FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
日常

久しぶりに・・・本のお話し

20181128_180249.jpg

しぶりです。

11月中旬から風邪をこじらせて気管支炎になり
いまだに咳が止まりませぬ・・・
医者からは「しゃべるな」と言われているので
週末はおとなしく、読書にいそしんでおります。

ひと月で3冊読みました。(本はやっぱり紙がいいよね・・・古い人^^;;)
「友だち幻想」
「こぽこぽ、珈琲」
「ナミヤ雑貨店の奇跡」

それぞれアマゾンに飛びます^^

どれも面白かったけど「ナミヤ雑貨店の奇跡」はほぼ一気読み。
もともと韓国でもベストセラーになって、韓国語版を読もうと買っておいたんですが
先に日本語版から読んでみようかな、と思いなおして(笑)
読んでみたんです。
さすが東野圭吾。
でもせっかく韓国版も買ったので気になる日本語の固有名詞を韓国語版でどんな風に表記しているのか
これから見返してみようと思います。
例:本の中に「サザンオールスターズのいとしのエリーが流れてきた」・・・・というくだりがあって
韓国版で見てみると
서던 올스타즈의 <사랑스러운 엘리>가 흘러나왔다.
とありました^^なるほど。


韓国書始めますjapanese 20181125_114250.jpg

そんな中、新宿紀伊国屋書店で「教保文庫」の売り場ができたというので
行ってみました。
1Fの奥にある特設コーナーに韓国語の書籍がずらっと並んでいましたが
日本の小説の翻訳本も多く占めていたのが予想外でした。
韓国で日本の小説が人気あるのはわかりますけどね。もっと韓国の作家の作品を紹介してほしいなあ。

20181128_133420.jpg
で、ほしかったこの本をゲットしました。
残り1冊でした!(また在庫は補充されると思いますが)
さすが人気ありますね。
「82年生まれ キム・ジヨン」
韓国でも100万部突破のベストセラーとなっている話題の本で
来年、チョン・ユミさんとコン・ユさん主演で映画化されます。
こちらも楽しみ。
12月初旬に日本語の翻訳版も出版されるので興味ある方はぜひお読みください。

「82年生まれ キム・ジヨン」はわからない単語は飛ばし飛ばしで読み進めていますが
人の名前が次々と出てきて、あれ?この人誰だっけ?状態になってしまったので
人物相関図を書いて、頭を整理中(笑)

<おまけ>
経験上、韓国語の勉強において語彙力をつけることが重要ですが、
単語帳での勉強は・・・オススメしません。
というか私はそういったコツコツ根気のいる勉強方法が苦手なようです。
単語を覚えるならフレーズごと覚えるのがベストと思いますね。
単語にはその単語の使い時、みたいなのがあると思うので。
なのでひたすら長文読解するのが一番です。(翻訳機は使わない)
個人的にはエンタメで関心のある記事やインタビューをひたすら読みまくる
というのが、とっかかりとしてはモチベーションも上がるしいい勉強方法だと思いますね。
ぜひトライしてみてください。
とくにエンタメ関連記事は使われるフレーズや単語が同じようなものが多く
いくつか訳しているうちに、似てるなあ~と思う単語やフレーズが頻繁に出てきて、
何度も訳しているうちに、いつのまにか頭の中に刷り込まれるというわけです。
そう、単語は覚えるのではなく、「刷り込む」ですね☆

それにしても・・・
咳止まらん~((+_+))

2 Comments

このみ says...""
SAMTAさん、お大事に・・・
ネットのいろんな場所でお見かけしないので、どうされたかなぁ・・・ご旅行かも・・・と思っておりました。
気管支炎、早く治りますように~

82年生まれキムジウォンは、読んでるーーという人、ハングルがそんな本を読めるまで上達されてすごいなぁと思ってました。何年か勉強に少しだけ手を染めていますが・・・・全く上達せずであきらめの心境(汗)
すぐに翻訳に頼る癖も・・・(滝汗)

2018.11.28 21:39 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
このみさん ありがとうごじゃいます~

こんなに長く続くとは思わず・・・・
咳ってけっこう体力使いますね・・・・
12月までにはなんとか治したい!と思っております。

おかげで読書の時間が増えると同時に
スマホを持つ時間が減り、SNSもお休みとなりました。
たまにはリセットするのもいいですね。

ところで!私、本の題名をちょっと間違えて記載しておりました。
「キム・ジヨン」が正しいです。
すみません(^^ゞ
あ、この程度ってことで・・・ははは(^^ゞ

2018.11.28 23:21 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。