항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

#六龍が飛ぶ 9話 結局イ・インギョムは1人蚊帳の外

image_readtop_2015_1046458_14464731712205278.jpg


の日の放送でイ・インギョムは、安邊策の否決を確信していた。キル・テミ(パク・ヒョッコン)とホン・インバンを狙っていたチェ・ヨン(チョン・グッカン)と意気投合し、自分の意のままに事を追い込もうとした。
しかし、思いもよらなかった変数が現れた。鄭道伝が密かにホン・インバンに会って李成桂と一緒にしようと言い彼の権力欲を刺激し、ホン・インバンがキル・テミ、チェ・ヨンらにそれぞれ会って説得するようにした。

特にホン・インバンは、自分を倒そうとするチェ・ヨンに「私とキル・テミは、次に殺せばよい。今は、安邊策を可決させる時だ」と駆け引きする。チェ・ヨンは悩むが、彼の手を握った。

結局イ・インギョムだけ寂しく取り残されることになった。彼は怒りに満ちた声で「安邊策が可決された」と叫んだ。これにより、新しい国家の建設のための革命の火種が付けられた。



それにしてもイ・インギョムの表情が面白いわ~~
斜ななめに人を下から見上げるようにして目を細め・・・・
最近さらにオーバーになってきた気が(笑)


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。