマは献身的な医者に対する礼讃や患者と医者の間で生まれる感動には関心がないようだ。いっそ<白い巨塔>は病院を舞台にした政治ドラマに近い。ここで政治という国家を背景にした巨視的意味の政治よりは小さくても権力が存在するすべての場所で起こる微視政治を意味する。外科科長に上がるためにどんな困難も辞さないチャン・ジュニョク(キム・ミョンミン)、院長の夢を抱いて彼を扶助する診療副院長ウ・ヨンギル(キム・チャンウォン)、以降、各層ロビー活動でやはりジュニョクを助ける医師会会長ユ・ピルサン(イ・フィド)、退陣した後、チャン・ジュニョクとの気まずい関係を避けようとしてノ・ミングク(チャ・インピョ)を後押しする外科科長イ・ジュウォン(イ・ジョンギル)など<白い巨塔>の世界の大部分の人物は病院内のやや小さい権力を取り巻き巨大な格闘を繰り広げる。どこかの病院だけの話か。舞台背景を大企業に移したり議事堂に移すとしても権力の大きさが少しずつ違うだけで血みどろの殺戮戦は間違いなく起きるだろう。<白い巨塔>について人々が“我々社会の縮図”といえば“まさにうちの会社だね”と言うことも、すべての集団を問わず貫き通される権力関係の本質が込められているだけだ。

しかし<白い巨塔>がひたすら現実をリアルに表現しただけだったらこれほど大きな反響を引き起こすことはできなかっただろう。<白い巨塔>の真の魅力はチャン・ジュニョクという怪力なキャラクターにある。最高の技量を持った外科医師であり、研修医とインターンを牛耳る強力なリーダシップの所有者であり、権力の形勢を正確に読み切る戦略家であり、1日中奔走して走り回っていても疲れを知らないタフな彼にとって重要なものはただひとつ、まさに権力に対する燃えるような欲望だ。母一人子一人で困難な子供時代を過ごし、国立大付属病院の副教授の地位まで上り詰めた彼にとって権力は生存という本能の矢印が示す唯一無二の目標だ。“命を扱う病院と言っても権力に左右されるということは、結局実力だけがすべてではないということだ”という彼の言葉はオーバーではない。最強の手術の実力をもっているにも関わらず、彼は地方の病院に飛ばされる危機を味わったりもしたし、、外科科長昇進の道も閉ざされるところだった。ひょっとすると彼にとって権力は究極の目標ではなく敗北の奈落に落ちないための仕方のない方便だったかもしれない。

視聴者はチャン・ジュニョクに自分を見る
<白い巨塔>が面白い点はこのような権力のためであればどんなことでも犯す悪漢を主人公に立たせたということだけでなく、その悪漢が視聴者から非常に愛されたということだ。
もちろん、チャン・ジュニョクをただ悪人に分類するのはすごく単純な結論だ。しかしながら百歩譲ったとしても出世のために患者をほったらかしにして死に追いやるという事実は少しの同情も得ることはできない悪行に違いない。驚くべき点はそれにもかかわらず彼に対するファンの愛はほとんど薄まることはなかったということだろう。アン・パンソク監督はその理由を視聴者とチャン・ジュニョクが共有している同質性が大きいというところに求める。“視聴者はチャン・ジュニョクがさらに魅力的に感じるようになる時は、冷血漢のような自分の計画を推進する中にあってもたまに人間的な面を現す瞬間だ。高校生の時母親のために二つのお弁当のうちひとつを置いて出かける姿だったり、夜中に実家を訪ねたがついにそのまま帰ってくる場面などはキャラクターをさらに立体的に作りだす。
M0040042_spe59426[B235,156]  M0040043_spe59427[B235,156]
チャン・ジュニョクの正反対な位置にいるチェ・ドヨン(イ・ソンギュン)がファンたちから大きな共感を得ることができないことも同様の理由からだ。彼は正しい医者の道は権力と無関係に黙々と医師としての道理を守ることだと考えている。しかし
ジュンヒョクに“おまえはすでに誰もが認める立派な外科医だ。そのようなおまえがなぜ地位にこのように恋々とするのか理解ができない”などの話をする時、替えは俗世ではない仙界などに住む人物のように見える。非妥協的に純粋さを追求するチェ・ドヨンはある面では非現実的で視聴者が彼から感情移入できる共感を探すのは簡単ではないということだ。またもっぱら病理研究と患者の生命を考える彼の姿は崇高なだけで、時として非現実性を超えて無能力に見えたりする。ぜったい必要な研究装備がウ・ヨンギル副院長の妨害で入ってこなくなっても地面に穴があくほど大きくため息をつくだけでそれ以外に何もできない彼を見てもどかしさを感じた人々も少なくなかった。もちろん後半、かなり大きな起死回生を完遂しながら真実のために前面に立ったことがぴりっとした興奮をもたらしたこともあるにはあったが。

