FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
우리가 만난 기적 僕らが出会った奇跡

「僕らが出会った奇跡」登場人物(訳)から見えるストーリー☆


メインポスター

場人物もかなり多いのですが
それぞれの紹介を読んでみるとなにか一冊の本でも読み始めたような感覚。
おもしろい~
特にBヒョンチョル。。。えええ?
これ全部伏線ってことでしょ?

それぞれがどんな形でCヒョンチョル(A+B)と関わっていくのか
※Cヒョチョルっていうのは制作発表会でミョンミンさんが言ってたのですが
Aの肉体+Bの魂 を持ったヒョンチョルってことよね?

というわけで、昨夜花粉症で鼻水洪水状態の中必死に訳しました(^^ゞ
字幕なしでリアル視聴(ホンバンサス)する方にはとっても役にたつと思われます~☆

「登場人物まとめ」ということで、全員アップします。

なお、銀行名は「シンファ銀行」ですが신화なので「神話」とかけているのかなあ~と思われます。
実際の漢字名は違うかもしれないけどね☆


cast_180_01_1.jpg
Aソン・ヒョンチョルcastキム・ミョンミン
(42歳/シンファ(神話?)銀行江南支店の支店長)



"私のキャリアに汚点を残すことは絶対するな!!!!!"
名門大学を卒業し、国内最高と指折り数えられるシンファ銀行の最年少支店長になった立身的人物。
ものすごいスペックに豊富な人脈管理でシンファ銀行最年少頭取は確実だ。
出世のアウトバーンにアクセルを踏んでいる。
全国最下位の支点も全国1位にしてみせる
それこそ1位プレッシャーを楽しむ成功志向的な完ぺき主義者だ。
家庭では権威だけ掲げこれといって良い父親はなく、良い夫。。。、ではない。
感性のないロボットのような家長である夫として一人楽しく暮らしている。
妻のヘジンの献身をいつのまにか当然の権利のように享受して生きながらずうずうしさもレベルアップした。
最年少銀行頭取を夢見る彼にヘジンの犠牲はいつも関心の外で さらに、オフィス・ワイフまで置く二重生活を平然と維持している中だった。


"どんなに時聞が過ぎても...私は....彼も私もではなく、また違う私として生きなければならない..."

彼の無限疾走はここまで! 与えられた運命の前で彼は足を止めなければならなかった。
結局、決められた運命通り42歳の短い人生を終えるソン・ヒョンチョル。
しかし、たまさか彼の肉体は地上に残るようになり、
自分と同名の別のソン・ヒョンチョルが自分の体に残った人生を生きてくれることになるが....
彼は果たして死んだのか? 生きているのか?

ある日突然私の体が消えた!!!
そして他の人の体を借りて生きなければならないとしたら?

この荒唐無稽な想像からスタートした話は 魂と肉体の不可分の関係に対する根本的な質問を投げる。
私の魂が他の人の肉体を借りるようになることで、その人の生を生きるようになると 私のアイデンティティと所属はどうなるのか。 人間のエッセンスが果たして魂か肉体なのかに関する悩みは 非常に難しくぶしつけだ。
そのように神のミスで始まったある男の波乱万丈な自我を探す旅はいつの間に神の一手となって、愛と人生に対する考察と余韻を残す。

このドラマはある家長の物語であり家族の話だが、 男の人生と男の感性をさする話だ。
ある男が二つの家庭の家長になって、二人の妻の間で対立するアイロニー!
二つのファミリーに発生した前代未聞の事件!
それがもたらす奇想天外な奇跡のような話!


cast_180_02_1.jpg
ソン・ヘジンcastキム・ヒョンジュ
(39歳/支店長ソン・ヒョンチョルの夫人)
"この結婚生活。不幸だ。



あなたという男が私は果てしなく不安で疲れた。
だから私は自立するわ!"

