topimage

2017-10

昨日何見た? #六龍が飛ぶ <32話あらすじ・レビュー> - 2016.01.20 Wed

32.jpg

日の鄭道伝の演説はかっこよかったです!
「政治とは何か!そんなに複雑なものでもなく、単純なものだ。分け与えること。分配だ!」から始まる演説。
2話のムイイヤからもう30話過ぎて久々の演説が聞けて・・・よかった・・
しかし、台帳が燃えた事件は歴史にも残っているんですね。
しかも数日間火が消えなかっただなんて。
どれだけの欲が込められていたんでしょうか。
権門世族らの土地への執着心が炎となり、最後の断末魔となったのでしょうかね・・・
おそろしい・・・

ところで、キル・ソンミとヨンヒャン(発音するとヨニャン)は過去恋人同士だったんですね。
ってことは?え?まさかね・・・(^^ゞ

キム・ミョンミン - ユ・アイン同床異夢

5行要約
イ・バンウォン(ユ・アイン)は無名の組織と直接会ってさらに知ろうとし、無名もバンウォンと志を共にすることができるかを探る。ヨンヒャン(チョン・ミソン)は、自分の子供たちが生きていることを知り、ヨンヒャンが無名の首長であるという事実が分かる。土地改革を展開しづらい状況が続き、鄭道伝(キム・ミョンミン)に関するデマまで触れ回り民心が離れていく。これに鄭道伝は、民の前で土地台帳をすべて燃やし土地改革を新たに展開することを宣言する。

レビュー
生生之楽、民の生活が楽しくなるための政治を鄭道伝、イ・バンウォン皆が夢を見る。しかし、バンウォンはどのような政治を広げるかを心配することに先立ち、政治を行うことができる状況を作らなければと思った。そのためには力を持って、自分の道を行くことでありブニ(シン・セギョン)との別れを選択する。鄭道伝によって改革を準備する一介の組織員ではなく、自らが改革のために殻を破って生まれ変わるためのもの。弟子として鄭道伝のそばに居させてくれと懇願したバンウォンはそのように大人になったのだろうか。鄭道伝は、土地改革の問いに分からないという答えをしたバンウォンにやっとなかなかの大人になったようだと言う。前後の見境なく、後を省みない若い判断でお叱りを聞いた爆豆だったバンウォンが鄭道伝に最終的に認められ始めた。これが自分の世界を持とうとするバンウォンの欲望の結果であることは皮肉だ。鄭道伝の心温まる笑いの背後に、より恐ろしい爆豆になったことがわかりえないほど落ち着いて冷静な大人になったバンウォンの揺れる目つきは何を言っていたのだろうか。

計民授田を実施するにも、量田を再度試みるもうまくいかない状況で鄭道伝は悩みに陥る。土地改革を敢行することを決めたが反対にぶつかり、鄭道伝の噂は大きくなっていく。鄭道伝が師匠、仲間を流刑に送り、私利私欲を満たすために力を入れているという噂は、世の中に向けた鄭道伝の正面突破につながる。 「政治とは分かち合いであり、分配だ。誰におさめ誰に与えるのか。私は今から政治をする」という鄭道伝の演説は、土地台帳をすべて燃やし土地分配を再度するしかない状況につながる。そして見せてくれた「1390年9月、高麗の土地台帳が開京で燃え、その炎が数日間消えなかった」という字幕は緊張感さえ抱かせる。絶えず続く出来事に集中するので、見逃していた鄭道伝は彼の演説と燃える火の前で見せてくれた力強い笑顔で心を捕え、まだあの男が好きだというバンウォンの心を共に理解できるようにする。鄭道伝の政治をバンウォンも望んで夢見るが、鄭道伝に背を向けなければならないバンウォンの両面の心をより覗き見るようにした。尊敬と敬意、そしてまだ鄭道伝が好きな自分だからこそ混乱する心まで共に込めたバンウォンの表情は、同じ夢を見ても共にすることができない二人の歩みをより期待させる。

おしゃべりポイント
- 「政治とは何か。政治と分かち合いであり、分配だ。政治の問題とは、最終的に誰に収め誰に与えるのか、誰から奪って誰を満たしてやるのか。あなた方は誰のものを奪い、誰の腹を満たしたのか。"
- 純愛キル・ソンミ(パク・ヒョックォン)vsクムサッパ(あっという間に恋に落ちるの意)ムヒュル(ユン・ギュンサン)
- バンウォンの好みは、火をつける人
- 初めてなので切なくて最後だから切なかったバンウォンとブニのキス(^^;;;)

● COMMENT ●

SAMTA様
はじめまして。アメリカからお便りします。六龍が飛ぶが始まってから、こちらのサイトを知り、
ほぼ毎日拝見しています。翻訳、解説、ありがとうございます。
韓国ドラマ初心者なので、失礼ながらキムミョンミンさん、初めて知りました。
声がよく、長いセリフもよどみなく、本当に素晴らしい役者さんですね。
このドラマは、「弱者と強者」などメッセージの立て方がよく、伏線どんでん返しはあるし、
アクションもあるし、さらにすべての俳優さんが適役でおもしろいです。

こちらでは32話までが放送されましたが、32話でバンウォンとプ二にとっての三峰先生、
道を指し示す師の姿を思い出させました。でも土地台帳を焼いてしまう三峰先生は、
十分爆豆ですよね。民に寄り添い、劇中では粗末な服を着ている時間の方が圧倒的に
長い三峰の、まさに真骨頂で名場面です。

サイトの情報からネタバレしてる、バンウォンの34話の宣戦布告から、
今まで描かれた、よき家長のイサンゲ、よき師のサンボン、共に行動してきた4人の若者、
バンウォン、プ二、バンジ、ムヒュル)の群像劇も、これから結末に向かって変わって
いくのでしょう。六龍全員が好きな私には、それが何となく寂しくもありますが、
きっと最後まで魅力的な主人公達を楽しみに、六龍が飛ぶチームを応援したいです、
長くなりましてごめんなさい。

オソオセヨ~♪

はなみずきさん 
はじめまして~♪
アメリカからですか?まあなんと遠くから~(笑)
そしてステキな心温まるコメントありがとうございます(*^_^*)

韓国ドラマは初めてなんですね。
このドラマは若い視聴者を狙っているので
歴史ドラマとしてはかなり異色だと思いますが
私も毎週楽しく見ています~(*^_^*)

これからいよいよ大詰めを迎えて、どうなっていくか、
(歴史的事実はすでにわかっているんですが^^;;;)
本当に楽しみです・・・

誰が悪いのでもなくそれぞれの立場で考えると
それぞれが理解できてセリフに説得力がありますよね。

とにかく韓国の俳優さんは演技そのものにパワーがみなぎってきて
目力も強く、声の良い俳優さんが多いですね。
TVでも映画でもぐんぐん吸い寄せられる感じがします。
「六龍」はとくに脇を固める役者さんたちの好演が目立ちます!

キム・ミョンミンさんはすでに中堅の俳優さんですが
役柄になりきるタイプの役者さんで演技に関してはかなり
ストイックな方だと思います^^
過去の作品ももしチャンスがありましたらぜひに~♪
(おすすめその1:ベートーベン・ウィルス
おすすめその2:白い巨塔 ^^;;;;)

ではではまたお時間ありましたら覗いてみてくださいませ☆



管理者にだけ表示を許可する

#六龍が飛ぶ そうそう!それが言いたかった!同感×10♪ «  | BLOG TOP |  » #六龍が飛ぶ 32話 復習

어서 오세요

V,I,P, 2017 8月24日大公開!

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (277)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (7)
물괴 物の怪 (3)
V.I.P (60)
하루;一日 A Day (41)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (72)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (51)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (49)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (33)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (29)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター