topimage

2017-06

#六龍が飛ぶ 感動の20話!納得のレビュー! - 2015.12.09 Wed

ネタバレでも大丈夫

史のネタバレも大丈夫だと伝えて!

20話は本当にすばらしい出来でした!
私もKBSの実話に近い(たぶん)「鄭道伝」を見ていたし、Wikiで鄭道伝の伝記も読んでいたし
この後どうなるかも、だいたい頭に入っていたけれど・・・・
だけど・・・
本当に感動しました

雨が降りしきる中、脱走兵を前に兵士と将軍の迫真に迫るやりとり。
一度裏切ったけどイソンゲに助けられて家別抄の兵になった、あのお兄ちゃん(名前しらない)が
「この5万の兵らには10万のアボジやオモニが待っているんです!」と叫んだあたりから
もう涙腺が・・・
今日も帰りの電車の中でぐっときてしまいました。
すべてのセリフがちゃんとわかったらもっと感動も深かったかもしれないと思いつつ。

それでもすべての役者がこの記事のように200%実力を発揮して
セリフがわからなくても、
ちゃんと感動を届けてくれたんだと嬉しくなってしまいました。

六龍が飛ぶ~万歳!!!

そしてこんな素晴らしいドラマへの出演を決めてくれた
ウリペウに感謝♪



歴史のネタバレも大丈夫だと伝えて!
明らかに知っているのに胸がどきっとして涙がこみ上げる。

8日放送されたSBS創社25周年特別企画「六龍が飛ぶ」20回では、朝鮮建国の決定的な契機となる「遼東征伐」が嵐のように吹き荒れた。 「遼東征伐」と「威化島回軍」。多くの人が知っている歴史的な出来事であるが、知っているにも関わらず視聴者は、胸の痛みにジーンとした。

チェ・ヨン(チョン・グックァン)とウ王(イ・ヒョンベ)は遼東征伐を押し通した。これに李成桂(チョン・ホジン)を含む都堂の多数が命がけで反対した。大雨が降って春の端境期が過ぎた状況で現実的に5万の兵が水嵩が増えた鴨緑江を渡って戦うことが不可能だからである。しかし、チェ・ヨンは遼東征伐を無理に強行した。

李成桂は悩みに包まれた。戦争で勝利するのは難しいのはもちろん、数多くの兵士が戦う前に死の危機にさらされることを知っていたからである。鄭道伝(キム・ミョンミン)とイ・バンウォン(ユ・アイン)は李成桂に遼東征伐に出る代わりに、群を返し政変を起こそうと言った。しかしチェ・ヨンを、高麗を裏切ることができなかった李成桂は鄭道伝の策略を拒絶し民の涙の中で遼東征伐に乗り出した。

鴨緑江に到達した李成桂と兵士の状況は予想通りだった。大雨で増えた鴨緑江を渡ること自体が難しかったこと。ここで疫病まで流行り、徐々に兵士たちが脱走を試みた。同じ時刻チェ・ヨンは李成桂がもしかしたら、他の考えをするかと心配し李成桂の家族らをすべて軟禁し、すぐに鴨緑江を渡るようにウ王の教旨を送り李成桂を督促した。

李成桂は脱走する兵士たちの前で悩んだ。素朴なだけだった撫恤(ユン・ギュンサン)のすさまじい叫び、家族と別れ徴兵されて連れてこられた兵士の絶望と涙が李成桂をさらに苦悩させた。過去、息子イ・バンウォンが鄭道伝の革命を要求した時も、国よりも自分の家族が優先だと断った李成桂だった。

しかし、李成桂は決断を下した。歴史的事件「威化島回軍」の火種を引いたものである。囲いを国に広げれば民が李成桂の家族になるということだと言った鄭道伝の「国家」の話が合致した。続いて「朝鮮の最初の王」、「太祖・李成桂」というフレーズと李成桂の強烈な目つきが登場し、「六龍が飛ぶ」20回は爽快なエンディングを迎えた。