誰も彼女がどんなに危険でハートの熱い女かを知らない。
表向きはすべてが完璧なこの時代の有閑マダムだ。
成功街道を走る能力のある夫に家の金庫にためておいた金塊が白髪より多いという金持ちな姑。 そして、ハンサムな息子と、勉強のできる娘をもった完璧に幸せな女性としてうま~く包装されている。 しかし、夫とは形だけの夫婦が何年目なのか記憶から遠ざかっている。 これ以上自分を女性として見ない夫を自分も男として見ないことにした。 一時本気にヒョンチョルを愛した彼女ができる自尊心のマジノ線だった。我慢し十分我慢した。 行くところまで行った。 もう離婚だけが残っていた。 そのためには経済的に独立しなければならなかった。


グローバルマートターゲットペニー顧客センターで働いていた彼女は 新しく来た代表クム・ソンムに能力を認められ、自分の人生を求めて出るが...ためらいなく近付くソンムに彼女も久々にときめく。
しかし、事故後、目覚めた夫の変わった姿に彼女は混乱している。優しくて、善良で、何より自分を見る目つきが変わっている。
自分を女性として眺めている。 16年前の自分に一目惚れしたその目で自分を見つめてくれている。
夫に向けて再び心臓が動き始めたヘジン。 彼女は誰を選択するのか?



cast_180_03_1.jpg
チョ・ヨンファcastラ・ミラン
(41歳/料理長ソン・ヒョンチョルの夫人)
(発音はヨナ)



"どうして何も話さないの? 死んで・・生き返ったんじゃないの?。
....あなた、ジスアッパ!!!~~~ねえ!ソン・ヒョンチョル!!!"

高校の時はちょっと悪だった。 勉強は後回しにしてうろつき回って遊び夫に会った。
高校を卒業するやいなや、ヒョンチョルと所帯を持った。
一人しかいない娘は自分と似て才能豊かで、勉強もあまりできないし、一生懸命ではないが
彼女の目にはこの上なく愛らしかった。
田舎に一人で暮らしていた舅を連れてこようと先に提案したのも彼女だった。
貧しかったが幸せだった。



夫が中華料理店を買収し、苦労が終わっていると思った。
しかし!! そこからこじれ始めた。
夫の一生の念願だった飲食店は不法貸付の巻き添えでだめになりそれを解決しようとした夫は疑惑の交通事故に遭って入院することになるが すっかり回復していた夫が突然死亡してしまう。 一人残された彼女は苦しい生活戦線に参入しなければならなかった。
そんなある日、夫の友人と言って突然現れ、献身的に援助してくれる男が登場する。
名前も夫と同じだ。 怪しい。 夫についてすべてのことを知り尽くしている。 知らないことがない。
徐々に彼に頼るようになり親近感と見慣れなさの境界で愛を感じるようになる。
結局、その男が自分の夫であることを本能的に感じるようになる事件が起こるのだが・・・。
彼女は夫を取り戻すことができるか?



cast_180_04_3.jpg
Bソン・ヒョンチョルcastコ・チャンソク
(42歳/中華料理店マノジャンのコック長兼社長)



"こんなはずがありません...
いったい私はどうしたら。 ああ、本当に...!!"

私たちはコック長Bソン・ヒョンチョルの外見よりは、魂に注目する必要がある。
彼の肉体はドラマの序盤に火葬され、再び会うことができないからだ。

最初に彼はこう言った。
高校の時、合コンで会った今の妻と楽しく愛して結婚して子どもを生んで幸せだった。
それがすべての人生だった。 一度一度売ったことがない誠実な家長だった。
一人で自分を育てた父についての孝心が深い心の優しい息子であり、愛情深い夫であり、素敵なパパだった。
中華料理店チョルカバンで始め、いつのまにか中華料理専門店社長になって もっとほしいのが見えない人生を生きている。



