항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

#六龍が飛ぶ 「紙切れ台本」「生放送」のない完璧さが成功の秘訣

Img0404_20151126132449_3.jpg
ムフ。この人が現場の緊張感を保っているんでしょうか。笑ってるけど目力あります・・・^^;;;

ごいですね。
何がすごいって、これだけの歴史ドラマを週2回放送するのに
撮影チームがひとつしかないってこと。
移動も多いと聞きますが、Aチームだけで撮影しているわけですから
クオリテイは保たれるわけだし。
それと俳優さんたちがNGないから、スタッフさんも準備に怠りがないよう緊張するでしょうし。
本当に良い緊張感で撮影が進行されてるんだなあと見ていても思います。
話しにムダがないもんね。
それに60分でぴったりと終わるし。あっと言う間。
何度みても面白いです☆
早く字幕付きみたいなあ(笑)


息苦しかった現実から少しでも抜け出そうとする六人の大義が月火の夜を沸かせている。 「私の心はまさにあなたの心(あなたと私は一心同体)」という精神ひとつで、ぎゅっと詰まった心をすっきりさせてくれる名作の誕生。欠点のない「六龍が飛ぶ」の成功の秘訣を公開する。
去る24日午後放送されたSBS月火ドラマ「六龍が飛ぶ」(キム・ヨンヒョン・パク・サンヨン脚本、シン・ギョンス演出)16回では、イ・バンウォン(ユ・アイン)が、ホン・インバン(チョン・ノミン)の奴隷に転落する危機に置かれた海東甲族を自分の側に取り戻す内容が電波に乗った。

乱世の中、ドン底に落ちた民を無視したまま家門の安定のために汲々とした海東甲族。そして無責任な彼らを嘆かわしく思うイ・バンウォンの姿は視聴者に感心を越えて敬意と賛辞を呼び起こした。これまで悪に対する処罰は多かったが、悪よりも悪い傍観については見過ごすしかなかった現実に明快な忠告を飛ばした「六龍が飛ぶ」。見る人々のカタルシスを刺激して好評を博した。ただこれだけではない。 「六龍が飛ぶ」は、大義とは何なのか、乱世とは何なのか、毎回メッセージを残し、これは視聴者にキュンキュンさせ切ない響きをもたらした。
このように感動と余韻でお茶の間を満たす「六龍が飛ぶ」について、視聴者も熱い反応で拍手を送っている。果たして名作を作ることができた原動力は何だろうか?

「六龍が飛ぶ」側は25日スポーツ朝鮮との電話インタビューで「本物のしっかりとした、「ロマンチックな」ドラマを作りたいと思った。だから、準備期間を長く持ち撮影もまた、6月から進行しながら丁寧に行っている。現在、16回まで放送されたが、俳優たちは、21回を撮影してあらかじめ準備をしていきている。通常Aチーム、Bチームに分け、時間に追われるように撮影するのがドラマのシステムだが、我々は、Aチームだけで構成しじっくり次の話を広げている」と説明した。

続いて、 「紙切れ台本、生放送撮影はありないしそのようにならないように、すべての俳優、スタッフが全力を尽くしている。プヨ、聞慶、ウォンジュ、タンヨンなど場所の移動が多く、時代劇ジャンルの特性のために、時間的苦労が多いが、それ以外は順調な撮影を続けている」とし、成功の秘訣を明らかにした。

特に「ありふれた、典型的な話だが、それでも言及せずにはいられない部分がまさに俳優たちとスタッフの最強の呼吸。 「六龍」側は「「演技の神」が集まっているせいか、現場にNGがないという。「六龍が飛ぶ」は、ただでさえセリフが長い方なのに誰一人苦労せずに消化している。チョン・ホジン、キム・ミョンミンなど先輩俳優が完全に消化するので後輩であるユ・アイン、シン・セギョンもミスがないため、緊張感を持って作品に取り組んでいる。だからといって凍りついた撮影現場ではない。このように和気藹々とした現場は初めてだ」と力強く笑った。

主人公だけで六人、ここに関連したキャラクターだけでも数十人の「六龍が飛ぶ」だ。演技の欲に満ちた彼らが集まっただけ血の飛び散るような分量の戦いもそうだが、そんなことは爪ほどもないということ。 「私たちはキム・ヨンヒョン・パク・サンヨン作家を完全に信じている。それゆえ、二人の意見がいつも最優先である」と述べた。続いて「「六龍が飛ぶ」を見た視聴者は知っている。主人公であるユ・アインが5分、キム・ミョンミンが10分だけ出てくることもある。このような状況だが、誰一人不満を抱くことはない。良いドラマを導くことはひとりだけではなく皆の協力だと考えている。「六龍が飛ぶ」において分量は全く重要な問題ではない」と付け加えた。



ソウルも雪降ったらしいですね。
日本も北海道では大雪だし。
急に寒くなりました・・・

20151127_insta (1)
20151127_insta (2)
27日のインスタ。
寒そうですねえ。
あれれ?ホン・インバン、まだ生きてるの?鎧つけてどうなってるんでしょ?(笑)


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。