항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密

<朝鮮名探偵>は韓国型キャラクター娯楽映画



KBS「映画がチョッタ!」より。
3つの動画をひとつにしました(*^_^*) ミョン探偵サイコー!



までの韓国映画になかったスタイルの娯楽映画みたいですね☆
朝鮮時代の探偵を主人公にしたコメディ、アドベンチャー、アクション、スリラー・・・
いろんな要素が盛り込まれた誰もが楽しめるそんな映画。今までなかったんですね。
個人的には朝鮮時代のインディージョーンズっていうのがなんかしっくりきて
期待が持てます。

ミョンたんがこの映画を選択した意図というか、思いがわかるような気もします(*^_^*)


公式HPも公開されましたが韓国特有のイベントもスタート。

映画のオ・ダルス演じるワトソン君にひっかけて
映画の口コミ宣伝活動を頑張ってくれる「名助手」を募集して、公式のブログバナーなどを
提供したりしています。

韓国ペンも今回の映画のポスターやHPなど作りもののセンスに大満足のご様子。
私も今までのミョンミンさんの映画の宣伝の中で
一番センスあるなあって思いました。

スタッフさんの自信が伺えるモノ作りですね☆


韓国語の先生にKBS芸能街中継とMnetのインタビューをお見せしたところ
ミョンたんの話に大爆笑!
アハハ。やっぱりおかしいでしょ?

で、先生いわくオ・ダルスさんって釜山なまりがあるらしいです。
芸能街中継のインタビューの中で(ミョンダルコンビがいちゃいちゃしてたアレ❤)

ミョンミンさんに、どうしてそんなに「주접」(チュジョブ)演技ができるのか?って
言うところがあって、
ミョンたんが「また~もぉ~!(やめてくださいよ~)」って困ってた場面がありましたが、
私は辞書にあった「ものすごく欲張りな」って訳を載せたんですけど
ここでは「こっけいな」とか「ひょうきんな」という意味(익살스럽다)だとのこと。

基本的にあまり良い言葉ではないのでミョンミンさん相手に普通のひとは言わない、とのことでしたが
オ・ダルスさんの言葉の世界で彼はミョンミンを最高に褒めているんですよ。とのことでした。

ムムム・むじゅかしい・・・
辞書のまま訳してはだめってことですね。
言葉は生きてるなあって痛感・・・・

で、この記事の最後にありますが
1月27日観客との出会いに向けて準備中とのこと。

フフフ。私も渡韓準備中。
公開日の最終便AIRをとりあえず押えました!


先生が、
「SAMTAssi 行きますよね?
行ったら、直接 クリスマスになんで日本に来なかったか
聞いてらっしゃい!ちゃんと目を見て!」
だって。。。(爆)

あの~ソンセンニム~
目見たらもうそんなこと聞けませんって。
吸い込まれちゃて・・・





화제만발! 기대감 폭발! 영화 '조선명탐정' 캐릭터 포스터 공개
話題爆発!期待感爆発!映画“朝鮮名探偵”キャラクターポスター公開

元記事はこちら

天才とおとぼけの間を行き交う朝鮮最高の探偵 キム・ミョンミンが税金不正を巡る朝鮮の巨大なスキャンダルを暴く映画<朝鮮名探偵:トリカブトの秘密>が、映画の緊張感をあふれさせたミステリアスなキャラクターポスター3種を公開した。

黒をベースに目立つ白い帯を背景に立つキム・ミョンミンの自信あふれるまなざしは“解決したい事件はあるか?”というキャッチコピーと絶妙にぴったり合っている。
一方、最も驚く変身を遂げた人は他でもないハン・ジミン。これまでの純粋なイメージで観客から好評を得ていた彼女が、今回の映画では破格的な変身を試みた。紫の花の中心で傲慢な姿で誇らしげなハン・ジミンが“知りたいことは何かしら?”というキャッチコピーと共にミステリアスな雰囲気を思う存分漂わせている。キム・ミョンミンとオ・ダルス コンビが必死に探す真実の鍵を持つ客主(宿屋の主人)役を引き受けたハン・ジミンはカリスマ溢れるファムファタール演技の真髄を見せてくれる予定だ。また背景を成している紫の花、映画の謎の部分を担う<トリカブト>によって、彼女の魅力をさらに引き出している。
最後に巨大な犬と一緒に写ったオ・ダルスは首をかしげて“私の助けが必要でしょう”と聞いていて、見る人々から自然と愉快な笑いを引き出している。
存在感でも観客たちに毎回大きな笑いを与えている彼が今回は<目ざとい犬売り>として変身し、名探偵キム・ミョンミンとコンビを組み<朝鮮名探偵:トリカブトの秘密>の愉快な笑いを約束するだろう。3人の俳優のキャラクターが一堂に見れる今回のキャラクターポスターはそれぞれ俳優たちの演技変身まで予告していて、観客たちの目をひいている。

映画<朝鮮名探偵:トリカブトの秘密>は朝鮮随一の名探偵が天然ぼけと天才の間を行き交いながら特有のおとぼけと機知を武器に朝鮮を揺るがす巨大なスキャンダルを暴く朝鮮最初の探偵劇。
キャラクターポスター公開で本格的な韓国型キャラクター娯楽映画の誕生を予告する<朝鮮名探偵:トリカブトの秘密>はキム・タックァン作家の小説「烈女門の秘密」を原作にし、緊張感あふれるストーリーと個性あふれるキャラクターを誇り、来年1月27日観客たちとの出会いを準備中だ。


2010年12月11日
翻訳:SAMTA

4 Comments

はんころ says...""
SAMTAさ~ん、あんみょんです~(^-^)/。


本当に言葉って難しいですね(^^;。日本語だって日々変化しておりますしね(^^;。


パソでHP見てきました(*≧m≦*)。はい、素敵過ぎて言葉になりませんでした~~O(≧▽≦)O。


「朝鮮名探偵」見に行かれるのですねO(≧▽≦)O。どうそお気をつけて行ってらして下さい~~(^3^)/。

お土産話楽しみにしておりま~~~すヽ(・∀・)ノ。
2010.12.12 11:43 | URL | #- [edit]
こむぎ says...""
SAMTAさんまたもや記事アップして頂きありがとうございます!!
なまりですか、、、やはりそういうのはひらすらリスニングあるのみ、なんですかね~、でもそんな壁にぶつかるレベルにいるSAMTAさんはすごいです!
1月いかれるのですね~v-10吸い込まれ過ぎて骨抜きになったSAMTAさんのレポウキウキしながら待ってま~す★
2010.12.12 16:50 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
はんころさん あんみょん♪

やはりそこに住んでみないと分からない言葉のニュアンスがありますよね。
まだまだ勉強中です・・・・


来年の1月末は何も支障がなければソウルに行く予定です。
今度の映画は字幕がないと相当分かりづらいかなあ、と思ってますので
雰囲気を楽しんできたいです(*^_^*)

2010.12.12 20:58 | URL | #fyi.zixU [edit]
SAMTA says...""
こむぎさん

吸い込まれて、ヘロヘロ~~になりますね。
たぶん目は直視できないかと・・・(^^ゞ


まずは映画を楽しむことに専念してきます!
2010.12.12 21:00 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。