topimage

2017-08

昨日何見た? #六龍が飛ぶ 38話あらすじ・レビュー - 2016.02.10 Wed

38.jpg

正月休みで37話のあらすじ・レビューもお休みみたいです・・・(^_-)-☆

になろうというユ・アインも もう怖いものはない

5行要約
イ・バンウォン(ユ・アイン)は、杜門洞に火をつけた後、逃げて出てきた者らを捕らえ閉じ込め心を揺さぶることに成功し、官職に戻ってくる者が増えることになる。李成桂(チョン・ホジン)と鄭道伝(キム・ミョンミン)は・イバンウ(イ・スンヒョ)を世子に冊封しようとするが、説得にも揺れなかったバンウは、最終的に姿を隠してしまい、無名の計略で李成桂は、最年少のバンソクを世子に冊封しようと鄭道伝に意志を伝える。無名の動きを知ったバンウォンと会ったヨンヒャン(チョン・ミソン)は、とんでもない世子選びでバンウォンの機会が生まれるだろうと刺激する。

レビュー
取り返しのつかない道を歩き始めたバンウォンと鄭道伝。より多くの欲望を表に出すバンウォンとそんな彼を防がなければならない鄭道伝の動きは、裂かれてしまった関係、彼らの未来を知るに見る楽しさを増している。その中で徐々に明らかになっている他の人物の変化も注目に値する。新しい国の建国という共通の目標のために一緒に走ってきた彼らの変化、それぞれの信念を表現していること。杜門洞に火をつけたにもかかわらず、何人かの死はあったが、心が変わり、彼らを官職に戻るようにしたのはバンウォンの功績と賞賛するチョ・ジュン(イ・ミョンヘン)とイ・シンジョク(イ・ジフン)、バンウォンが世子になければならないという意志を明らかにしたイ・ジラン(バクヘス)まで。歴史を通して、また作家らの以前の作品である「根の深い木」を通して血の歴史の中でも生き残った彼らの未来を知ることができる。だからこそ、今は小さく見える彼らの心が、今後バンウォンが繰り広げることの中でどのように変化して姿を現わすようになるか見守る必要がある。

自分を徹底的に無視している師匠鄭道伝と父・李成桂に背いているチョンアン大君イ・バンウォン。新しい国に向けた純粋な願望を持つ少年バンウォンの姿は影も形もなく見つけることができなくなった。今では世に向けて意志を広げたい、だから王となるべきだという欲望の大君になっている。いつも完璧なバンウォンの味方だったブニ(シン・セギョン)にも選択の時が近づいてきた。ブニに意志を明らかにしたバンウォンはブニが必要であると言い、ヨニ(チョン・ユミ)は、他の意志を持つようなバンウォンを不安だという。バンウォンの変化だけブニにも変化があったはず。ブニはどのような選択をすることになるだろうか。

無名がバンウォンを自分たちの意志を広げる王に選択されたのか、鄭道伝を倒すツールとして利用するのか、バンウォンは無名という組織を抱くのかまだ確信できない。しかし、人間の欲望、欲を偉大だと称して、その欲を推奨している無名の意志がバンウォンの欲望に届いていることは確実である。そして、自分たちが導いた不安定な状況、すなわち、末っ子のバンソクを世子に冊封することになる状況がバンウォンに変化の機会を与えることになるというヨンヒャンの言葉はバンウォンに申し分ない起爆剤となってくれたようだ。追いつめるヨンヒャンとその力を吸収して爆発力を育てるように見えたバンウォン、両方の会話の中で感じられる力は、今後示す彼らの動きをより期待させた。

兄弟を殺し、王になったイ・バンウォンであり、優れた王としてうたわれる世宗の父である太宗イ・バンウォンであるため残酷な血の君主と非難されながら同時に彼がいなかったらだめだという二重の視線が歴史の中に存在する。歴史にない無名という秘密組織を利用して記録していなかった歴史の隙間を満たし、バンウォンがそのような選択をせざるをえなかったかを「六龍が飛ぶ」は語っている。 「六龍が飛ぶ」が率いてきた長い呼吸の中でバンウォンの心理と成長、変化を着々と見せてくれた、そこに今賞賛があふれるユ・アインの演技が加わって完全にバンウォンを理解させている。誰もが知っている歴史的事実にバンウォンがますますどのように近づいているかどうか、結果を知りながら「六龍が飛ぶ」に焦点を当てるしかない理由だ。 「事がますます面白くなる」という無名の動きを知ったバンウォンが放ったこの言葉は、、憎いが残念であり、残酷だが理解される致命的な魅力のイ・バンウォンに私たちもぜひ言ってあげたい言葉である。

おしゃべりポイント
- バンウ兄様、会いたいです。
- チュンジョンになって深まった彼女のアイライン
- チョンニョン和尚(ハン・サンジン)に相対するバンウォンからすでに王の力が!
- 大変です!あと12回しか残っていなかった!


そう。あと12話!
昨日のハン・サンジンさんのインスタで
撮影はあと5週だ、と書いてありました~
お餅も食べずにお正月も撮影。。
ファイティン!!!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

#六龍が飛ぶ 37話 キム・ミョンミン、チョン・ミソンの奇抜な資本主義論争 «  | BLOG TOP |  » #六龍が飛ぶ 38話 復習

어서 오세요

V,I,P, 2017 8月24日大公開!

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (273)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (4)
물괴 物の怪 (3)
V.I.P (42)
하루;一日 A Day (41)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (72)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (51)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (49)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (33)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (19)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター