항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

#六龍が飛ぶ チョン・ドジョンSONG 翻訳 悲しい・・・



<무이이야 (無以異也) ムイイヤ>

작곡作曲: Warak
작사作詞: 김영현,キム・ヨンヒョン 박상연パク・サンヨン, Warak

칼 춤에 꽃 놀이도 화전에 노랫가락 시리게 흥겨운데
カル チュメ ッコンノリド ファジョンネ ノレカラッ シリゲ ホンギョウンデ


오백년 공들여 애써온 대업 모두 허사로다
オベンニョン コンドゥリョ エッソオン テオブ モドゥ ホサロダ


※動画はここから
아비는 칼 맞아 스러지고 자식들은 세금에 찢겨죽고
アビヌン カル マジャ スロジゴ チャシクドゥルン セグメ チッキョジュゴ


잿가루 날리는 만월대에 통곡소리 구슬퍼라
チェッカル ナルリヌン マンウォルデエ トンゴクソリ クスルポラ


무이이야 무이이야
ムイイヤ ムイイヤ


세상에 묻노니 생사를 가름에 정치와 칼이 다를 게 무어냐
セサンエ ムンノニ センサドゥル カルメ チョンチワ カリ タルルゲ ムオニャ


※천중의 이름 없는 새야 왜 그리도 구슬프게 우느냐
チョンジュンゲ イルム オンヌン セヤ ウェ クリド クスルプゲ ウヌニャ


어차피 들꽃의 진자리는 찾을 수 없지 않느냐
オッチャッピ トゥルコッチェ チンジャリヌン チャジュルス オップチ アヌニャ


※リピート

トファジョンとは挑花殿:イ・インギョムの邸宅の名前だったんですね・・・修正しました!


剣の舞に花見もして 花畑挑花殿で歌なぞなんとも楽しいのに
五百年もの間努力して築いた大業もすべて無駄になってしまった

父は刀で倒れ、子供らは取り立てられてボロボロになり
灰が舞う満月台に慟哭の声が悲しく響く

同じだ 同じだ

この世に問うてみる 誰か教えてくれ
生死を分けるのに 政治と武力と何が違うのか

※空を飛ぶ名もなき鳥よ なぜそんなに悲しく泣くのか
どうせ野の花が散った場所は見つけることができないのだから
※繰り返し


悲しい歌ですね。
そして堕落した政治を痛烈に批判する歌でもあります。
作詞は脚本家のお二人。
このドラマの奥にこんなメッセージも込められているのでしょうか。

それにしてもメロディがいいです。
頭から離れません・・・・(;_:)

2 Comments

このみ says..."ムイイヤ"
歌の途中でミョンドジョンが「違いは何だというのだ?」と叫んでられるのですね~

物悲しいメロディ・・・
孟子、梁惠王上・第4章 の引用ということで、読んでみました。
いろいろと深い・・・

そしてこの場面だけを見ている時にはミョンドジョンの笑いを浮かべる顔の意味がつかみにくかったのですが、1話からずっと見ると、この時の心境が良くわかりました。
死を賭して元の使節の入朝を阻む決意に、同じく死を賭してたくさんの人が呼応して殴られても倒されてもみんなの決意が固い時に、あげた声がようやく届いた思いだったのですね。
ここは本当に見どころなシーンでした。
2015.12.10 23:34 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
このみさん

素晴らしい解説ありがとうございます~(^_-)-☆
この動画を今見て、また鳥肌が立ちました~(T_T)

作家の意図がかなり深く入った歌詞ですよね。
今の韓国の政治、国のあり方を念頭に書かれたのでは~
とも思えます。

そしてこの時のミョン・ドジョンの演技は言うまでもなく素晴らしいですが
このころはおそらくまだ映画撮影と並行していた時で(私の推測^^;;;)
「まだチョン・ドジョンの衣装の靴下を履いたぐらい」だと、
つまり役にまだ120%入りこめていない、とおっしゃってました。
今はすっかり編み笠までかぶっていらっしゃるかと思いますが・・・(笑)

いずれにしても、この名場面のシナリオにはどんなト書きがあって
演出家はどこまで指示を出し
それをウリペウがどのように解釈して演じられたのか
とても興味深い場面でしたね(^_-)-☆
2015.12.11 09:31 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。