しかし、ある日、自分が融資を受けていない融資が存在するのが分かるようになってまもなく疑問の交通事故に遭っている。 軽微な交通事故だった。 しかし、彼は死んだ。 いや少なくとも彼の肉体は消滅した。
神界のミスで、自分と同名異人であり、生年月日が同じ銀行の支店長ソン・ヒョンチョルに代わって死ぬことになったのだ。
ミスに気づくや否や彼は慌てて地上に再び送られたが、すでに彼の体は火葬になっていたのだった。
帰る体がなくなってしまったのだ。 仕方なく彼は他の人の体を賃貸されることになる。
彼の名前もソン・ヒョンチョル。年齢も誕生日も同じ男だった。

魂の家庭、肉体の家庭、両家庭の家長になった彼のとんでもない二つの家庭生活がスタートし それは彼の精神と肉体すべてを混乱に陥れる。
その中、徐々に自分が体を借りて使っているソン・ヒョンチョルの妻のヘジンに妙に引かれ始めて
生まれて初めて妻ではない他の女性を守ってあげたい心が生じ、混乱はさらに加重される。
自分の死を突きとめる中、他ならぬ自分の肉体の持ち主、いや今は自分自身になってしまったソン・ヒョンチョルがその事件の中心にいることを知って、 自分を破壊することも自分を守ることもできないジレンマと共に混乱は極に達する。
そして、ついに事件の実体が明るみになるが....彼にもう一つの奇跡が起こる恐れがあるか?


cast_180_05_1.jpg
クム・ソンムcast Joseph Lee
(36歳/グローバルマーケットTarget Pennyの韓国支社の代表)


"努力中です。 一線を守ろうと...なぜですか? 私に搖れるかと恐くて不安ですか。"
クム・ソンムは、養子縁組当時の韓国語の名前だ。 英語の名前はSam Roland.
グローバルマーケットTarget Penny所有者の米国人Ronald家に養子縁組された次男。
結婚後4年で離婚したバツイチで韓国支社を生かすためのミッションを持ってきたできる男でありイケメンだ。
代表の身分を隠して客に偽装して、ミステリー・ショッパーをしている間に 顧客センターの職員のヘジンのプロフェッショナルな態度に深い印象を受け、次第に好感を抱くようになり実の母を捜す過程で彼女に心を開くことになる。

そんな風に一歩離れてみつめてばかりいたへジンにある日ふと運命的な愛で近づいていくが、へジンの視線は離婚しようとした夫に再び転じ彼女に向かって突進していた彼のひたむきの恋は結局、友情として残る道を選択する。
彼はヘジンの心強い助っ人であり、友達になって彼女の能力発揮をしっかり助けてくれる。
そして彼女に米本社の研修の機会まで提案し、彼女に向けた新しい未来を準備している。
しかし、これ以上彼女と一緒になることは難しそうだ。彼は彼女を手放すことができるか




まだまだ続く・・・↓↓↓↓↓



cast01_1_1.jpgファン・グムニョcastイ・ソックァ
(64歳/Aソン・ヒョンチョルの母親)
ヒョンチョルの利己的な遺伝子の本流である老人会のファム・ファタールだ。
莫大な資産家として8年前、夫が死んでから彼女は、その金をどう使うかそればかり考えている。
350万ウォンの下着を着てシャネルのフラット・シューズを履き、自分を手入れすることに絶対的だ。
心から大切にした一人息子、ヒョンチョルの信じられない死と復活を経験し、一世一代の混乱に陥る。
理解できないホルモンの過多分泌(?)で、時を選ばないダンス本能に苦しむ中、
ヒョンチョルの友達タップリを使って息子の一挙手一投足の報告を受け
ひたすら息子、ヒョンチョルの人生を生かしてやるために昼夜を問わず努力する。

cast01_2_1.jpgソン・サラン、castファン・ボラ
(38歳/Aソン・ヒョンチョルの妹であり、ファン・グムニョの娘)
母のクムニョにくっついては、楽しく食べて暮らすのが夢のシングルだ。