“人間とは何か”を真に問う。
これに対してアン・パンソク監督はチェ・ドヨンのキャラクターが非現実的なのは事実としながら“ストーリーが生まれようとするなら欲望があってこそなんだが、チェ・ドヨンは欲がない”と語る。その理由は“このドラマは完璧にチャン・ジュニョクという一人の人間のストーリーだ。彼以外の人物はチャン・ジュニョクの人となりを計量するリトマス試験紙だ。”という彼の言葉に圧縮される。がむしゃらに成功の高地に向かい全身でぶつかっていくチャン・ジュニョクという一人の人間を徹底して探り返し、彼の内密な心の中まで見せようとするのが意図だったとしたら<白い巨塔>は彼の意図を忠実に満たしたという評価を受けることができるだろう。緊迫感ある映像と緻密な編集もすばらしかったが何よりも熟練した俳優たちの息詰まる共演はチャン・ジュニョクという人物を取り囲む世界をはっきりと見せる一等功臣(王者)だった。だとしたら歴代韓国ドラマ至上一番魅力的な悪人キャラクターと言えるほどチャン・ジュニョクを前面に立たせた<白い巨塔>は視聴者にどんな問いを投げかけたのだろうか。“このドラマはチャン・ジュニョクという人間を徹底的に解剖するのだが、結局観客は自分自身の解剖をするようになる。これまでも権謀術数を使い自分の生存のために他人を踏みつける人を悪い人だと思ってきたが、このドラマを見てみるといつのまにかチャン・ジュニョクを支持する自分を発見し、自己矛盾に陥るようになるだろう。そうしてこそ何かまじめな考えを一回でもするようになったと思う”

M0050001_spe59431[B235,156]  M0040040_spe59424[B235,156]
もはやチャン・ジュニョクは死んで、<白い巨塔>は終わった。気象観測至上もっとも暖かい冬が過ぎると寄ってくる花冷えがさらに寒く感じるようになるのはチャン・ジュニョクのような権力に対する欲望をずっと満たすことができる精力と狡猾さを持つことができず、チェ・ドヨンのように欲望のないまま独り青々とした人生を生きるほどの公権力も持っていなかったということを、あらためて悟った後の虚脱感のせいかもしれない。もう残っているのは、本当に多くの野望を抱き、本当に必死で努力したチャン・ジュニョクを大気の中に手放すことだ。彼の肩の上にのっかっていた我々のむなしい欲望も一緒に。


(続く)
翻訳:SAMTA

12 Comments

reo18 says..."味わってこそ!"
SAMTAさまv-10 あんみょんです!


まずは、いつも沢山の翻訳、感謝です!
私はまだジュンヒョク沼に辿り着いていません
チャングンとジュンヒョクの2作で迷ったんです
巨塔はもう手の届く距離にあったから、なじぇ~か
さっさとOSTだけ買ってしまい(笑)
聞き惚れていましたv-51後は作品を観るだけだったのに、
なじぇ~かチャングンに進路変更!
おいおい(笑)・・・今もOSTだけ聴いてる変な人ワタシって!?v-221


この記事をもっと堪能するのは、作品をじっくり
観て味わってこそ、響くような気がします
その時にまた感動できますねv-219
山崎豊子さん原作もあって、作品自体を
重厚な思いで感じたくなります
「別格」のドラマ・・・早く観たい~~v-238


れれ?ぐるぐるやってる場合じゃなかったのかしらん
観てなきゃ、ここでレンタルすればいいじゃん!
・・・と言う、もう一人の自分と闘っております(爆)


SAMTAさま、温泉じゅわ~っと浸かってきて
下さいね!補給チャージどきなんですよ~v-78
ゆっくり行きましょう~・・・ぷちゅ!v-207

2011.05.01 01:32 | URL | #HUHLZSNs [edit]
SAMTA says...""
reo18さん


そうですね。白い巨塔、まだだったんですね。
はあ~~~~~~~~v-402


いいなあ。ものすごい喜びがこの先待っているなんてv-237



アハハ。すごい表現ですけど
「白い巨塔」の世界に入ったら
もう大変ですよ。
寝ても覚めてもチャン・ジュニョクになりますからv-345


これでもう完全に現世に戻れなくなりま~~すv-411



ではちょいと行ってきますv-48
2011.05.01 10:23 | URL | #fyi.zixU [edit]
ganmo says..."そのとおり"
SAMTAさん あんみょん!

きゃ~~私の一番好きなジュンヒョクのお顔を載せてしまいましたね。
すてきです!そしてなぜかセクシーなんですよね。

風邪で寝込んでいるのに、興奮して熱が上がりそうです!