「遼東征伐」と「威化島回軍」は、実際起きた歴史的な出来事である。大韓民国国民の大多数が知っている事件であるだけに、劇中の裏話が何であるかも大まかに知っている。それにもかかわらず、「六龍が飛ぶ」20回の中の遼東征伐と威化島回軍は、視聴者の胸に響き、感動をもたらした。

これは、しっかりとした脚本と吹き荒れる展開、人物の心理をきめ細かく捉えた演出などが調和を遂げたからである。何よりも分量に関係なく、すべての俳優たちが自分の役割の200%以上を果たし、完璧な演技を見せてくれたのが視聴者の没頭を引き上げたという反応である。

裏話を知っても、歴史がネタバレでも胸震えるドラマ「六龍が飛ぶ」。李成桂が威化島で軍を返し政変を起こし、朝鮮を建国する過程を「六龍が飛ぶ」はまた、どのように解釈し視聴者をひきつけるのか期待される。




極寒の中、がんばってる俳優さんたちに「ホカロン」大量に贈りたい(*^_^*)


● COMMENT ●

こんにちわ♪
ドラマを20話まで見た時点で、はんありのここまでの記事を読んでもOKだったのだ、と今更知りましたが、日にちが経ってもあの20話の感動が読んだだけでよみがえってきます。
出撃のときのチェ・ヨン将軍の朗々としたお声や、悩むイ・ソンゲ将軍、徴兵されてきた民の気持ち、私もKBS鄭道伝や、龍の涙、大風水など他のドラマでこの時代をお勉強?して歴史は知っていても本当に胸が熱くなりました。ようやく出てきたウ王ですが、王の存在感のない、でも君主政治で王の命令には絶対服従ーーーもう壊すしかない高麗時代だったのですが、李氏朝鮮も賢王はひとにぎりで結局同じ運命にーーー

このみさん
20話まできましたか~!
今私も自分の記事読んで^^;;;感動がよみがえってまいりました!
雪も降るような寒い状況で、梅雨の演出しなきゃならなかったのは
スタッフはもちろん役者さんたちも大変でしたね。
そのような中でもすばらしい演出でした!

おっしゃる通り、朝鮮も世襲という王権制度を引き継いだために
よかったり悪かったり、また悪かったり・・・^^;;;

そういう状況を予測して王さまは国の象徴であるだけでよい
と考えた鄭道伝の頭がどれだけよかったのか、ということにつきますね。
しかしながらあの時代(マルクスより400年も早い)に社会主義的思想を
持ち込んでも理想は理想、現実とは折り合いがつかなかったということですよね。
わかっているけどできない、過ちを繰り返す人間の業のようにも思えます・・・


マルクスより400年早い!!! この事実に改めてびっくりぽん☆☆
井田制もそうですが、それよりも科挙の試験に合格したものだけが政事に携われるという制度の方を現実化させていたら、もう少し変わったかもしれないのでは・・・と思いました。
井田制は、今の日本でも実現はとても難しいほど困難なことですものね~

ウリ鄭道伝、天才中の天才ですね\(^O^)/

このみさん

ほんとに「びっくりぽん☆」(←カワイイ)ですわ^^
それだけ三峰師匠の超天才ぶりがわかりますね~

天才すぎて、他の人や現実に合わせる術を持っていなかったことが
命とりになったってことですかねえ・・・
惜しいわ・・・


管理者にだけ表示を許可する

#六龍が飛ぶ 素顔のキル・テミ姉さん(*^_^*) 真夜中TV «  | BLOG TOP |  » 昨日何を見た? #六龍が飛ぶ <20話あらすじ・レビュー>

어서 오세요

하루 一日 A Day 6/15公開!

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (271)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (2)
물괴 物の怪 (2)
V.I.P (14)
하루;一日 A Day (40)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (71)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (51)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (49)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (31)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (13)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター