항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

「육룡이 나르샤 ユンニョンイ ナルシャ」 タイトルはどこから

i216s0001.jpg

10月からSBSで放送予定の「六龍が飛ぶ」욕룡이 나르샤の撮影がすでに始まったようですね。
まだ子役の時代で、大人たちの出演は3~4話ぐらいから、とのことです。

ところでこのドラマのタイトル。

とくにナルシャって何よ?と韓国人でも知らない方は多いようです。
聞くと、ああ~って思われるみたいですが。

私もちらっとその意味が書かれている文章を見た時、
古文っぽかったのでしばらく見ないフリしてたんですが(^^ゞ
やっと時間もできたので、いろいろ検索してみました。

このタイトルは「용비어천가」龍飛御天歌 というハングルで最初に書かれた文章に出てきます。

龍飛御天歌(ヨンビオチョンガ):
李氏朝鮮時代1445年に作られた。ハングルで作られた初めての長編の叙事詩歌。
世宗(セジョン、朝鮮時代第4代王)大王が、鄭麟趾(チョン・インジ)、権第(クォン・ジェ)、
安止(アン・ジ)3人の学者に要請したもの。

世宗大王がハングルを作って広めようとした時、国民が覚えやすいようにこのハングルで詩を作ったのが
この龍飛御天歌のようです。(解説部分は漢文になってます・・・)

六龍とは、太祖と太祖を含む世宗大王の六人の先祖の比喩で
朝鮮先祖6人の業績を中国歴代帝王と比較し、称え、李氏朝鮮の建国と統治が
天の意志によるものであること説いた叙事詩。


※関連した小難しい文章を訳してみましたので、下にたたみました。
東海(トンヘ)について書いたものなので日本がとんでもなく悪く書かれてますが(^^ゞ

육룡이 나르샤 六龍が飛び立つはその中に出てくる詩です。
(욕룡ユkリョンの発音は융뇽ユンニョンとなります。⇒パッチム「ㄱ」の後の「ㄹ」は鼻音化し「ㄴ」になる。)
ナルシャ

海東 六龍이 나르샤 일마다 天福이시니

海東:李氏朝鮮(ウリナラ)
六龍:6人の王様
나르샤:ナルシャ 韓国の固有語で飛び立つの意味
(ドラマタイトルの和訳としては「六龍が飛ぶ」になるのかな)

文章の意味は、
海東 六龍が飛び立ち(彼らの)行いによって天が福をくださる

京都大学の電子図書館でも原文を見ることができます。⇒こちら

飛御天歌のこの次のページを見ると!

根の深い木2
クリックで拡大します。

불휘 기픈 남간 바라매 아니 뮐쌔 곶 됴코 여름 하나니
(根深き木は風に揺れず、花美しく実り多し」)

ドラマ「根の深い木」のタイトルの由来なんですね。
ここで「根深い木」というのは朝鮮王朝のことで、「根の深い木のように土台がしっかりしていれば、
朝鮮は栄えるだろう」という意味だそうです。

今回のドラマが「根の深い木」の前の時代を描くというお話しが
タイトルの由来でも合致しましたね。
ふ~ん。なかなか粋なことを(^_-)-☆

そういう意味でも期待できるなあ。
で、最終的に何話になったんだろ・・・・(^^ゞ

ちなみに「根の深い木」の詩は現在の1万ウォン札にも印刷されています。
(背景に薄く見える縦書きの文字)
rokuryuu.png
クリックで拡大します。

あ~、肩こった!

