항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

#六龍が飛ぶ 3回 タンセ・プニ オンマの秘密・・・・

20151013071403940oobp.jpg

まりにミョンドジョンが早口で理解できなかった
チョン・ドジョンとタンセ・プニ兄妹との会話。
そういうことか・・・・・ムムム
これは後でどういう話に繋がっていくのでしょう。
序盤なので、いろんなお話しの基礎が敷かれているようで
いちいち理解しないと後でわからなくなりそう・・・(@_@;)


「六龍が飛ぶ」キム・ミョンミンがイ・レとユン・チャンヨンの母親の糸口を残した。
12日の夜放送されたSBS月火ドラマ「六龍が飛ぶ」3話で鄭道伝(キム・ミョンミン)はイ・インギョム(チェ・ジョンウォン)一派の新進士大夫鎮圧に見舞われ流刑の身となった。
タンセ(後のイ・バンジ、ユン・チャンヨン)とブニ(イ・レ)兄妹は鄭道伝が長平門で歌った歌が消えた母親の歌であることを知り、流刑地へ向かう鄭道伝を追った。プニが涙の演技で兵士たちの同情を刺激している間、タンセが鄭道伝に近付いて「おじさんが長平門で歌った歌は何ですか。あれは私の母も歌った歌だ」と質問した。

鄭道伝はびっくりして、「この歌は先王が魯国姫を偲んで歌った歌だ。宮廷にいた数人だけが知っていることだ」と答えた。続いてタンセが母の名前でガンナンとヨンヒャンを口にすると、鄭道伝はもっと驚いた。彼は「ヨンヒャンは魯国姫を近くで仕えた女官だった。しかし、18年前に死んだ」と述べた。
タンセとプニは鄭道伝が知っている宮女が自分の母親ではないという思いにがっかりする。しかし鄭道伝は遠ざかる子供を振り返り「ヨンヒャンの子だなんてとんでもない。しかし、あの子供の目元がヨンヒャンと似ている」と言ってタンセ、分兄妹との格別な縁を推測させた。



昨日はフライングしましたが^^;;;
今日から大人たちが登場なんですね!やっと~♪
ネット環境ですと、アクセス集中して固まる可能性もありますが
SBSに登録すると、画質は落ちるものの固まることは今のところありません。
長丁場ですので、SBS登録をおすすめします。
私は免許証を写真で撮って送りました。
最初、申請したのにちゃんと登録されなくて結局3回メールを送りましたが・・・(*_*)


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。