今回の記事なまさにうなずきの連続です。

悪いジュンヒョクを応援し、正しいドヨンの言動にイライラした理由が明確に書かれてます。ミョンミンさんかジュンヒョクだからだけじゃないってこと。

破滅に向かって走っていくジュンヒョクの姿が辛くて二回目途中リタイヤなんですが、やっぱり見てみようかなあっておもいました。(いまチャングンなのでその後で)

SAMTAさんの翻訳にいつも感謝です。

2011.05.01 14:42 | URL | #- [edit]
YASUポチ says...""
べバをきちがいのように何回も何回も見返してはほれぼれするあの姿に恋こがれて、さていつになったら次のステップに進むのか・・・?と自分でももうそろそろやばいでしょー!と思っていました。
そして、次に進んだのは「白い巨塔」!!
日本の唐沢寿明のイメージが強かったのとリメーク版でしょという気持ちで正直最初はあまり期待せずにミョンたんだけ見れればいいや!と見始めました。
ところがもうじぇーんじぇん日本のとは比べ物にならないくらい私は韓国版のほうが良いと思います!!
結局、こちらの方も完璧ノックアウトでした。
人間味あふれている脚本もいいんでしょうね・・・
見ながら「うんうん。こういう事ってあるよねー」って思いながら見てました。
時々、ジュンヒョクがみせる素のままの人間の表情がたまらなく好きです。
あれはキム・ミョンミンだからありえるのだと思います。

でも・・・やはり私の中ではカンマエを超える存在にはなりませんでした・・・(笑)
2011.05.02 16:24 | URL | #- [edit]
ポンチ says..."寝ても覚めても…"
SAMTAさま あんみょんです。

いつも楽しく拝見させて頂いております。
たくさんの翻訳にも感謝致しております。
本当にありがとうごじゃいます。

今回、大好きな『白い巨塔』のエントリーで、
嬉しくなり、2回目の投稿をさせて頂きました。
(ドキドキは続いておりますが・・・。)

偶然テレビで見た裁判シーンで、
途中からにもかかわらず、
チャンジュンヒョクのすべてに夢中になりました。
ジュンヒョク一筋2年半(笑)。
いまだに片思いは膨らむばかりです。

SAMTAさまの翻訳で、より一層『白い巨塔』に
近づける様な気持ちになり、嬉しさ一杯です。
ありがとうごじゃいました。
2011.05.03 00:20 | URL | #- [edit]
Lucky168 says...""
SAMTAさま、おはみょんでございます。

「白い巨塔」、大好きな作品です。
チャン・ジュンヒョクの運命の歯車が
ことん、ことんと回っていく緊張感が
たまりませんでした。
痛みを感じる心をわざと見ないようにして
冷徹に振舞ってるからこんな事になるんだ~!
と最終回に泣きました。

唐沢版と田宮版を見た事がないので
今度レンタルしてみようと思ってます。
(きっとミョンたんの方がいいと叫ぶでしょう。)

しかし、いつも思いますが
スーツ姿のミョンミンさんは色気があります・・・。v-398
2011.05.03 10:09 | URL | #A4lmmryU [edit]
ゆみりん says...""
SAMTA様、アンミョンです~ いつも長い翻訳有り難うございます
寝ても覚めてもカンマエ状態で「白い巨塔」を見ましたが、1話の最初からもう釘付けになりました~全てにおいて高レベルで息つく暇もなくレンタル店に通い続けました~SAMTA様の翻訳を読ませて頂き、前に、ルピナス様の所でお話ししました、「白い巨塔特集」が46ページ載った韓流雑誌をまた読みたくなりました~ちなみに韓国TVドラマの22です、監督さんや俳優さんのインタビューが44ページで、ドラマ紹介は2ページ、ミョンミンさん分は写真3ページでインタビュー3ページとポスターでした~知っておられたらごめんなさい
ではでは旅行お気を付けて~
また翻訳楽しみにしてます~
2011.05.03 14:34 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
ganmoさん あんみょ~ん♪

そうだったんですね。
セクシージュンヒョクが一番のごちそうなんだv-10


それにしても風邪で寝込んでるなんて
大丈夫ですか?
せっかくのGWなのに。


「白い巨塔」続きもがんばってアップしますので
早く治してね☆
2011.05.03 22:50 | URL | #fyi.zixU [edit]
SAMTA says...""
YASUポチさん あんみょんです♪

私も韓国版の方がじぇ~んじぇんいいと思いますv-218


あ、でもセクシージュンヒョクもカンマエの魅力には
かなわなかったんですねv-10


カンマエキャラは最強ですね☆
2011.05.03 22:58 | URL | #fyi.zixU [edit]
SAMTA says...""
お久しぶりです。ポンチさんv-238

おお、「白い巨塔」ジュンヒョク一筋2年半ですか!
すばらしい~v-238
私も、ジュンヒョクには格別の思いがあります。



続きもなるべく早めにアップしますね☆
しばらくお待ちください~v-221
2011.05.03 23:01 | URL | #fyi.zixU [edit]
SAMTA says...""
Lucky168さん あんみょんです♪


19話、そして最終回の20話、泣けますねv-406


中途半端な気持ちでは見れないドラマです。


あ、そうそう、スーツ姿が最高にかっこいいですねv-345
今はかなりスリムになりましたけど、あのころの体系も好きだったなあv-413

2011.05.03 23:06 | URL | #fyi.zixU [edit]
SAMTA says...""
ゆみりんさん あんみょんです♪

「韓国TVドラマ」22ですか?
知りませんでした~(^^ゞ


さっそくポチっとさせていただきます~v-10


コマスミダ~^^

2011.05.03 23:21 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。