[カン・サンホンの万史説文] <9>韓国海の別の名前「東海(トンヘ)」
「根の深い木 風に揺れず花美しく実り多い。泉が深い水 干ばつもなく、市中に続き海にたどり着く」

現代語に直したこの美しい言葉、私たちの文字の原型である訓民正音で初めて書かれた文である。世宗大王と彼の学者たちは、学者達の「発明(ハングル)」を示すために「海東 六龍が飛び立ち、彼らの行いで天が福をもたらす 」で始まる「龍飛御天歌」を書いた。

龍が天を飛び立つことを歌った文章だ。「御」は別に「制御する」「支配する」の意味があるが、ここでは王様の尊厳に対する尊敬の概念を表す文字として使われた。 「御製 訓民正音」は王様が訓民正音を造ったという言葉だ。

ソウル光化門広場の世宗大王銅像。六匹の龍が舞う海の国「海東」は、私たちのアイデンティティである。世宗と集賢殿の学者たちが「訓民正音」を創製し、その喜びを示した最初の文が「龍飛」だ。

海の東方 「海東」または 東方 海 「東海」。荘厳の空間でありながら、私たちに無限のインスピレーションを与える情愛深い名前だ。夢の中でも私たちは旅立つ、東海の海に。クジラを捕まえようと、残酷で意地悪い「倭の国」の盗みは現在進行形だが、国際秩序はこれを許さない。かつて奪われた名前東海(East Sea)を、私たちは世界各地で取り戻している。

「海東 六龍が飛び立つ」は、私たちのこの地、空を龍六匹が飛んだということ、6匹の龍は、太祖と太祖を含む世宗大王の六人の先祖の比喩だ。西洋のドラゴンはトンボ(dragonfly)にもその名(ドラゴン)が含まれている「特別ではない」想像の動物であるが、東洋の龍は名実共に「最高権力」の象徴である。天の息子、天子であり、皇帝であった。

この名前もくまなく探り見なければならない。「震檀」(韓国の異称。古い表現)は、古代から韓国や私たち民族を言う意味深い名前である。轟く、または雷の「震」、世の万事を牛耳る「氣槪」だ。地震のように山河のすべてを揺るがす偉大な気性を抱いた檀木(檀君タングンの象徴)の土地や人々をいう。「震壇」「震國」「震旦」「震域」などとも呼ばれた。

倭国の圧制の下で、私たちの学者たちが作った韓国学研究組織「震檀學會」は、従って、より意味深い。ハングルも歴史も守ろうとした。 1957年初版を発行した「震檀學會韓国史」(乙酉文化史社発行)も私たちすべての貴重な財産である。歴史は民族の魂を込める。

文字の意味も尋常ないが、東洋文化の「秘密の庭」である「周易」が持つ意味においてもこの名前「震」は尊い。周易の解釈である「說卦」に出てくる「震方」は、東、すなわち「東方」である。東は東西南北の最初に、日が昇るところである。昔の人たちの考えの重要な基準であった陰陽五行の道理として春である。真にめでたいイメージだ。

だから「東」は、韓国の名前である。「蚩尤天王」のように恐ろしく目を見開いた岩(独)島、独島を抱いた東海が韓国海(Sea of Korea)であるからである。 「独」は、石の南海岸方言だ。その岩の島を「ドクソム」と呼んだ、ドクソムに、後に便宜上「独島」と呼ばれる漢字語を付けたものである。孤独な独島ではない。忘れてはならない東海または海東の意味である。

「大東輿地図」、「東國輿地勝覽」(以上地理書)、「海東歌謠」、「東人詩話」、「東國李相國集」(以上文集)、「海東通寶」(コイン)など、私たちの文化遺産になくてはならないもののようにつく文字「東」の正体だ。

「東国」は、韓国、「大東」は、東国を高めた言葉だ。海を越えて東国を意味する「海東」は新羅の時代、文豪・崔致遠の文でも見られる。孔子が「東方禮義之國」とし、その「東國」に住んでみたいとおっしゃった喜ばしい名前でもあり、大きな弓「大弓すなわち夷」という意味込めたもう一つの民族の名前「東夷族」にも含まれている。

「静かな朝の国(the Land of Morning Calm)」だ。胸あふれるこの名前は、現代史のマーケティング概念ではない。すでに古代に「震旦」という名前を書いた。地平線上に太陽が昇る形を連想させるこの素晴らしい文字 朝の「旦」も東を表象する雷がとどろく「震」と一緒に書かれて私たちの歴史から私たちを表すイメージだったのだ。

「東」の文字の語源は、荷物の包みから見つける必要があり。甲骨文字の「東」は、荷物袋の両端を結んだ図である。最初は「物」の意味で作られ、そうするうちに音が似ている他の言葉の記号(文字)で利用され、「東」を意味するの字になったこと文字学は解釈している。

「東」の語源を描いた中国の学者イラクの著「漢字詳解」の実例。荷物つるし袋の両側を囲まれ、画像が長年同(東)に整えられ、「東」という意味も付けられた。
「東」の語源は、「木にかかった日」との説明もある。しかし、これは今の姿、すなわち文字の構造を語源と混同したものである。もちろん甲骨文の発見(1899年)以前には設文解字の解釈に頼ってそう解釈した。しかし、「東西」という言葉を今も中国で「もの」という意味で使う理由をその解釈は説明できない。

文字はこのように根源を指し示す。歴史の魂を抱いたようなものだ。すぐに学ばなければならないものだ。

ガン・サンホンジャーナリスト·ハングル振興院長ceo@citinature.com

原文はこちらから


6 Comments

反抗ニャ says...""
お久しぶりです(ฅ'ω'ฅ
色々調べましたね。すごいっす~Σ(゚艸゚*)대단해요~b
元々太祖から世宗までの話は時代劇でよく使われる話ですけど、最近「根深い木」からジョンドジョンの話が浮き出て(昨年、大河ドラマ「ジョンドジョン」が大ヒットでした)ます。なので益々今回オラボニのジョンドジョンが楽しみです (๑•᎑•๑)♬*゜
2015.06.21 00:11 | URL | #wyPnW/yE [edit]
SAMTA says..."진짜 오랜만이네^^"
ヨンウンちゃん 元気?
韓国はMERSで大変なことになっっちゃたね・・
チャンウォンはどんな感じ?
全国的には少し収束に向かいつつあるのかな
とにかく、気を付けて。外出する時はマスクつけて^^;;;
早く韓国が元の状態に戻りますように祈ってます~

ところで、タイトルの由来。面白いね。
いやいや、韓国人に褒められるとなんか、こそばゆいというか
恐縮です~(笑)

そうかあ。チョン・ドジョンは今、注目度が高いのね☆
KBSのドラマは地味だったけど内容が面白くて大ヒットしたんだよね。
きっとドラマによって英雄は描き方も違うだろうし
MM印のチョン・ドジョンがどんな風に描かれるのか
私もものすごく楽しみ(^_-)-☆

その前にもっと勉強しておかないとだめだねえ・・・(笑)
2015.06.21 16:04 | URL | #fyi.zixU [edit]
zunco says...""
SAMTAさん、歴史もバッチリですね。
図書館勤めの身としましては、京大の資料に感動!
そして、それを見つけていらっしゃるSAMTAさんを尊敬します!

ドラマはとても楽しみですが、きっとオンタイムの放送では眺めているだけに留まりそうです
2015.07.06 17:43 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
zuncoさん

そうかあ、図書館にお勤めだから興味もさらにわきますね。
検索はそんなにしなかったんですけど
京大のHPはすぐに出てきましたよ。
こういう古い文献を1ページずつスキャンして
誰でも見れるようにしてくださるのって
ものすごく根気のいるお仕事ですよね。
尊敬します~

ドラマが始まれば、ホンバンサス~私も頑張りますが
言葉はきっとわからないと思います~(^^ゞ
2015.07.06 22:49 | URL | #fyi.zixU [edit]
momo says..."お邪魔します"
はじめまして

新ドラマのタイトルで悩んでいたら
こちらの記事を見つけました。
詳しい資料まで、感激です
ありがとうございます。
2015.09.18 14:19 | URL | #mQop/nM. [edit]
SAMTA says..."始めまして♪"
momoさん オソオセヨ~♪

参考にしていただき、ありがとうございます。
ナルシャ~はちょっとわからないですよね。
辞書にもないですし。

お役に立ててうれしいです。
いつでも遊びにいらしてください~♪

2015.09.18 21:36 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。