항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
하루;一日 A Day

韓国映画「一日」舞台挨拶&ソウル巡り 後記후기 3

sondo1.jpg
真ん中の高いビルがPOSCOタワー
sondo3.jpg
超高級タワーマンション

日目日曜日は撮影地訪問  In 松島&仁川

今回のソウルツアーは舞台挨拶とは別に、行きたいところがあったんですよね。
ミョンミンさんが何万回と口にしていた「パンムンヨゴサゴリ」^^
仁川にあるということで、仁川に住んでいるジンスクさんに連絡をすると、案内してくださるというので
ルンルン行ってきました♪
「하루(一日)」撮影地を見学しつつ、「도깨비(トッケビ)」撮影地もついでに見よう~(^^ゞという計画です。
事前に映画を観終えたジンスクさんから「ほとんど仁川で撮影している~!」と興奮気味にカカオが来ました^^
自分が住んでる町がメイン舞台になってるって、すごいですよね☆
でも松島(ソンド)、仁川はかなり広いのでバスで回るにしてもちょっと大変かなあ・・・・と思っていたんですが
幸い、以前もお世話になったスンヨンさん(スンジョンさん繋がり)が車を出してくださるというのでお言葉に甘え
車で松島(ソンド)、博文女子高交差点、ペダリ(トッケビ撮影地)を回ってきました。
とにかくだだっ広いので基本、車がないと動けないところですね^^;;;

セントラルパークは行ってみたらわかりますけど、もんのすごいスケールです。
「なんですか、ここは?」というぐらい。
全体が埋立地ですが、お台場、みなとみらいよりも大規模です。
韓国のグローバル製鉄会社POSCOが建てた超高層マンションが立ちならんでます。
この高層マンション、以前は「テハン、ミングク、マンセ」の名前で有名な三つ子のパパ、
ソン・イルグクさんご家族も住んでいらしたそうです。
sondo4.jpg sondo10.jpg



sondo7.jpg sondo9.jpg
映画の中でミョンミンさんがここを通ったというのでとりあえずパシャパシャ^^

「太陽の末裔」で有名になったカフェもここにあります。 dal.Komm.cafe
sondo5.jpg
クリックで拡大します
sondo6.jpg
中にあのぬいぐるみが座ってました^^ 

それにしても日陰がない・・・・・木々もまだ植えたばかりで成長するまでにはあと20年?
そのころには木陰もできて涼しくなることでしょう・・・(^^ゞ

そして我々、あの交差点に移動!ミョンミンさん連呼のおかげで超有名になりましたね☆
「一日」を見たらわかりますが、ほとんどの撮影がここ博文女子高前で行われたようです。
広いのと車も人も少ないので撮影地としてはもってこいなんでしょうね。
panmun1.jpg
博文女子高交差点

ここは最寄りの駅がキャンパスタウン駅というぐらいあらゆる大学が集まっているそうです。
博文女子高の後ろには「延世大学国際キャンパス」がありました。
グローバルな人材を育成することを目的とした大学が主に集結しているようです。
それにしても何もない。ここも日陰がない・・・
日陰がないから日差しを避けることができなくて、ただ暑い・・・・
そんな中で車がほとんど通らない車道を好き勝手に移動しながら写真を撮ってきました^^;;;
panmun2.jpg 現場検証^^;;

201706070914046710_2_20170623205730a85.jpgpanmun3.jpg

そして次は「トッケビ」撮影地へ。
pedari1.jpg jiyu3.jpg
ハンミ書店(ペダリ)
jiyu1.jpg jiyu2.jpg
自由公園のマートの前。ゴミ箱はなかった^^;;
この近くには中華街もあります^^

最後はジンスクさんのおうちの前にあるショッピングセンターの中で
ジャジャ麺食べて長いようで短かった旅もお開きとなりました。

久しぶりのソウル旅行だったけど、またたくさんの人たちの縁、絆を感じる旅となりました^^
楽しかった~♪

PS.
「特別捜査」の映画モイムはお土産話したっぷりでごじゃいます(*^_^*)
本当のお土産もあるよ!

2 Comments

このみ says...""
この道路標識と写真のコラボは最高ですね\(^O^)/\(^O^)/

太陽の末裔のダルコムカフェは百想に行った時に帰国日に行きたい!と思った場所ですが、仁川空港と仁川松島は決して近いわけでなく時間的にあきらめました。
今は仁川市松島がロケを誘致して観光客誘致のため市の予算をかなり計上しているらしくトッケビのハンミ書店は次の東方神起のユノの新しいドラマのロケ地にもなっているようです。
観光客誘致にはかなり成功していると(これからもっと)思います。
中華街のタンスユクとジャジャン麺のお店は、昔からいろんな映画やドラマのロケ地でもあるので、いつか食べに行きたいです。

しかし・・・木陰のない真夏のロケーーー本当にたいへんと聞いていましたが、実感しました。
まだまだ新しい街なのですね・・・木が育つには年月がかかりますものね~

後記を読ませていただいてありがとうございましたm(__)m
2017.06.24 21:13 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
このみさん
ありがとうございます。

ソンドを歩きながら、皆で「20年後にま来よう」(木が育って木陰ができてるから)
とず~っと言ってました^^;;

20年後はともかく、仁川の新しい都市作りはコンセプトが明確ですばらしいと実感しました。
ただ本当に広いです。
ここに住んでいる方も一家で最低2台は車がある、と言ってました。
真夏に歩いてたら干からびそうです(笑)

ハンミ書店のある町(ペダリ)は仁川とは違って、かなり古いさびれた町なので
ハンミ書店が異彩を放っていた、という印象です。
こういう場所をロケハンしてすてきな映像を作ってしまうところに
またまた感激しました^^

あ、もうダラダラと書いてしまった後記なのに
読んでいただきありがとうございました!
2017.06.25 10:15 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。