항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

「六龍が飛ぶ」ハ・リュン (チョ・ヒボン)初登場。

2015121523082621312-540x608.jpg


15日放送されたSBS「六龍が飛ぶ」では行商人のふりをしたハ・リュン(チョ・ヒボン)が民に「十八字の王説」の歌を広める姿が描かれた。

この日イ・バンウォン(ユ・アイン)は「十八字の王説」の歌を拡散し李成桂(チョン・ホジン)を危険に陥れることがイ・インギョム(チェ・ジョンウォン)の仕業と確信して彼の流刑地を訪れた。

しかし、これは事実ではなかった。イ・インギョムはすでに死んだ後だった。イ・バンウォンは自分が直接尋問した行商人を思いだし「行商人の手ではなかった」と言って後悔した。

行商人の正体はハ・リュンで、彼は権門の力を再び育てるためにひそかにチョ・ミンス(チェ・ジョンファン)を動かして李成桂と鄭道伝(キム・ミョンミン)を危機に陥れた。ハ・リュンは後日イ・バンウォンを王位に上げるために決定的に功を成す策士でもある


なるほど~


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。