항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

#六龍が飛ぶ イ・バングァ インタビュー「控室は大学入試の試験場のよう」

Img0404_20160317110233_4.jpgImg0404_20160317112542_3.jpgImg0404_20160317112542_4.jpgImg0404_20160317112542_5.jpgImg0404_20160317112542_7.jpg

半年以上の撮影期間苦楽を共にした役者さんとスタッフさんたち
いよいよオーラスですねえ。
こんなシーンが続くのですね。

で、イ・バングァ役のソ・ドンウォンさんのインタビューが紹介されていたので訳してみました~

バンガ
ソ・ドンウォン" 「六龍が飛ぶ」俳優控え室 入試試験場彷彿

一本のドラマがブラウン管に乗って、視聴者に伝わるまでどれだけの努力が必要だろうか。作家のストーリー、俳優の演技、監督の撮影と編集を経て、私たちは一つのドラマに出会う。多くの人々の汗と血が混じったこの作業は、決して楽ではない。
俳優ソ・ドンウォンはSBS月火ドラマ「六龍が飛ぶ」に合流するようになったことを「幸運」と表現した。そして、彼が伝えたドラマ撮影現場はまさに驚異的なレベルであった。イ・バングァ役として50回に向かって走って行っている彼は、「今、ちょっと慣れてきて俳優たちと親しくなったけれど終わるようで残念だ」とした。

「一言で「うまい」役者たちが集まったドラマに合流できたのは本当に幸運です。チョン・ホジン先輩は本当にどんな方か気になったが、現場でお会いしたら本当に父のようで気さくでした。キム・ミョンミン先輩は「ドラマの帝王」の後二つの作品を共演して多くの学びました。練習を本当にたくさんします。完璧なほどです。鄭道伝(キム・ミョンミン)は、絶対にセリフをはしょったりしないです。相手の俳優が難しいと言っても、その台詞を合わせながらたくさん練習されますね。」

ソ・ドンウォンは「六龍が飛ぶ」控室を大学入試の現場にたとえた。ベテラン俳優から始まって、演技と言えばはずせない人たちがすべて集まったが、その現場は激しく活発。 「控室はほとんど大学入試の現場のようでした。出て行く途中パートナーと会ったら、自然にセリフを交わして、確認して別れて。本当に皆がひとつになって熱心に臨んだので。先輩だと言って余裕をかますことができません。撮影時はいつでも集中ですよね。「こんなにNGのないドラマはない」という言葉があるほど先輩たちが雰囲気を作ってくれました。撮影に入ると「カット」がすぐ出る。このように迅速かつ呼吸がよく合う現場が他にあるかなと思います。」

初めての撮影からすでに10ヶ月が過ぎてゆく。昨年6月から初めての撮影を開始した「六龍が飛ぶ」は来る22日最後の放送を前にしている。ソ・ドンウォンは「昨年スタート時に「来年まで撮影だな」と思ったれけどいざ終わるとなると、ぷっつり終わってしまう感じがします。また、良い縁でみんな会うだろうけれど、何かむなしい感じがします。いつまたこのように良い方々と、カメラ監督、スタッフらすべて一緒に集まって撮影できるかと思うのです」とおぼろげな笑顔を浮かべた。

ソ・ドンウォンが最も記憶に残る「六龍が飛ぶ」のシーンはどこだろう。 1回にさかのぼる。 「1回シーン5だったのですが子供のバンウォンと一緒に走るシーンでした。二日間10時間ずつ20時間を走りました。葦畑を走るのに私の撮影にはヘリカムが交差されて、ほぼすべての撮影装置が来て、準備をするために何度も撮影が進行されました。朝7時から70mを全力疾走するんですが本当に大変でした。そうするうちに葦で手に切って六針縫いました。勲章のような傷でしょう。でも面白かったです。幸いなことに放送を見ると、かっこよくうまくできていたので本当に記憶に残る場面です。」
ソ・ドンウォンは、多くの先輩・後輩俳優たちと共演し謙虚になり、学んだという。この作品で会った一人のキャラクターとして視聴者たちに出会ったことが、彼にも「ソ・ドンウォンが飛ぶ」のようなものだった。



ミョンミンさんは、脚本家が書いたセリフを助詞ひとつ変えないでそのまましゃべるとおっしゃってましたね~
言いにくいセリフも何度も練習して自分のものにして現場に臨まれるんですね~
これぞプロフェショナル~♪

2 Comments

このみ says...""
ミョンミンさんが参加するドラマはNGなしで進行が定説となってますよね~本当に誇らしいです。
皆さんの呼吸もぴったりで良い現場の雰囲気が伝わってきます。
ミョンミンさんでさえ先輩俳優さんに囲まれたすばらしい現場だったと思います。
ステキなインタビューを訳してくださってありがとうございます。
2016.03.19 12:38 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
このみさん

こういうインタビューは(本人ではないですが^^)時々読みますが
ミョンミンさんの演技に臨む姿勢が依然として真摯でストイックであることを
教えてくれて、とてもありがたいです☆
インスタでもたくさん現場の和気藹々としたオフショットを見ましたが
その裏ではやはりこういった俳優さんたちの努力があるんですね~


2016.03.23 18:06 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。