항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

#六龍が飛ぶ 35話 復習 そして何如歌(ハヨガ)と丹心歌(タンシンガ)

2016020103588_0.jpg


35_2.jpg
今回もっとも衝撃的だった場面^;;

ヨガ・・・どこで書いたっけってさかのぼったら、今年の元旦に上げてました・・・・^^;;;

昨日何見た? #六龍が飛ぶ <26話あらすじ・レビュー> ←こちらをクリック

何如歌、丹心歌:それぞれ、イ・バンウォンとチョン・モンジュが詠んだ歌として歴史的に有名。

하여가(ハヨガ何如歌)     이방원(イ・バンウォン)         
이런들 어떠하리 저런들 어떠하리    
만수산 드렁칡이 얽혀진들 어떠하리   
우리도 이같이 얽혀 백년을 누리리라  

こうしたところでいいではないか、ああだとしてもいいではないか
万寿山の葛のつるが絡まったといってもいいではないか
我らもこのように絡まって百年を享受しよう



단심가 (丹心歌)        정몽주(鄭夢周チョン・モンジュ)
이 몸이 죽고 죽어 일백 번 고쳐 죽어
백골이 진토되어 넋이라도 있고 없고
임 향한 일편단심이야 가실 줄이 있으랴.  

 「この身は死んでも また死んでも 百万遍死になおしても
白骨が泥土となり 魂までなくなってしまおうとも
君に捧げた一片丹心 (ひたすらな忠誠の心)は消えるはずがあろうか」

日本語訳:天野照枝さん


明日はさらに興奮のるつぼか・・・


リンクは下に・・・

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。