항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙

韓国映画「特別捜査:死刑囚の手紙」 制作発表会!

20160404_1459727370_94946900_1.jpg

龍が終わって気が抜けてぼ~っとしていたら
突然、制作発表会の知らせが・・・
4月11日だそうです!

んっま!

約1か月後には公開ということでしょうかね。

ざわざわしてきました(笑)


俳優キム・ミョンミンただならぬ変身
キム・ミョンミンは、これまで映画「朝鮮名探偵」シリーズ、「ヨンガシ」、ドラマ「白い巨塔」、
「ベートーベンウイルス」、「ドラマの帝王」と最近の「六龍が飛ぶ」で鄭道伝役を引き受け
演技本座と呼ばれる絶賛を受けてきた。
今回の映画「特別捜査:死刑囚の手紙」(クォン・ジョングァン監督)で検事も、
弁護士でもないブローカーピルチェ役を演じ、再び変身を試みた。
キム・ミョンミンが演じたピルチェは、もらっただけ働く弁護士事務所ブローカーだ。
過去、模範的警察官だったが、現在は天才ブローカーと呼ばれる人物。
キム・ミョンミンは「ブローカーという職業が珍しくて出演を決心した」といい
「他の人物を参考にするというより、私が新たに作らなければならない」と作品に対する
愛情を表わした。
一方、「特別捜査:死刑囚の手紙」は、ブローカーピルチェが死刑囚から疑問の手紙を
受け取ったあと、世間を震撼させたテヘ製鉄嫁殺人事件の背後を追跡する犯罪捜査ドラマだ。
5月公開する。


弁護士事務所にブローカーって言葉が不釣り合いなんですが・・・

ブローカーの定義「商行為の媒介を業とする仲立人のことであるが,一般にはより広義に使われる。
取引相手の探求・紹介だけでなく取引契約の円満な実現を誘導し,成功すれば手数料を得る。
商品,手形,為替,保険,船舶,通関などの各業界のブローカーがある。」


一般的に専門的な人を紹介するのをブローカーと呼びますよね。
その場合、実務はしないで紹介手数料を貰うだけというイメージ。
でもこの映画の中で弁護士事務所の仲介役ということで、
警察も検察も未解決の事件を引き受けて、
事件の真相を解明するということでしょうかね。(-_-)
裏稼業的な臭いがする~ぷんぷん(^^ゞ探偵みたい・・・

はっ!

「朝鮮名探偵」の現代版みたいな感じなのかも。(笑)


↑↑↑
弁護士事務所の事務長なんですね!
でも、なんでブローカーって呼ぶかは知りませんが。
裏稼業の必殺○○人みたいな人ではない模様・・・・(笑)



2 Comments

へよん says..."おもなっ!"
おひさみょんです^^
制作発表会ってことはそろそろ公開日も決定ですかねぇ
早く決めてもらわないと色々手配が~~^^;

シリアスな話かと思っていたら、コメディ寄り?!
2016.04.07 09:35 | URL | #50jynCW6 [edit]
SAMTA says...""
へよんさん

公開は5月中旬らしいですよ~
月曜になればわかるでしょうね~
予告見る限りなかなかいいんじゃない?(笑)

2016.04.09 22:06 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。