항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
김명민 キム・ミョンミン

MBCドキュスペシャル「未来人間」キム・ミョンミン起用の理由

アフレコ1
アフレコ2


MBCのドキュメンタリー<未来人間AI>プレゼンターキム・ミョンミン、ハリウッドスターを押しのけキャスティング

キム・ミョンミンが機械人間に変身する。

5日(月)午前11時サンアムMBC新社屋MラウンジではMBC創立特集ドキュメンタリー<未来人間AI>が記者懇談会を開き、企画を担当したキム・ジンマンPDをはじめ、イ・ドンヒ演出とイ・ヨングヮン撮影監督が出席した中で記者懇談会を開いた。

同日の記者懇談会では俳優キム・ミョンミンの初のプレゼンター変身が話題を集めた中、キム・ミョンミンをプレゼンターに抜擢するようになった理由に対する疑問が、制作陣に向けられた。

演出を担当したイ・ドンヒPDは"企画段階からプレゼンターが機械人間に変身し、その過程を通じてこれが実体がある問題であることを見せようとした"、"特に機械人間の特殊扮装もしなければならなかったためにそれを好奇心を持って快く受け入れてくださる方が、誰がいるだろうか悩んだ。"と今回のドキュメントの中プレゼンターの重要性について言及した。

さらに、"このため、スカーレット・ヨハンソンなどハリウッド俳優まで網羅して候補について検討した。"と制作秘話を明らかにして、"そのうちキム・ミョンミンさんがドラマの中で様々なキャラクターを演技したこともあり、本人自らも人工知能技術について関心が多かった。 機械人間の姿を撮影する時は多少当惑したこともあったが、愉快で興味深く撮影した。"という言葉でキム・ミョンミンをプレゼンターに指名した理由について説明した。

同日、進行を任されたMBCホ・イルフアナウンサーもイ・ドンヒPDの説明に加えて"キム・ミョンミンさんは俳優ではあるが、正確な発声と伝達力においてはアナウンサーたちにも良いモデルでもある。"、キム・ミョンミンのプレゼンター能力を認めた。

演技本座キム・ミョンミンの案内で繰り広げられる、MBC創立特集ドキュメンタリー<未来人間AI>は'人工知能時代'に直面した人類の現在と未来を描くドキュメンタリーで、今日(5日)夜11時10分に'1部-機械人間の誕生'が放送され、'2部-労働の未来'、'3部-・サピエンスの未来'が12日と19日にかけて、それぞれ放送される。

Sヨハンソン
スカーレットヨハンソン・・・


2 Comments

このみ says...""
こちらも字幕付きで見たい・・・・
さすが、ミョンミンさん。アナウンサーのお手本にもなる発音☆
すばらしいオファーですね。
2016.12.06 00:06 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
このみさん
なかなか意味深いドキュメンタリーですね。
老後は私もAIロボットのお世話になるのかしら・・(笑)

ミョンミンさんの声は本当に信頼感にあふれています☆

2016.12.10 08:30 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。