항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

#六龍が飛ぶ チョン・ノミン、キム・ミョンミンの術中に嵌る

201511022229331710_1.jpg

あ、ややこしかったけど面白い~(^_-)-☆

「六龍が飛ぶ」チョン・ノミン、キム・ミョンミンの術中に嵌る
キム・ミョンミンが「六龍が飛ぶ」9回でチョン・ノミンに罠を仕掛けた。
11月2日に放送されたSBS月火ドラマ「六龍が飛ぶ」9回で鄭道伝(キム・ミョンミン)はチェ・ヨン(ジョン・グッカン)を利用してホン・インバン(チョン・ノミン)を刺激した。
ホン・インバンは鄭道伝の提案通り都堂に安邊策を上訴したが、通過できなかった。ホン・インバンが安邊策を放棄しようとした時、鄭道伝は、もう一つの罠を仕掛ける。鄭道伝はブニ(シン・セギョン)の村の人々を利用してチェ・ヨンに荒地開墾の事件を告発させた。
ブニの村の人々は、「チェ将軍に告発したところホン・インバンのやつを捕まえると怒っている。今回ホン・インバンが相当やられるだろう」と喜んだが、鄭道伝は、「それは少し待たなければならない。しかし、今回のことでホン・インバンは罠にかかった」と言った。
鄭道伝はチェ・ヨンに対してホン・インバンに反感を持たせるためわざわざチェ・ヨンを動かしたのだ。鄭道伝は「もう、私が言った言葉から脱け出すことができないだろう」と独白し、彼の言葉通りホン・インバンは、チェ・ヨンに向け反感を持ち始めていた。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。