항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

「六龍が飛ぶ」3話キム・ミョンミン、緊迫感あふれるストーリー予告、「風前の灯」

20151012100412234hxmr.jpg

ロブン 楽しい月曜日がやってまいりました~♪
日曜日のサザエさんもなぜか楽しく、「サ~ザエ~さん、サザエさん♪」
週始めにお楽しみが待っているとよいスタートが切れそうな気分←単純^^;;

そして思わせぶりな記事が出ております。。。
あの歌の秘密はいったい・・・(@_@;)
それにしてもあの曲が頭から離れません~!

「六龍が飛ぶ」キム・ミョンミン、イ・レ、ユン・チャニョンが衝撃に陥る姿が捉えられた。

10月12日、SBS月火ドラマ「六龍が飛ぶ」サイドは腐敗した権力に向けた痛快な演説と民を一つに集める感動の歌で大活躍を繰り広げた鄭道傳(キム・ミョンミン)が流刑へ去る姿を公開した。

公開された写真の中鄭道傳は流刑の道を進む中、プニ(イ・レ)、タンセ(ユン・チャニョン)と秘密に出会いを持つ。鄭道傳はボロボロの服を着て、もつれた髪のまま流刑地に向かっている。罪人を護送する荷車の中でも崩れないまっすぐな姿勢としっかりと前をみすえる目つきは流刑に去る人とは信じがたいほど剛直さが感じられる

流刑地に向かう鄭道傳の前に現れた二人の子供、プニとタンセは切迫した表情である。必死に探している母が歌った歌を鄭道傳が知っているからだ。鄭道傳が長平門で声の限り歌った歌がまさにそれである。プニとタンセはその歌の中に母の行方を知ることができる鍵があると信じており、鄭道傳はこれを確認するように見える。

しかし、会話を交わしている三人は皆混乱した姿である。プニ、タンセの話を聞いて考えこむ鄭道傳と、鄭道傳の答えを聞いて驚くプニ、タンセ兄妹。果たしてお互いを驚愕させた三人の会話は何なのか、また、これらをつなぐ連結の輪の糸口が何なのか気がかりさをかもし出す。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。