항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
韓国語

【お知らせ】ひろば横浜で「ハングル書道」体験レッスン開催します~♪

月印3
月印2

回の韓国文化体験は書道서예~♪
韓国ドラマのタイトルでかっこいいその書道を見た方も多いと思いますが
そう!「六龍が飛ぶ」の韓国語タイトルもかっこいいですよね!
WE60518652_w920.jpg

つかこんな文字が書けたらなあ~と思っていたところ
ひろば語学院で「書道」体験レッスンを開催するとのお話しが!
さっそく参加を決めました。

そして題材が、世宗大王が作られた歌曲「月印千江之曲」だそうです。
世宗大王といえば、ハングルを作られてそれを民に広めるために
書かれた「龍飛御天歌」が、まさに六龍が飛ぶ「육룡이 나르샤」のモチーフになったんですよね。
題材の「月印千江之曲」は「龍飛御天歌」の次に作られた歌曲だそうです。

★レッスンの内容★ ひろばHPはこちら

【日時】 1月30日(土) 13時~15時ひろば語学院
体験作品:ハングルの旅 その1 板本体

参加費: 3,000円(講習費・材料代込み・当日お支払い)
ハングル創製時の書体=板本体の中から「月印千江之曲」を 学び、時調*をモチーフにした
応用作品をハガキに仕上げます。
持ち物: 筆ペン(くれ竹の中字など)  下敷き・文鎮(貸出あり)
講師:ハングル書芸講師 李裕泉さん
【お申込み・お問合せ】 korean-culture@hirobayokohama.com まで。


*時調:朝鮮個有の定型詩。高麗王朝末期の12、3世紀に生まれ、今日まで
八百年の歳月を受けつがれてきた。
主に君臣間の忠義、社会への批判・風刺、教訓的な内容などを歌ったもので、
その形式においては、3・4・3・4、3・4・4・4、3・5・4・3の形をとっていて、
制限されたハングルの字数(又は音韻数)の中でメッセージを盛り込むようになっていた。

ということで、「六龍」でまもなく表現されるであろうイ・バンウォンの「何如歌」も
それに応えたチョン・モンジュの「丹心歌」も、時調(シジョ)だそうです。

繋がってるわ~
深いわ~

筆ペン買いに行かなくちゃ!



2 Comments

yagokumi says..."素敵ですね☆"
私も是非やってみたい!・・・と思ったのですが、さすがに富山からは遠いですね(^_^;)残念
SAMTAさんのハングル書道作品、UPされるのを楽しみにしています☆
2016.01.17 19:50 | URL | #- [edit]
SAMTA says..."こんばんは^^"
yagokumiさん

こんばんは~♡ コメントありがとうございます^^

ハングルの書道は興味のある方も多いのでは~と思います(^_-)-☆
しかし、、富山はちょっと遠いですね。。
お近くだったらご一緒できたのに。。。残念です。

私の作品~!
いや~まったく自信ないですねえ。(笑)
上げられるだけのものが書けたら
と思いますが・・・(笑)
初めてなので、どんなものなのかまずは体験ということで^^;;;
2016.01.17 23:04 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。