항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
개과천선:改過遷善

『改過遷善』13話 アボジの愛を知り号泣するソクジュ・・(;_:)

20140618174039_53a150872a01f_1.jpg

「改過遷善」のキム・ミョンミンが、父の心を確認した。

18日公開されたMBC水木ドラマ「改過遷善」の現場写真には、アルツハイマー病(認知症を引き起こす疾患)の判定を受けたキム・ソクジュ(キム・ミョンミン)の父キム・シンイル(チェ・イルファ分)が道を歩いていてショックで倒れる場面が登場した。

ソクジュは、後になってようやくこの事実を聞いて病院に駆けつけるが、意識を回復したシンイルは息子のソクジュを認識できなかった。

事故で短期記憶喪失症にかかった息子ソクジュと、認知症疾患で家族の記憶までうつろになった父シンイルが出会ったことになる。

ソクジュは、自分をわからない父と話をしながら、自分のことを心配して愛する父の心を知ることになり、病院の廊下に座って一人で号泣した。

父シンイルが倒れ詐欺性が濃い為替商品で大きな被害を受けたシンイルの知人たちは信じる場所を失った。
チャ・ヨンウ事務所を出てしばらく休みたいと明らかにしたソクジュだが、彼らの困難な状況を見て拒否できない状況になる。
それだけでなく、大手銀行がチャ・ヨンウ(キム・サンジュン)とチョン・ジウォン(ジン・イハン)を前面に出して、ロビー活動し、法廷で有利な状況を作っていく中で、「本物のエース」であるが、一人で戦わなければならないソクジュがどのように危機を克服するのか関心が集められている。



アイグ~(;_:)(;_:)(;_:)

ソクジュが不憫だ~
ミョンミンさんも不憫だし~
なんだかオーバラップして見る前から泣けてくる~(;_:)(;_:)(;_:)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。