항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
조선명탐정3 朝鮮名探偵 吸血鬼の秘密

韓国映画「朝鮮名探偵シリーズ」3 再びキム・タックァン作家の原作で!

探偵1_2探偵1_3
探偵2探偵2_2

んか今日は映画の話で盛りだくさん~♪
待ってました~
「朝鮮名探偵3」ついに始動ですね。
思い起こせば、シリーズ1作目。
ミョンミンさんが舞台挨拶でシリーズ化にしたい~という熱い思いを語られていました。
あれから5年。
いよいよシリーズ3作目に突入。
原作もシリーズ1作目の「烈女門の秘密」の作家キム・タックァン作家の本が原作になるとのこと。
来年の楽しみがまた増えました~!


2011年1月末に撮った舞台挨拶の動画を再掲します☆
なちゅかしい~♪
今思い返しても「白い胸板」がまぶしかった・・・(^^ゞ



<朝鮮名探偵3>、キム・タックァン「バン・ガクボン殺人事件」映画化
俳優キム・ミョンミン、オ・ダルスがコンビを組んで興行成功を収めた'朝鮮名探偵'シリーズが、キム・タックァン作家の「バン・ガクボン殺人事件」で帰ってくる。

'朝鮮名探偵'シリーズ製作会社青年フィルム側は「1本目の<ヒメトリカブトの秘密>に続いて3本目も、キム・タックァン作家の「「バン・ガクボン殺人事件」を原作として脚色している」と明らかにした。

'朝鮮名探偵'シリーズ1編である<ヒメトリカブトの秘密>は、キム・タックァン作家の「烈女門の秘密」を原作としている。

制作会社側は、「キム・ソギュン監督がTVドラマ演出の日程が終わる来年5、6月に3本目を撮影する」、「1、2作のキム・ミョンミンとオ・ダルスは出演を確定しており、女主人公はキャラクターを大幅に変化させる計画だ」と説明した。

キム・タックァン作家の「バン・ガクボン殺人事件」はすでに一度映画化が計画されたが、実現しなかった経緯があり、青年フィルムが映画版権を確保し、3編目で制作するようになった。 「バン・ガクボン殺人事件」は朝鮮、正祖時代を背景に連続殺人事件を追跡する歴史推理小説だ。

<朝鮮名探偵3>は原作を土台に、前作より推理の比重を高めており、ヒロインのキャラクターをより積極的で能動的に変身、キム・ミョンミン-オ・ダルスコンビとともにパートナーシップを果たすという計画だ。 特にハン・ジミンとイ・ヨニが出演して秘密に包まれたファム・ファタールキャラクターを披露した1、2本目と比較してより進取的な女性像を見せてくれる予定だ。

前編のキム・ソギュン監督が演出を、主演俳優のキム・ミョンミンとオ・ダルスが出演を確定した'朝鮮名探偵3'は来年上半期内の撮影を開始、1、2作の牙城に挑戦する。 この2011年に公開された<朝鮮名探偵'1>編である'ヒメトリカブトの秘密'は470万観客を動員しており、2作目である<消えた日雇いの娘>は380万人を動員し、韓国映画の興行シリーズとして位置づけられた。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。