항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
韓国映画・ドラマ

韓国ドラマ事情 月火対決は?「クグタル」vs「ボボキョンシム」

クグダル1

クグダル2

KBS「雲が描いた月明かり」(以下、クグタル)と
SBS「月の恋人 - ボボギョンシム リョ」(以下、ボボキョンシム)が対戦から2週間経ちました。
それぞれ朝鮮と高麗を背景にした「フュージョン時代劇」月火ドラマという点で注目されました。


クグダル3
「クグタル」が4回、「ボボギョンシム」が3回まで放映されましたが現在までの成績はどうだったでしょうか?

クグダル4
1.視聴率
クグダルは放送3回ぶりに視聴率16.0%(ニールセンコリア全国基準)を達成しながら、
同時間帯視聴率1位に上がりました。ボボギョンシムの3回の視聴率は7.0%
(ニールセンコリア全国基準)で相対的に不振な姿を見せています。


クグダル5
「クグタル」一勝!

クグダル6
 
2.ビジュアル
「クグタル」は「応答せよ1988」で姉たちの心をアタックしたパク・ボゴムが、「ボボキョンシム」は、
「夜を歩く士」で朝鮮時代吸血鬼として活躍したイ・ジュンギが主演を務めています。
このほか、二つのドラマに登場する俳優たちが皆、とろけるような容貌で女性視聴者の心を溶かしています。


クグダル7
ジニョン:(B1A4) パク・ボゴム クァク・ドンヨン
ジニョン君演技うまいです!
クグダル8
カン・ハヌル イ・ジュンギ ホン・ジョンヒョン

クグダル9
引き分け~

クグダル10
3.演技力
アイユとEXOベク・ヒョンなど「ボボギョンシム」に出演中何人かの俳優たちが演技力論議に包まれています。
不正確な発音と似合わないセリフのトーンなどが劇の没入を妨害しているという批判を受けています。


クグダル11
「ボボキョンシム」一敗

クグダル12
劇の序盤だけに二つのドラマの行方は不明ですが、
「クグタル」のスタートが良かったのは確かなんです。
どのドラマが最終的に視聴者の愛を受けるでしょうか?今後が期待されます。


っても優しく書かれていますが・・・
つまり「雲が描いた月明かり」が2勝1引き分け。
視聴率でもかなり差がつきました。パク・ボゴム人気だけではないと思います。
私が見ても「ボボキョンシム」のあの二入の演技は・・・・うむむ・・・と思ったので・・・

中国の人気小説を原作にして中国の投資を受けて、なので中国で人気のあるスターを起用し
中国人が好む演出をしているってことのようですが・・・
すでに1億ビューを超えたとの噂も・・・(@_@;)規模が違うわ・・・・

ストーリーがちょっとわかりにくいので(私の語学力によるものかと思ったけどそうでもなさそう)
監督が1~3話を圧縮してよりわかりやすく字幕をつけて
ディレクターズカッット版を昨日連続で放映しました。
無料で見れるみたいです。SBSにログインしてから見てください。

監督版1回 
監督版2回
監督版3回

高麗は公衆浴場が発達していたらしく、
これでもか、というくらい花美男たちが露天風呂で鍛えた肉体美をご披露してくれる
場面がたくさん出てきます☆←そこまで見せなくてもいいのに(笑)

ですが・・・
やはりドラマは内容と演技力。
登場人物が多すぎて視聴者が消化しきれてない感じがします。

方「クグタル」(雲が描いた月明かり)は
主演も含め演技に安定感があります。ストーリーも引き込まれる面白さがあります。
脇役もいいです。特にこの二人(笑)
ホンデホンチョヒボン
「六龍」で大活躍だったホン・デホン師匠とハ・リュン先生(チョ・ヒボン)。今回は内官役です。
そしてチョ・ヒボンさん(右)、かなりのお姉キャラです(笑)
ヨンイジョン
「六龍」イ・ソンゲ役で渋い演技が光ったチョン・ホジン氏
今回は、パク・チョルミン氏と組んで悪役です(笑)
気の弱い王様を自分の言いなりにし、ゆくゆくはパク・ボコム世子も排除し
全政権を握ろうとたくらむ悪い奴영의정 領議政(ヨンイジョン)です。
その他、流刑を終えたという設定でアン・ネサン氏がチョン・ヤギョン役で出演。
アンネサン
チョン・ヤギョンといえば!「朝鮮名探偵」のモデルになった方ですね(^_-)-☆

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。