FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
장사리 9.15 長沙里9.15

長沙里-忘れられた英雄たち 制作発表会(公式)&動画



キム·ミョンミンからミーガン・フォックスまで映画'長沙里:忘れられた英雄たち'のために集まった。 仁川上陸作戦に包まれて多くの人々の記憶の中に忘れられた772人の学徒兵の犠牲精神に感動して作品に出演したと口をそろえた。

21日午前、ソウルCGV、狎鴎亭で映画'長沙里:忘れられた英雄たち'の製作報告会が開かれた。 俳優のキム・ミョンミン,ミーガン·フォックス,キム・イングォン,クァク·シヤン,キム・ソンチョル,イ・ホジョン,チャン·ジゴン,イ・ジェウク,共同演出を担当したクァク·ギョンテク監督とキム・テフン監督が出席した。

'長沙里:忘れられた英雄たち'(監督にクァク・ギョンテク、キム・テフン、製作(株)テウォン・エンターテインメント、共同製作(株)フィルム295、提供、ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズ韓国投資パートナーズ(株)、配給、ワーナー・ブラザーズコリア(株))は平均年齢17歳、訓練期間わずか2週間。歴史に隠された772人の学徒兵たちが仁川上陸作戦を成功させるために投入された長沙上陸作戦を描く。 朝鮮戦争中に傾いた戦勢を一気に覆すことができた仁川上陸作戦前日に揺動動作戦として行われた長沙上陸作戦、実話を基とする。

クァク·ギョンテク監督は"元来の企画からこの作品に参加することはできなかった。 ところが,作品の提案を受けて,真っ先に父が思い浮かんだ。 私の父の故郷は平安南道(ピョンアンナムド)なのだが,韓国に来て苦労しながら私たちを育ててくれた。 南北が現在も分裂している状態で,常に胸が痛い思いをした。 この話が世に出ることを願った。 今,私たちが住んでいる国家システム、民主主義に対する尊敬と感謝の気持ちを込めて演出することになった"と演出意図を言及した。 キム·テフン監督は"仁川上陸作戦の陰に隠れた長沙上陸作戦の話に気付き,大きな魅力を感じ,尊敬していたクァク·ギョンテク監督と共同制作することになり,とても光栄に思う"と話した。

クァク·ギョンテク監督は"大きなアクションのある戦争映画を作るとなると、,監督として新しい場面や映画的な文法を挑戦してみたいという欲が湧く。 それは監督だけがやりこなせる演出スタイルだ。 そのように悩んだが、"どんなかっこいい場面を作れるか"と思ったが,スタイルよりは現実感を重視して行こうとした。 ある一場面を念入りにするより,現実状況に置かれたように演技者の位置を設定しておいて数台のカメラでドキュメンタリーのように撮ろうと言った"とし,最大限演出を自制したと明らかにした。

金明敏は,劇中の卓越したリーダーシップと判断力で,遊撃隊を率いるリーダー,イ・ミョンジュン大尉を務めた。 772人の学徒兵たちとともに長沙上陸作戦に投入された後、上陸直前の台風に船が座礁する危機を経験するなど、上陸した海辺で北朝鮮軍の集中砲火を浴び、難関に直面するが、最善を尽くして作戦を成功させようと努力する人物だ。 実在の人物,イ・ミョンフム大尉をモデルに映画の中のキャラクターが誕生した。
キム・ミョンミンは"まず両監督と作業するというのが大きな光栄であり、長沙里戦闘の物語をたくさん聞いてきた。 しかしどこを探しても詳しい内容が出てこなかった。 実存モデルの話も情報を得ることができなかった。 このような重要な戦闘が人々の記憶の中で埋もれた点、胸の痛む崇高な犠牲精神、学徒兵の話などが葬られたことは残念だった。 多くの人が知るべきだと思った。 仁川上陸作戦が成功したのは長沙のおかげだったと感じた"と出演理由を明らかにした。

実存人物を演じたキム·ミョンミンは"最初に資料くぉ集めようと思ったが,どこからも多くの情報を得られなかった。 あまりにも極秘に進められた作戦で,そのまま秘密の中に埋もれてしまったようだった。 "長沙里上陸作戦"がなかったなら,私たちが今こうそていただろうか,そんなことを考えるようになった。 その当時を振り返ると、仁川上陸作戦当日の未明、敵軍らの耳目を他のところへ逸らすため、長沙里の海辺に3日前に投入される。 しかし予想よりはるかに長い期間耐えなければならなかった。 人民軍に対抗し,銃を撃ったことのない幼い生徒たちが戦ったが,大した功績である。 それにもかかわらず記憶の中で忘れられ,失敗した作戦だと出てきた"と残念がった。

彼は"映画でイ·ミョンフム大尉がそんな話をする。 "長沙作戦は成功した作戦"と伝えてほしいという。 -多くの死傷者を出したが...。 長沙作戦が成功したので,仁川上陸作戦が成功したと思う。 撮影しながらも約70年前我が子のような学生が人民軍を見て逃げることもなく、戦ったこと自体が偉大で感動的た"、当時を思い浮かべた。

クァク·シヤンは遊撃隊の中尉のパク・チャンニョンのキャラクターを消化した。 イ・ミョンジュンと共に遊撃隊を率いる中尉のパク・チャンニョンは,"機密作戦に投入された学徒兵らの遊撃隊員証を手配しよう"という約束を守ろうとする。 時には温かく,時には厳格に,まるで兄のように学徒兵の世話をする人物で,生存した隊員たちの無事帰還のために最善を尽くす。
制作報告会の舞台に小道具の腕時計が登場すると,クァク·シヤンは"パク・チャンニョンは理想的な軍人であり,FM軍人でもある。 先輩の言葉によく従い,後輩たちをよくリードする。 時計に例えれば,時間をよく使い,作戦浸透も明晰な頭脳で作戦を展開した。 パク·チャンニョンにぴったりの小道具が腕時計ではないかと思う"と答えた。

キム・イングォンは遊撃隊のカリスマ一等上司のリュ·テソクを演じた。 学徒兵を最も近くで管理し,危機の瞬間,彼らの士気を高める。 高地死守,トンネル戦闘など重要な瞬間が近づく度に,いつも一番先に戦場に乗り込んで熾烈な戦闘を導く。

キム·イングォンは"韓国の学徒兵は実際に戦争に参加した子供たちだった。 本当に撮影現場で深い友情を見せてくれたし,学徒兵同士が映画の中の関係以上にすごく親しくなった。 とても情熱的だった。 私たちもキム・ミョンミン先輩と歩いて現場に行った。 戦闘の緊張感を保つためにそうしたこともあった"と語った。

海兵隊に入隊したシャイニー·チェ·ミンホは現在軍服務中だ。 この4月15日、慶尚北道浦項(ポハン)に位置した海兵隊教育訓練団に入所、国防の義務を履行している。 映画では"学徒兵分隊長チェ·ソンピルに扮した。

また,キム・ソンチョルは,訓練所で最も良い成績を残したエース学徒兵のキ·ハリュン、イ・ホジョンは家族のため,自分の性別を隠して入隊を志願したムン·ジョンニョ、チャン·ジゴンはキ·ハリュン,ムン·ジョンニョと共に学徒兵に志願したクク·マンドク、イ・ジェウクは最も優れた射撃の実力を誇る学徒兵のイ・ゲテをそれぞれ担当した。

特に,制作報告会の中盤にはハリウッド俳優のミーガン·フォックスが登場し,視線を集めた。
映画"トランスフォーマー"シリーズを通じて一気にハリウッドを代表する女優に急浮上したミーガン·フォックスは,SFやアクションなどブロックバスター映画を通して独歩的な魅力を発散した。 "長沙里:忘れられた英雄たち"では,真実を告げるために努力する従軍記者マギーに扮し,一層幅広い演技のスペクトルを予告する。 この1月、映画撮影のために韓国を訪問しており、7ヵ月ぶりにもう一度韓国を訪問した。

キム·テフン監督は映画に使われた小道具のカメラが登場すると"このカメラは戦争の惨状を記録したカメラで,従軍記者マギーのカメラだ"と紹介した。

制作報告会の半ばに登場したミーガン·フォックスは"この映画が魅力的だった理由がたくさんある。 第一は,これまで歴史的事実を基にした映画に出演したことがなかった。 そして,何よりもクァク·ギョンテク監督とぜひ作業してみたかった。 今回の映画に参加したのは新たな挑戦であり冒険だった"と笑顔を見せた。

続いて"今回の作業で厳しい感情で臨んだ。 監督と制作陣が感じていらっしゃる情熱を知り,映画で扱われる事件が韓国の歴史上,胸が痛くて重要なことだ。 驚くべき犠牲を払った事件だ。 いつになく真剣な気持ちで臨んだ。 これまで撮影した映画は,多様なCGやタートル,ロボットなどと作業だったとすれば、はるかに真剣な雰囲気で撮影したし、すべての方たちも過去の歴史に敬意を表する心が感じられた"とし,歴史的な話を扱った映画に出演した感想を述べた。

韓国監督と初めて作業したミーガン・フォックスは"記憶に残るエピソードは、両監督と作業をしながら韓国が映画を作る特別なやり方を発見した。 撮影と同時に編集が行われた。 あるシーンを撮影して,次の新撮影を準備するが,同時に,先ほど撮影した部分の編集が行われる。 ほかのどこにも経験できなかった革新的な方法だと思う"と印象的な部分を選んだ。

MCパク·キョンリムが"これから韓国映画でよくお目にかかれそうだ"と言うと,ミーガン·フォックスは"私はいつも韓国で良い時間を過ごしてきた。 韓国の映画の中には好きなものが多いが,特に"グエムル"が好きだ。 韓国映画が好きなだけに,多くの韓国映画を作業したい"と答えた。 パク·キョンリムがクァク·キョンテク監督の'チング'も名作だと話すと,ガミーン·フォックスはこれに共感しながら微笑んだ。

最後にキム·ミョンミンは"私たちは直接現場で数カ月間,その役割となって撮影した。 少なくとも忘れ去られた英雄に対する記憶が思い浮かぶのなら,その学徒兵がどんな犠牲によってわれわれがここにいるか,その方々に対し心の中で称える瞬間があることを願う"と付け加えた。

一方、長沙里::忘れられた英雄たち'は来る9月25日に公開する。

article (2)
군번줄軍人さんが身に着ける認識票を手にしてるんですね・・・
今回の制作発表では劇中の小道具を手にいろいろお話しを進めていったようです。
article (14)
2019082101001668100114351.jpg
30000632981_700.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。