항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

#六龍が飛ぶ 「初回から34話まで一度に」スペシャル放送☆ 31日AM放送!

20160129120008713dwgf.jpg

SBS大サービスですね!
34話までの放送をギュギュギュとまとめてダイジェスト版を放送してくれるみたいです!

31日日曜日 午前10:50~

「六龍が飛ぶ」に向けた熱い愛に支えられ、SBSが「六龍が飛ぶ 楽しく見る」を破格編成する。
現在SBS「六龍が飛ぶ」は、34回まで放送された状況。 「六龍が飛ぶ」の選り抜きダイジェスト版ということができる「六龍が飛ぶ 楽しく見る」は、初めて水面上に浮上したイ・バンウォン(ユ・アイン)と鄭道伝(キム・ミョンミン)の理想の違いを中心軸に、これまでの展開を一目で把握できるように簡単で楽しく構成された。
スペシャル放送では、まだ磨かれていない青年イ・バンウォンと革命を夢見るチャントゥガル鄭道伝の運命的な出会いから、朝鮮建国の出発点となった威化島回軍、それによって新たな権力者として急浮上した李成桂(チョン・ホジン) - 鄭道伝連合と高麗最後の忠臣鄭夢周(キム・ウィソン)の対立、葛藤の渦で政治の花を咲かせたイ・バンウォンの成長まで、歴史的真実とドラマの核心事件がぎっしり盛り込まれる。

加えて「六龍が飛ぶ 楽しく見る」は、スター講師ソル・ミンソクが参加、ドラマの背景となる高麗末の朝鮮建国に関する講義はもちろん、プログラム全体のナレーションを引き受けて、視聴者の理解度を高める伝達の役割を正確にこなす予定だ。
制作陣は「今回の放送は、本放死守する視聴者には良心的な復習の時間が、まだ放送を見ていない視聴者には本放送に追いつくことができる絶好の機会になるだろう」とし「イ・バンウォンの変化は、「六龍が飛ぶ」の3幕が到来したことを意味する。 「六龍が飛ぶ 楽しく見る」は、以前よりもさらに強力な楽しさと反転を表わす今後の放送を視聴するために多くの助けになると期待される」と伝えた。
「六龍が飛ぶ「スペシャル放送」六龍が飛ぶ 楽しく見る」は来る31日午前10時50分に放送される。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。