항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
개과천선:改過遷善

キム・ミョンミンが見せる意外なロマンチックな一面も女心をときめかせている

201405292303092794721A_1.jpg


訟事件の内容が難しいので、勢い、メローの成り行きにどうしても気持ちが向かってしまうわけですが・・(^^ゞ
スンソクジュ(良いソクジュ)の柔らかい表情に思わずポワッとしてしまいますね☆
脚本家さんの前作(ゴールデンタアイム)を見ると、無理やり、視聴率のために陳腐なメローは書かないと思うので
このドラマもそうなると思うし、個人的にはそうあってほしいと思うのでありますが・・
ラウラインを期待している方には申し訳ごじゃいません・・(;_:)

「改過遷善」キム・ミョンミンのふたつの顔、すでにメローまで持っていくつもり?
「改過遷善」キム・ミョンミン、そっと微笑む笑顔で女心は揺れる。

29日の夜に放送されたMBC水木ドラマ「改過遷善」9回でキム・ソクジュ(キム・ミョンミン)は、記憶を失ったが、彼の婚約者であるユ・ジョンソン(チェ・ジョンアン)と本気で近付こうと努力した。

キム・ソクジュは自分が婚約者を全く覚えてないという点を不思議に思いながらもユ・ジョンソンに配慮し、常に申し訳ない気持ちを持っていた。キム・ソクジュはユ・ジョンソンの手にはめられた指輪をじっと見てる。ユ・ジョンソンは"指輪は私が選んで、ソクジュさんが支払いをした」と言った。これにキム・ソクジュは「センスがいいですね」と言うとジョンソンは「この指輪を下さったときにも同じことを言った」と説明した。キム・ソクジュは照れくさそうに微笑んだ。

キム・ソクジュは、自分とユ・ジョンソンがどのような感情を持って会った間柄なのか気になってユ・ジョンソンは「結婚するくらいの気持ちはあったでしょう。しかし、ソクジュさんの本当の心までは私も知りません」と語った。そして過去のプロポーズで、「愛は結婚したら生まれるでしょう。必要に応じて」と冷ややかな目つきで言うキム・ソクジュの姿を思い出した。二人は愛の感情が全くなかった関係にあった。

しかし、このことは覚えていないキム・ソクジュは「確信を与えなかったいうことですね。私はもう少し努力します」ともう一度ふふっと笑った。ユ・ジョンソンは、そのようなキム・ソクジュが不思議ながらも、不安である。

ユ・ジョンソンだけでなく、視聴者も不思議だ。刺しても血の一滴出ないようなキム・ソクジュがユ・ジョンソンの前ではすきだらけの男になってしまう。思いやりを満たし誇張は姿を消した男が示す変化を見守る面白味もかなりある。加えて法廷でのキム・ソクジュと「メローな雰囲気」を持ったキム・ソクジュを比較することも観覧ポイントだ。 「大人の恋愛」を描くユ・ジョンソンとの「ケミストリー」 、パートナーシップをベースにしたイ・ジユン(パク・ミニョン)とのあれこれロマンスも楽しい。加えてキム・ソクジュ役を引き受けたキム・ミョンミンという俳優が見せる意外なロマンチックな一面も女心をときめかせている点である。

「改過遷善」が持っている魅力的な法廷ドラマのジャンル的特性、キム・ソクジュが記憶を失って、自分の過去と対抗する骨太の話の幹と「メロー調味料」が適切な割合で調和を成す。メローが過度にあふれて、最終的に「法廷舞台の恋愛ドラマ」に行かないことだ。あっさりとしたメローが見る楽しさを高める。

放送末尾キム・ミョンミンが演じたユリム系列会社法廷管理事件、ユ・ジョンソンが検察に召喚された事実が明らかになった。無理な資金を引き出して、会社を運営しユ・ジョンソンの家は最悪の状況に至ると婿になるキム・ソクジュに事件を任せた。

しかし、記憶を失ったキム・ソクジュは「誰か一人この事態に責任を負うべきでしょう。私がアドバイスしたとおりにしてこのような事態になったのなら、私も責任を取るべきだろう、しかし、そこまでです。それ以上の問題は関与しません」と線を引いた状況だった。キム・ソクジュの積極的な解決策を引き出すためユ・ジョンソンを盾として使用したという過程で勢いがつく状況である。ユ・ジョンソンに真心で近づこうとするキム・ソクジュがどのような解決策を見つけるかこれにより、二人の関係に進展があるのか関心が集められる。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。