항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
개과천선:改過遷善

「改過遷善」実際の事件が登場. 「大韓民国の意表をつく」

5_3.jpg
5_2.jpg
5_1.jpg

「改過遷善」が実際の事件を素材にした訴訟内容を扱いながら現実感を増して話題を集めている。

MBC水木ミニシリーズ「改過遷善」は巨大弁護士事務所のエース弁護士であるキム・ソクジュ(キム・ミョンミン)が記憶を失った後、自分が生きてきた人生を振り返って身を置いた法律事務所と戦う過程を描いたドラマで、ここ数年の間に、大韓民国で実際発生した事件がモチーフとして登場し話題を予感させている。

4話では、ソクジュが記憶を失う前に担当したテジン建設、経営権の買収戦を扱った。実際に、この事件は、2010年あったH建設の買収戦当時の状況を同様に描いてドラマのリアリティーを生かしたもの。

これに加え、 5回では、ソクジュが記憶を失う前に担当していた「原油流出事故の漁民補償」が登場する。まさに誰もが記憶している2007年の「テアン油流出事故」をそのまま描写したもの。

もちろん、詳細な内容や巨大法律事務所の陰謀などは架空のものが混ざっている。しかし、社会的に問題になった巨大な事件自体をそのまま作品に反映することで、 「改過遷善」は、色鮮やかな現実を反映し、意表を突く予定だ。

記憶を失ったソクジュが、自分が担当していた訴訟と接する変化した姿と、それを牽制しなければならい法律事務所代表のチャ・ヨンウ(キム・サンジュン)の対決も回を追うほどに炎が燃え上がるように展開されて興味を引く。

実際の事件を素材に用いた作品のリアリティーを生かしたMBC水木ミニシリーズ「改過遷善」は毎週水、木曜日10時5回が放送される。



あ、ものすごいタイミングでこのようなドラマが放映されているという・・・・韓国。
行政の問題が次々噴出し他国のこととはいえ、心配でなりませんが
そういう意味でも改過遷善したソクジュの今後の弁護士活動が気になります。

気になるといえば、トベニ2号はどうした?婚約者はいつでてくるの?
チン・イハンはもう出ないのか(←韓国ファン怒ってます^^;;)

あ、トベニ2号ですが、噂によると名前は「カン」らしい。
え?カンマエのカン?
そこは「칸」なので、강마에とは違いますが・・・
間違いだったらスミマセン(^_^.)


れでは今日もPCの前で~
チャットしてますのでよろしかったらご挨拶だけでも~♪
左メニューの下の方にあります~(^_-)-☆
お待ちしております。



2 Comments

トベニ says...""
オンニあんみょ~~ん♡

わたし、(笑)「カン」になったのねぇ(笑)
名前がずっと気になってたまらなくてさぁ
呼ぶ時は「カナ~」というのかしらね。

早く思い出してぇ・・・ピョノサ二ム♡
2014.05.14 23:48 | URL | #IRhqFhsY [edit]
SAMTA says...""
と~べに~さん

いやいや、カンなのかどうかは不確かですが
そんな噂が韓国で出ております^^;;

呼ぶときは「カナ~」ですね。きっと。

あ、余命いくばくもない深刻な病気のわりには
元気そうなワンちゃんでしたけどね(^_-)-☆

2014.05.15 21:31 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。