topimage

2017-08

2014 MBC演技大賞、「改過遷善」キム・ミョンミンならどうだろうか - 2014.12.18 Thu

hankyung_20141218150606704.jpeg

MBCで今年放映されたドラマの中で作品性の面で認められた「改過遷善」のキム・ミョンミンがパク・ミニョンと熱演を広げている。(写真= MBC)これまで多くの議論を巻き起こしたMBC演技大賞が2014年の賞を控えている。今回は視聴者投票で大賞を選定するというので、すでに議論が始まった。

現実的に、今回のMBC演技大賞は、視聴者から熱い支持を受けた「私はチャンボリ!」となる可能性が高いと思われる。この作品は、今年一年 全年代の国民に幅広い愛を受けていた。しかし、視聴率が高く大衆的な人気が大きいとして、それが必ず名作と言えるだろうか?

MBCで今年放映されたドラマの中では、作品性の面でより大きく認めてくれだけのドラマがあった。まさに「改過遷善」である。演技大賞は、単に演技だけうまくやればもらえる賞というより作品が収めた成果を総合的に反映するという意味が大きい。そうだとすれば、最高の問題作だった「改過遷善」も視聴率がそれほど高くはなかったけれど、大賞候補として遜色がないように見える。

「改過遷善」は、今年の前半に見られたジャンルのドラマ熱風全体をひっくるめて断然引き立って見える作品だった。放送3社が一斉に韓国社会の構造的な問題を暴くドラマを出したが、その中で「改過遷善」が一種の「最後の王」(大本命)のような位相だったのだ。

一般的に、社会指導層の不正を告発しながら、「彼らを信じることができない」、「彼らは陰謀を企てる」、「彼らは罪を犯しても許される」、このように漠然と表現した作品はこれまで多かった。 「改過遷善」が最後の王と言うことができるのは、まさに前代未聞のディテールからである。

この作品は、韓国社会の新しい(権力を行使する)官府であり、選ばれない権力で動く法律事務所の力の動きについてメスを突きつけた。法律事務所の法律専門家がどのような位階秩序の中で動いて、彼らは権力者とどのような関係を結び、支配集団を形成していくかについてだ。

特に新聞紙や社会告発プログラムで扱われても、一般人がその真相を把握することは困難な金融スキャンダルを緻密に扱ったのがこの作品の驚くべき長所だった。銀行がどのように中小企業を相手に略奪的営業をしたのか、大企業がどのように庶民を相手に詐欺に近い浅知恵を働かせながら会社を育てていくのかが韓国ドラマ史上最高レベルのディテールとして描かれた。

もちろん、最後に早期放映終了し、作品の完成度が一定の部分は落ちたことは確かだが、その部分を勘案してでも、この作品が、今年放映されたドラマの中で「ミセン」、「チョンボリ」、「密会」などとともに最高作の一つであるのに変わりはない。

キム・ミョンミンはこの作品で人格が変わる弁護士を熱演した。序盤冷たい既得権弁護士役を演じるときは、イメージが前作と重なり、高い評価を受けていなかったが、記憶喪失症にかかった後、変わった人格を演じた時は「やっぱりキム・ミョンミン!」という感嘆が出るほど優れた表現力を見せてくれた。

もちろん、「視聴率が(切ってもきれない)やくざ」のような業界で「わたしはチャンボリ!」の驚異的な成功を無視できない。それにもかかわらず、 「改過遷善」のように社会的意味を達成した作品をしっかりと評価してくれれば多くの論議で染みついた我々のTV授賞式も救われるのではないだろうか?


名探偵記事の中に埋もれるように「改過遷善」の作品性に対する記事が上がっていました。
見ればわかるほどにその作品性はこれまでにないユニークさと緻密さで高度な社会風刺を目指し
(おそらく社会派ドラマを好む大人たちの興味に答えてくれた)優れたドラマが
視聴率の低さがゆえに演技大賞の選から漏れるのはあまりにもしのびない、という
記者さんの気持ちがあふれています。

字幕なしで見たときは、あまりに専門的すぎてついていけず、
それゆえか、最後のあらら?な終わり方への不満のようなものが
際立ってしまったわけですが
字幕付きのKNTVで見終わってみると、やはり、「ものすごく面白い」ドラマだったのだなあと
思うのと同時に、最後の駆け足的な終わり方も、「惜しい」程度で
それほど感じなかったのは、やはり内容をよりよく理解できたことが大きかったと思います。

ミョンミンさんがやりたいと思うほどのシナリオだったでしょうね。
それだけに惜しいなあ、というより他ないですね。
あの内容なら20話あってもおかしくない。
シナリオを何度も読み演技の研究ができる十分な時間があれば、
俳優も納得のいく演技ができたかもしれないし
そうなれば、賞をもらってもいいんじゃない?とファンたちも思えるだろうし。
だからといって大衆的なドラマではないから、演技大賞の候補になるというのは
違うのかもしれませんね。

なんだかわけわからん文章になってしまった。

とにかくミョンミンさんにとっては不完全燃焼だったドラマであったことに
違いはなく、次にまたドラマをやりたいというお気持ち、よくわかります。
次はもっと制作環境の整った土俵で演じられるとを祈るばかりです。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2014最後の!?業務連絡^^ «  | BLOG TOP |  » 「エッジの効いた」口ひげ

어서 오세요

V,I,P, 2017 8月24日大公開!

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (273)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (4)
물괴 物の怪 (3)
V.I.P (54)
하루;一日 A Day (41)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (72)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (51)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (49)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (33)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (20)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター