항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
六龍が飛ぶ あらすじ

昨日何見た? #六龍が飛ぶ <16話あらすじ・レビュー>

16.jpg


5行要約
ホン・インバン(チョン・ノミン)は、自分を弾劾するかどうかを決定する前にチョ・バンが起こしたクーデター事件を最初に調査しろと言い、閔齊(チョ・ヨンジン)を訪ね、チョ・バンが起こしたクーデターの背後に李成桂(チョン・ホジン)がいるという上訴に海東甲族の署名をもらえと脅迫する。ミン・ダギョン(コン・スンヨン)と取引を介して情報を得たイ・バンウォン(ユ・アイン)は、兵を率いて海東甲族の会合場所に向かい、ホン・インバンが望んだ連名ではなく、ホン・インバン、キル・テミ(パク・ヒョックォン)、イ・インギョム(チェ・ジョンウォン)を弾劾する連名書に署名することを要求する。

レビュー
暴走するホン。インバンを防ぐことができたのは子供の頃からホン・インバンから「君は私と似ている。」という言葉を何度も聞いたイ・バンウォン。イ・バンウォンは認めたくないが、「私はホン・インバンだ。私がホン・インバンなら?」を繰り返し彼の性格を見抜く。ホン・インバンの仕業を見逃した鄭道伝(キム・ミョンミン)がイ・バンウォンにどうしてそんな風に考えたのかと尋ねると、イ・バンウォンはまるで自分が本当にホン・インバンになったように彼の思考の過程を吐き出す。イ・バンウォンの考えは鳥肌が立つほどそのままホン・インバンを通して明らかになった。海東甲族の首長である閔齊を訪ね悪辣な素顔を表わし脅迫する。チョ・バンのクーデター事件の背後は李成桂、という上訴に海東甲族の意志を集めろということ。 700年以上の間、そどんな為政者も害を与えることができなかった海東甲族にホン・インバンは、“ただ”このすべての行動をおこす。既に戻ることができない川を渡ったのだ。

海東甲族はホン・インバンの意志に応じて動くように見えたが、ここでまたホン・インバンに似たイ・バンウォンが現れ盤を覆す。師匠鄭道伝と一致した「波は、さらに大きな波に砕かれる」という考えで火薬を準備し海東甲族の会合場所を訪ねたイ・バンウォンはホン・インバンの脅迫よりも大きな波、つまり実際に自分たちの生活を脅かす火薬と海東甲族全体の良心を揺さぶる言葉で海東甲族の決定を変える。イ・バンウォンが差し出した都堂3人組み弾劾のための連名書に署名するようになる。

いよいよ集まった六龍、暴走するホン・インバンらに焦点を合わせるのにしばらく忘れていたイ・バンウォンの存在感は、今回の放送で再びちゃんと明らかになった。どこへ跳ねる分からない暴豆と思っていたイ・バンウォンは鄭道伝の支持を得て自分の意志を迷わず進めることに成功した。自分さえ火薬箱の中に本物の火薬か、石が入っているかどうかわからない状況で命をかけた勝負、脅迫と説得の間を行き来するイ・バンウォンは絶頂のカリスマを見せてくれる。海東甲族の前の決然とした表情、歴史の中で何もしなかった彼らに向かって失望混じりの叱咤、火薬の有無を知ることができない恐れに揺れる目つきなど、終始互角に維持された緊張感を引き出す間イ・バンウォンの力は驚くべきものだった。彼を演じる俳優ユ・アインがイ・バンウォンで、イ・バンウォンがユ・アインであるような錯覚を起こすほどだ。

後も見ずに走っていたホン・インバンの独走は自分と似ているという言葉で 数えきれないほど刺激したイ・バンウォンにより最後に向かっている。優れた存在感を表わしたホン・インバン、キル・テミらに別れを告げなければならない時間が近づいてきている。

おしゃべりポイント
- バンジ(ビョン・ヨハン)、キル・テミとの対決が今から楽しみですね!
- それで来週になったらキル・テミと別れなければならないんですか?まだテミ姉さんを見送る心の準備ができていないんです!
-ご飯食べても胸が痛むタンセ(ビョン・ヨハン)。久しぶりにブニ(シン・セギョン)が準備したご飯を食べるんだけど、たくさん食べられるようにしておこう!



あの三人が出ない六龍なんて考えられない。。、クリープを入れないコーヒーみたいだ・・・(←古い)

でもこれでチョン・ドジョンは政界に返り咲くのね。
いよいよ建国に向けて本格的に走りだすんだ~


れと海東甲族とは、朝鮮半島が統一新羅の時代から700年もの間続いてきた
貴族集団だそうですね。
政治には直接かかわらないけど、元新羅の貴族であるため力を持っていたそうな。
それで権門とイ・ソンゲはそれぞれ自分の側に海東甲族をつけようと画策したわけです。
ホン・インバンは目の上のたんこぶイ・インギョムを退けてやっとの思いでTOPに立ったものの、
結局イ・バンウォンとの政略結婚で海東甲族を手に入れられず、怒り爆発!
なんとしてもイ・ソンゲを跪かせたいと思うようになったんですね・・・・コワイわ・・・・(;_:)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。