スリムでグラマーな体つきと周期的な整形で絶対に童顔だ。
10年前...それなりにうまくいっていた主助演級俳優だったが、既婚の男性俳優とのスキャンダルで、一発で飛び、今は不倫専門のドラマ「愛と戦闘」にキャスティングそれも3順位の屈辱を耐えている。
弟の嫁のヘジンが生意気で、止む事のない浮気する兄と生きてくれるのがありがたい。
兄が事故後とても変化してひたすら疑うが 結局はすべての人たちがソン・ヒョンチョルの実体を知った後にはむしろそんなはずないと 自分の本当の兄だといい、一人で反発する突飛さがある。
そして偶然知ったクム・ソンムに片思いして狂ったように見つめるが振り向きもしない。

cast01_3_1.jpgソン・ガンホcastソ・ドンヒョン
(15歳/Aソン・ヒョンチョルの長男、中学2年生)
パパとママのビジュアル遺伝子最大の受益者として中学生にも関らず妙な魔性の感じがするハンサムな中学生で中二病末期とその重症さは到底従う者がいない。 "お前は私の息子らしくない"と冷静に吐き出す父の言葉に傷ついたその日の後、父との関係が疎遠になった。
同じ学校に通っているコック長Bソン・ヒョンチョルの娘ジスとなんだかんだと口げんかする友達になる。
宝物を探しながら、かばんに鍬、羅針盤、シャベルのような正体不明の物を入れて歩いたりもする
出必告反必面をランダムにやればかっこいいと思っているのか家出ではない家出をしょっちゅうする。 その中にアトと対面し、奇跡体験をすることになって
友達と「僕らが出会った奇跡」というインターネットコミュニティに加入し奇跡探しに熱を上げている。
しかし、奇跡のごとく復活した実在の父が自分の父の魂ではないことを認識した後
自分の父親が死んだという事実をまともに受け入れて号泣する唯一のソンファミリーのメンバーにその感性の反転が痛む。

ソン・ミホcastキム・ハユ
(12歳/Aソン・ヒョンチョルの末娘、小学校5年)
英才的で、幼いころから同じ年頃の子に比べて非常に賢かった。
ヒョンチョルの遺伝子をそのまま受け継ぎ、頭脳明晰にして
また、生意気,冷たい性格もセットで受け継ぎ、子供らしくなく冷ややかだ。
兄ガンホの虚勢と間抜けなところを軽く見ている。
勉強もよくでき、1位を宿命のようにしながら父のヒョンチョルの認定を受けてきたが
1等に対するプレッシャーで成績のねつ造まで犯してしまう。
しかし、事故後変わってしまった父の態度と温かい慰めに傷を癒される。

cast02_00_1.jpgタップリ(糊みたいにぴったりくっついているの意味であだ名)castチェ・ビョンモ
42歳/Aソン・ヒョンチョルの幼い時代の友人
本名ホ・ドンク。 支店長Aソン・ヒョンチョルが唯一心を許せる友達で、ヒョンチョルとは中高校同窓だ。

学校に通う頃からヒョンチョルの世話になったことが多く、妙な甲乙関係が形成されている。
ヒョンチョルの虚飾と高慢を最も赤裸々に知っている人物と世渡りの達人だ。
元消防官だったが、一発を当てようと職場をやめた。
多段階ダイヤモンドレベルまで上がっていったプータローとバイトを繰り返えすあてのない人物。
ヒョンチョルの助けで神話銀行聖顔警察に勤務するようになり、ヒョンチョルの人生の前後になくてはならない存在になる。 事故が起きた後にも、ファン夫人の頼みで、ヒョンチョルを密着補佐し、報告する役目を引き受けることになった。
なんだかんだで、ヒョンチョル家の執事のように多くの悩みと雑多な仕事の処理を支援することになる。
そして結局、ヒョンチョルの正体を見抜いて真の友達に生まれ変わっていく。
Bソン・ヒョンチョルの魂がAソン・ヒョンチョルの肉体とうまく融合されるように真面目に手助けする役割をする。

cast01_6_1.jpgイム・ドヒcastファン・ソクチョン
(40歳/ターゲットペニー顧客センターの職員)
ヘジンと顧客センターで一緒に働く仲間。 へジンの胸の内を聞いてくれる親しいお姉さんでもある。

cast02_1_1.jpgソン・モドンcastイ・ドギョン
(66歳/Bソン・ヒョンチョルの父親)
酒を飲んで歌い舞うのが好きな遊び好きスタイルにギャグと洒落が身についた愉快な祖父だ。
若くして夫人を病気で失って息子、ヒョンチョルを一人で育てながら暮らした。
そのように育てた息子、ヒョンチョルが不意の事故で自分より先にあの世に行った。
我が子を胸に抱いて音のない涙で夜を明かすが、 嫁と孫娘を考えると、泣いてばかりいられない。
息子に代わって一番の役割をしようと努力する。
そんなある日、息子と名前も同様で、食の好みも性格も全てが似たような見慣れぬやつが現れ、 息子、ヒョンチョルの友達だと言いながら自分を慰める。
彼の寂しい心に日差しのように近づく正体不明の男を徐々に心で受け入れことになる。

cast02_2_1.jpgソン・ジスcastキム・ファンヒ
(15歳/Bソン・ヒョンチョルの娘、中学2年生)明朗快活でかわいい女子中学生だ。
短い制服スカートのために父がいつも心配していると知っているが、お洒落するのが好きd勉強はつまらない。
娘馬鹿の父の影響で、男に対する価値観が無尽蔵に健全だ。
ジスはいつも思った。 私は必ずお父さんみたいな男と結婚するんだわ。 そのような父が交通事故に遭って病院に入院し、その翌日急死した。 そして父の友人だと近づくおじさんから父のヒョンチョルの存在を感じて 父と自分だけが知っている二人の秘密をそのおじさんが知っていることを知って驚くのだが... そして変なことが周辺で起きているうちに 自分が死ぬ危機に直面した瞬間、奇跡のように現れ、自分を救ってくれて消えた男(アト)に 一目惚れしてしまい「僕らが出会った奇跡」のカフェの会員に加入して ガンホとともに、その正体を探そうとする。

cast02_3_1.jpgパク刑事castチョン・ソクホ
(38歳/江南(カンナム)警察署交通調査系警査)
本名パク・ドンス。 15年間、強力班で働いて婚期を逃した。 顔に'刑事'と書かれた典型的な刑事だ。
殺人事件にひどくうんざりし始めて人が人であるように生きなければと、警査に進級するとともに交通系を志願した初日に引き受けた事件がまさにソン・ヒョンチョルの自動車事故だ。 ブレーキを誰がわざと壊した。 そして、被害者が突然死亡した。
事件はすでに終結した後だが、彼はこの事故に疑念を抱くようになり 事件を調査したことで、命まで脅かされることになる。
そして、自分を殺そうとしたエリートの男の遺体まで発見することになり、衝撃に包まれている。
真実を明らかにするために奔走する中で彼はAソン・ヒョンチョルの存在とBソン・ヒョンチョルの存在が明らかになり信じられない事件の実体を見るようになる。 刑事事件も殺人事件もなく、驚くべき事件の核心に接近し、彼の警察人生も変わる。 世の中にありえないことが起きる恐れがあるということに気付いている。

ジンスの母castキム・ミファ
(41歳/ヨンファの職場の同僚、保険設計士)
ヨンファを保険会社に導く職場の同僚。 ひとりになったヨンファのそばで話を聞いて、力になってくれる友達だ。

cast03_1_1.jpgクァク・ヒョジュcastユン・ジヘ
(35歳/神話銀行江南(カンナム)支店の貸付1チーム次長)
頭脳も明晰、美貌も優れた彼女は秘密が多く見える独身者としてソン・ヒョンチョル支店長の愛人だった。
女子商業高校出身にで放送通信大学を出て、次長にまで昇進した武則天のような存在に 香港にマンションまで購入したといううわさがある。
そんな彼女に業界最高のできる男ソン・ヒョンチョルは魅力的で持つことができずさに、さらに欲しくなる存在だったが、彼を愛したことはなかった。
彼女はとても貧しく育った。 お金と成功のためなら魂も売ることができた。彼女はヒョンチョルが事故で意識不明になって入院していた日 頭取と談合して五星グループの不当な融資を、ヒョンチョルが承認したようにして策略にはめる。
そして、ヒョンチョルが再び戻ってくるが、自分に気づかずにいると、果てしない嘘で彼を混乱させている。
彼女は一から十まですべてがミステリーだ。 彼女は徐々に収拾できない事件の中心人物になり、悪女になってしまう。

cast03_00_1.jpgユッブcastチョン・ソギョン 
(48歳/神話銀行江南支店副支店長)
本名ユク・バンウ。 神話銀行江南支店副支店長。
最初は支店長昇進に対する欲望と、ヒョンチョルに対する憎しみにヒョンチョルを引きずり下ろそうと思うが、変わったヒョンチョルの姿に心が動いてヒョンチョルに対する策略を解く鍵を握っている重要な人物。

ハ代理castチェ・ソンウォン
(34歳/神話銀行江南カンナム支店の代理)
本名ハ・スビン。ヒョンチョルにいつも蹴られる部下職員。 よく泣き、ヒョンチョルに対する愛憎が深い。
変わったヒョンチョルがいつ本性を現わすか分からない心配をする。

キム次長castイ・ムセン
(40歳/神話銀行江南(カンナム)支店の次長)
本名キム・チュンマン。自分の言いたいことは大体全部言いながら生きる気のきいた職場人であらゆる噂に明るい。
陰口を楽しむタイプで時流に便乗し適当に様子を見ながら決して無理をしない。

パク課長castパク・グンロク
(38歳/神話銀行江南(カンナム)支店の課長)
本名パク・チョンウォン。勤勉・誠実と妻子を幸せにするのが夢の典型的な銀行員だ。夫人が病気だ

cast03_6_1.jpgキム・ヘンジャンcastチョン・ハニョン
(57歳/神話銀行頭取)本名キム・サンジョ
神話銀行、現頭取でソン・ヒョンチョルのソウル大学の先輩であり、金の綱。 五星グループの不当融資をはじめ、後ろめたいことが多く見える人物。

ウ・ジャンチュンcastパク・ソングン
(54歳/神話銀行のパンポ支店長)神話銀行のパンポ支店支店長。
ヒョンチョルと同期だが、常に彼に押されて、劣等感にとらわれた人物。虎視眈々と、ヒョンチョルを追いやろうとしている。

cast04_1_1.jpgアトcast EXOカイ(キム・ジョンイン)
(年齢不詳/神界営業チーム)
神界共和国の営業チームの新米。主に死んだ者たちの魂を回収する仕事をする。

同日同時に生まれ同じ時に一緒に事故が起きた二人のソン・ヒョンチョルの魂を間違えて連れて行ったミスを犯し、急いで支援要請をすることになる。 マオと共にどうであれ事態を収拾しようと思っている中、 行き違った運命のソンファミリーに対する罪責感で守護天使のように彼らの周辺に滞在しながら守るようになる。神秘的な外見を誇る男神の風貌で、遠くの声も自由に聞くことができる。

マオcastキム・ジェヨン
(年齢不詳/神界近衛首席)
神界共和国を治める首長の近衛首席で11894人の人格を持っている。
営業チームのミスを収拾するため、地上に支援派遣された。 多様な変身能力がある。 ヒョンチョルを元の家へ帰そうとする。


おなじみの役者さんもいらっしゃるし。
神界の二入もいったいどんな活躍するんでしょう~
ともかくストーリーがいったいどんな風に展開するやら~


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。