항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

#六龍が飛ぶ 衝撃の36話 復習♪

201602022324481710_1.jpg

あ、肩こった・・・・
36話すごかったですね・・・
小さい画面を食い入るように見すぎました・・・

一夜の長かったこと。
何よりも、ポウン役のキム・ウィソンさん、演技うまいです。
鬼気迫る演技とはこのこと!大迫力でしたね。


そしてこれからいよいよ鄭道伝とイ・バンウォンの葛藤が表面化。
最終回まで残すところ14話!




それにしても・・・


無名はやっぱりいなくてもよかったんじゃないかと・・・(^^ゞ


リンクは下に・・・

2 Comments

このみ says...""
正直、私も無名がジャマ・・・と思っていたのですが、バラバラになりかけた伏線を謎の組織ーーという切り札でドラマを円滑にするのには、とっても重要(便利?)な存在になってきてます(笑)
しかもバンジとブニのお母さんーーという設定がまたこれからどう作用するのか・・・・

バンウォンが「また自分にも死ぬまで説得すると言い出すのではないかと恐れた、良かった、早い決着をつけると決めてくれて・・」と言った時、こういううまいなぁと思うセリフの積み重ねがこの良いドラマを支えているのだな、、と思いました。
表情演技といえば、アイン君の白目を向くような表情、ベテラン思い出して、ちょっと怖いです。
アインくん自身が怖い人?と思うくらいーー

ウリミョンミンさんは決断する顔、悲しい顔、考える顔、さすがです~~~
2016.03.14 17:13 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
このみさん

フクフム無名の使いどころですね。
確かにうまく利用してると思います。が・・・(^^ゞ
ここは最後まで見て、「無名」はどうだったのか
考えてみたいと思います♡

ユ・アインさん、ベテランもそうでしたが
こういう役はうまいですね。
さすがエネルギーにあふれた俳優さんです。
ミョンミンオラバンはもう言うまでもなくですけどね(^_-)-☆

2016.03.15 19:52 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。