항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
개과천선:改過遷善

キム・ミョンミン 「憲法裁判所」広報大使になる。

メイン2500


MBC水木ドラマ「改過遷善」で弁護士を熱演した俳優キム・ミョンミンが、
憲法裁判所の広報大使に委嘱される。

7日、憲法裁判所は「TVドラマを通じて社会正義の実現の先頭に立ってきた俳優キム・ミョンミンが、
憲法裁判所の広報大使として活動を始める」と明らかにした。

キム・ミョンミンは来る8日午前11時から憲法裁判所長が出席する「憲法裁判所の広報大使委嘱式」で
広報大使に委嘱される予定であり、来る9月開催される「世界の憲法裁判会議第3回総会」の
広報の先頭に立つことになる。

憲法裁判所は、「多様な作品を通じて、社会正義を実現する役割の先頭に立っているキム・ミョンミンが
国民から高い信頼を受けており、広報大使に選定することになった」と明らかにした。

キム・ミョンミンは最近放映終了した「改過遷善」で冷血な弁護士で記憶喪失後に正義を実現する弁護士として
成長するキム・ソクジュ役を演じた。




きましたねえ。憲法裁判所ですか・・・これまたお堅い。(^_-)-☆

ところで日本にはないんですね。憲法裁判所・・・・
コトバンクによれば
憲法保障の目的で,具体的な争訟の存在を必ずしも前提せずに,一般的抽象的に当該法令やその解釈についての合憲・違憲の判断を下す,特別の任務と組織を持った裁判所。英米法系の国のように通常の司法裁判所に対する信頼感がそれほど強くない大陸法系の国で発達した。
という機関だそうです。


「僕は集団的自衛権の行使は認めるべきだという立場。ただし、憲法裁判所のチェックは必要だと思う。」
橋下徹氏のコメントが参考になる?かもです。←←←こちら

わかったようなわからないような・・・(-.-)



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。