FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
장사리 9.15 長沙里9.15

キム・ミョンミン 長沙里出演の理由「崇高な犠牲精神を知らせたい」



日制作発表会でのミョンミンさんの最初の挨拶ですが。
話し始めてすぐにキョンリムさんと目が合ったんでしょうね。
「マイクが逆さま~」
小さく「チェソンハミダ」って言ってまた出演を決めた動機などをお話し始めました。

相変わらずの早口で、耳がついていきません・・・・(*_*)

だいたい訳そうと思ったら結局全部訳してしまいました。(^_-)-☆

「まず、両監督と一緒に作業できることが光栄でしたし、何より、長沙里戦闘の話はたくさん聞きました。
でもあちこち探しても長沙里戦闘に関する詳細な内容が残っていませんでした。
そしてイ・ミョンフム大尉(実在人物)についても情報が出てきませんでした。
このような重要な戦闘がこんな風に人々の記憶から埋もれて、この胸が痛む崇高な犠牲精神がそのまま
埋もれてしまうのは残念な思いがしたし、
監督さんにお会いして実在のイ・ミョンフム大尉についてお話しを聞きながら
学徒兵772名についてのストーリーを聞きながら、多くの人が知るべきだ
仁川上陸作戦の前にこのようjな戦闘があって、長沙里戦闘があってこそ仁川の上陸が成功したということを
知らせようという部分が非常に大きかったと思います。
またイ・ミョンフム大尉への魅力を感じたのも事実です。もちろん映画は学徒兵たちの話ですが
彼等を率いたリーダーとしての苦衷と言いますか・・いろいろな面で私にとって魅力が詰まった作品だったと
思います。」



こちらはフルバージョン♪

201908211113648729_1.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。