topimage

2017-06

キム・ミョンミン、修飾語が必要ない俳優の演技20年 - 2016.06.12 Sun

410648_216822_321.jpg

あ、そういう意味だったんだ・・・
「自分が出なくでもいい作品・・・」っていう発言。
なるほど。
でもだいぶニュアンスが違うと思うけどなあ・・・・


キム・ミョンミンの前に「演技本座」という修飾語が常につく。本人は嫌いな修飾語だが大衆は彼の演技に歓呼し、親指を立てる。

「作品選定基準について「私もできて、他人もできるものは選択しないことになる」と話したことがありますがものは言いようでニュアンスの違いです。私を必要とする所に行って仕事をしたいという意味の言葉ですね。私がやりながら達成感を感じることができる作品、興行が保障されている商業コードがなくても面白くて演技者として後悔しない作品をしたいという意味です。」

俳優キム・ミョンミンがいつのまにかデビュー20周年を迎えた。 1996年SBS公開採用タレントでデビューしたキム・ミョンミンはドラマ「不滅の李舜臣」、「白い巨塔」、「ベートーベン・ウィルス」はもちろん、映画「私の愛、私のそばに」、「破壊された男」、「朝鮮名探偵」などスクリーン、ブラウン管の区別なく、完璧なキャラクター没入で大衆に信頼を築いてきた。作品がだめだと思いながら仕事に取り組む人はないだろうがうまく行くことだけを目的にするのも俳優の道を狭める行為だ。キム・ミョンミンは「お金だけ追って作品を選択して、道を歩いてきたらこの席に上がれなかったでしょう」と、20年を振り返った。

映画「特別捜査:死刑囚の手紙」は、警察出身の事件のブローカーピルチェ(キム・ミョンミン)が死刑囚からの特別な手紙を受け取った後、事件の背後勢力に痛快な一発を飛ばす内容を盛り込んだ。 「特別捜査:死刑囚の手紙」でキム・ミョンミンは「朝鮮名探偵」シリーズとは別のキャラクターで観客に楽しさをプレゼントする。キム・ミョンミンは俗物根性に虚勢あふれた姿から憐憫に通じた変化まで、多彩な姿で劇を導いていく。またソン・ドンイル、キム・サンホをはじめ、キム・ヨンエ、シン・グ、キム・レハ、パク・ヒョックォンなど演技のベテランが集まって小さな配役までぎっしりと演技の網を組む。

「全体を引っ張っていく主演俳優として良いチームに会うのは大きな力です。千軍万馬を得た感じです。エネルギーも補充されて、ミスをすれば支えてくださって漏れを防いでくれる方が適材適所にいて、とても心強く感じました。このチームでオリンピックに出たら金メダルも取ることができると思います(笑)。ベテラン選手と一緒に演技する緊張感がそのまま感じられたとでもいいましょうか。」

映画「特別捜査:死刑囚の手紙」の楽しさについてキム・ミョンミンは「俳優を見る味」に言及した。キム・ミョンミンは「キャラクターのプレイ自体があまりにもよく組まれています」とし「キャスティングが本当に重要だったしベテラン俳優たちが必要だったがこれ以上ない俳優たちがうまく構成されて監督も楽しく作品をしたでしょう」と語った。映画は、嶺南製粉女子大生殺人事件と益山ヤクチョン五叉路タクシー運転手殺人事件などを素材にした。すでに「財閥の横暴」を扱う映画が数回公開され愛された。新鮮でない素材であることいえるが、映画は、権力をひっくり返す対決のみにフォーカスを合わせなかった。被害を受けた力のない父娘と、各人物の関係の変化を重点に描いて既存の映画と差別点を置く。特に犯罪者の父を持つピルチェがドンヒョン(キム・ヒャンギ)に同質感を感じて正義のために事件に飛び込むプロセスはしっかりとしたドラマを感じることができる。

「ピルチェは、父に対する思いを切ってから久しくなります。記憶を消し模範警察になるまで恥辱を経験したでしょう。父は自分の道を遮る足かせのような存在でした。明らかにピルチェにとって父は忘れたい否定したい人だったんです。映画の中に削除されたシーンがありますが、祖父がピルチェに手紙を与える場面があります。父が死ぬ前に書いた手紙なのに開けてみると最初に「愛する息子ピルチェへ」と書かれています。ピルチェは読まずに破ってしまうんです。そして外へ出ると雨が降り始めます。そこでピルチェは、グチャグチャになった手紙を再度広げて読むのです。ドンヒョンと同質感を感じて事件に本格的に介入するきっかけとなる部分です。しかし、映画の中でピルチェ父子の関係よりは、父娘関係に集中するために思い切って抜きました。おかげで、父娘の切実さが強調されたと思います。」

映画「私の愛、私のそばに」でキム・ミョンミンは、ALSを患っている患者を演じるために20kg減量した。ドラマ「白い巨塔」で関連論文を読みながら撮影し、「ベートーベン・ウィルス」で指揮練習だけでも5ヶ月を費やした。徹底したキャラクター分析と演技に対する情熱で彼にはある瞬間 「演技本座」という修飾語がついた。

「キラ星のような諸先輩たちが先に道を歩いたのに、そう言われたらきまり悪くて恥ずかしいですよ。 「演技本座」という言葉は本当に困ります。何度も嫌だと言っても変わらないです。正直辛いです。烙印が押された感じだと思います。本当に優れているならそのような修飾語が必要ないでしょう。名前自体に意味があるのです。名前だけで価値がある俳優、修飾語が必要ない俳優になりたいです。」

キラ星のような先輩たちの道に従ったキム・ミョンミンも後輩たちが従う道しるべになった。現場ではいつの間にか先輩を越えて「先生」と呼ばれるほど。

「デビュー20周年というのを周りから言われて気づくようになりました。より慎重にするべきだと思いました。演技と年輪は比例するという言葉があるでしょう。歳月が経つにつれ、人との関係も深まるのが感じられたりもします。よりうまくやらなければならないという気がするのは、もう初心から遠ざかって怠惰になって遊ぶこともありえるということでしょう。最近は撮影監督や俳優たちがほとんど後輩たちです。だから思わずいい待遇を受けていますが、そこに安住するのは危険な毒です。私が新人たちから良い呼吸を引き出せるように努力する部分が大きくなったと思います。」


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

「特別捜査」監督インタビュー☆なるほど~これはいい映画な気がする♡ «  | BLOG TOP |  » #特別捜査 #キムミョンミン 愛さずにはいられない「図々しさ」♡

어서 오세요

하루 一日 A Day 6/15公開!

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (271)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (2)
물괴 物の怪 (2)
V.I.P (14)
하루;一日 A Day (40)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (71)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (51)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (49)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (31)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (13)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター