topimage

2017-10

昨日何見た? #六龍が飛ぶ <26話あらすじ・レビュー> - 2016.01.01 Fri

26.jpg

ム・ミョンミン・キム・ウイソン交錯した運命はこれから

いよいよ鄭夢周(チョン・モンジュ)と鄭道伝との確執が始まりますね。

おしゃべりポイントにある
何如歌、丹心歌はどのように描かれるかもすでに知りたいです!
の何如歌、丹心歌とはそれぞれ、イ・バンウォンとチョン・モンジュが詠んだ歌として歴史的に有名だそうです。

解説を先に・・・
하여가(ハヨガ何如歌)     이방원(イ・バンウォン)         
이런들 어떠하리 저런들 어떠하리    
만수산 드렁칡이 얽혀진들 어떠하리   
우리도 이같이 얽혀 백년을 누리리라  

こうしたところでいいではないか、ああだとしてもいいではないか
万寿山の葛のつるが絡まったといってもいいではないか
我らもこのように絡まって百年を享受しよう



단심가 (丹心歌)        정몽주(鄭夢周チョン・モンジュ)
이 몸이 죽고 죽어 일백 번 고쳐 죽어
백골이 진토되어 넋이라도 있고 없고
임 향한 일편단심이야 가실 줄이 있으랴.  

 「この身は死んでも また死んでも 百万遍死になおしても
白骨が泥土となり 魂までなくなってしまおうとも
君に捧げた一片丹心 (ひたすらな忠誠の心)は消えるはずがあろうか」

日本語訳:天野照枝さん


鄭夢周は高麗が多くの問題を抱えていたが、だからといって国をなくしてしまい、新しい国を建設することは、臣下として行うことではないと考えた。問題があれば高麗という国の中で解決しなければならないと考えたのだ。しかし、李成桂と彼を支持する人々は、高麗の弊害を「朝鮮」という名前の新しい国を建設して克服しようとした。朝鮮を開国する過程でイ・バンウォンは賢い忠臣の鄭夢周を味方に引き入れたい欲で李成桂を王に立てて朝鮮を開国し平安に生きようという意味の「何如歌」を歌い彼の心の中を探ってみたのだ。しかし、鄭夢周は高麗王族に向けた思いを曲げないという意味の「丹心歌」を歌い、自分の意志を伝えた。丹心歌は朝鮮の開国過程で反対派の主張を代弁したが、開国後臣下の忠誠心を示す代表的な作品となった。
(「京郷新聞」論述より)


うむむ。
このような背景を知ってからドラマを見るとなお面白いと思います。
六龍はこれをどのようにかっこよく演出してくれるのかな。楽しみです。

そして鄭夢周(チョン・モンジュ)が殺害された北朝鮮の開城(ケソン)にある善竹橋(ソンチュクキョ)には
今でも彼の血の跡が残っていると言われているそうです。

は26話のあらすじ・レビューをそうぞ~

5行要約
宴会でチョ・ミンス(チェ・ジョンファン)を捕えて帰る李成桂(チョン・ホジン)を死体の山の中から起きた謎の男が攻撃しようとする。イ・バンウォン(ユ・アイン)らがこれを阻止し、疑問の男は、最終的に自決する。彼の存在に疑問を抱いて追跡したバンウォンが遺体から発見した名前の分からない組織の文様に鄭道伝は無名という組織を知ることになる。その組織の計略で鄭道伝(キム・ミョンミン)の洞窟に鄭夢周(キム・ウイソン)が現れ鄭道伝の計画をみつける。

レビュー
50部を折り返した 「六龍が飛ぶ」は、疑問の組織へのアクセスから始まった。ブニ(シン・セギョン)とタンセ(ビョン・ヨハン)兄妹を開京に来るようにし母を拉致した黒幕のその組織、イ・インギョム(チェ・ジョンウォン)を牛耳っていたその組織に近づくように見えた。忘れたのではと思わせた模様とその組織の正体は、最終的に水面上に上がってきたし、これから李成桂と鄭道伝の歩みを遮ろうとする。

鄭道伝には、彼の革命の中心に鄭夢周が必要だった。鄭夢周を失わないために努力したし、自分の意志をしっかりと伝えるタイミングと方法を探そうと慎重に慎重を期した。最大限鄭夢周によく理解させ、抱き込みたかった鄭道伝の悩みは水泡に戻る。疑問の組織「無名」が作ったトラップにより鄭道伝の洞窟の位置が露出され、そこに鄭夢周が現れた。門の前にシルエットが表示され、ムヒュル(ユン・ギュンサン)が剣を掴むまでだけでもキル・ソンミ(パク・ヒョックォン)らの武士たちが登場して空間を覆すのではないかと予想したが、それもつかの間、ピグク寺のキル・ソンミの言葉を介して、より致命的な存在が登場することを示す。鄭道伝はこの革命の志を共にしたいと思い、自分の信念を守ってくれる、革命の正当性を維持しなければならない鄭夢周の登場はさすがに最も致命的であり、衝撃的な反撃だった。

儒者としてより良い世界のために意志を分ける同士だと信じたが、鄭道伝の本意は違ったということを新朝鮮の地図を介して瞬間知った鄭夢周の揺れる目つきは後日、彼に近づく運命を知るに悲しく見える。お互いに致命的なこの出会いに鄭夢周と鄭道伝は別の道を行くことになるだろう。そして、その道の終わりにバンウォンによる鄭夢周の死があることはよく知られている。その後、鄭夢周はその組織の犠牲の羊として終わるのだろうか。正体をまだ知らされなかった無名という組織の「その方」が欲しいものは何で、国の権力者たちを牛耳って今鄭道伝の計画をことごとく途中から邪魔しているのか。もしかして鄭夢周がその方である可能性は?疑問の組織が実在するということは、その組織が無名という名前を持っているということまで明らかになった今、鄭道伝がその存在に一日も早く接近するようになることを望み、序盤から疑問だけ残して近づかなかった彼の存在をサッと明らかに知らせてくれることを望む。これ以上待つのは疲れるかもしれない。

おしゃべりポイント
- ホン・デホンは白菜をきれいにするだけで終わるんですか!
-何如歌、丹心歌*はどのように描かれるかもすでに知りたいです!
- 李之蘭、チョ・ヨンギュ、イ・バンウの超人的回復力


● COMMENT ●

ゆっくりと何度も読み返しさせてもらっています。
この組織が出てきた時はーー歴史物ではあるけれど全くのフュージョンの「夜を歩く士」イ・ジュンギ君と東方神起のチャンミンのドラマで吸血鬼が影で李氏朝鮮のイ・ソンゲと密約をかわして、政をずっと操っていたのと、設定が似てる~と思いましたが、
それにまるでゲームのようにボスを倒したら、また次のボスキャラが現れるというか・・・・
でもすごくうまく歴史の本当の事象とつなげて、必然のようにストーリーが進んでいくのには作家さんのちからを感じます。

おしゃべりポイントのホン・デホンの部分、ニンマリです☆☆ すごく活躍する場面ありますものね~

この時のブニの頭の回転の良さには、こんな女性がいたら今のどの分野でもトップになれるだろうなぁと思いました。超人的な頭の回転ですね~記憶力も・・・

チョン・モンジュ役の方、他のドラマでお目にかかったことないですが、目ヂカラがすごい役者さんですね~普段はおっとり見えるのに、鄭道伝との対決が始まってからの思案される姿、覚悟を決められた姿、さすがです!!

あ~「夜を歩く士」もこの時代だったんですね。
日本の幕末みたいにたくさんドラマ化されてますね。
それだけに激動で歴史そのものがドラマティック~!

無名組織は、キル・テミ、ホン・インバン亡き後投入された
謎の集団ですが・・・
ほんとおっしゃる通り、若者狙いの対戦ゲーム仕立てのようです(^^ゞ

チョン・モンジュの役者さんキム・ウィソンさんですが
本当にうまいです!
36話、どうぞお楽しみに♪


管理者にだけ表示を許可する

#六龍が飛ぶ 27話 予告編♪ «  | BLOG TOP |  » 昨日何見た? #六龍が飛ぶ <25話あらすじ・レビュー>

어서 오세요

V,I,P, 2017 8月24日大公開!

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (277)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (7)
물괴 物の怪 (3)
V.I.P (60)
하루;一日 A Day (41)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (72)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (51)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (49)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (33)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (29)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター