항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
개과천선:改過遷善

キム・ミョンミン「改過遷善」での役作りは?

201404291444321118_1.jpg
2014043001003204500207091.jpg


作発表会が無事行われましたが、最初に全員で黙とうするなど、
派手な演出はなく、皆さん、シックは服装で姿を現しました。
左胸には、黄色いリボンをつけてらっしゃいました。
ミョンミンさん、終始厳しい表情で、役作りもあるでしょうけど
韓国の現在の状況を配慮した姿勢のようにも見えました。
キム・サンジュンさんがいみじくもおっしゃってましたが
「世の中、一方では抑制が崩れるようになっても、別の世のなかでは、それとは関係なく回っていく」
「皮肉なことだが、胸が痛い」と述べられました。
そのような状況下でドラマを制作するのは困難があるでしょうが
このドラマで多くの人々の癒しになったらいいなと思います。


優キム・ミョンミンがMBCの新しい水木ドラマ「改過遷善」の役作りのための努力を打ち明けた。

「改過遷善」の製作発表会が29日午後2時、ソウル市江南区三成洞ラビルエメラルドホールで行われた。

この日製作発表会でキム・ミョンミンは「弁護士の役をしてみると弁護士についての知識も必要だったので以前から知​​っていた弁護士の知人たちに会っていろいろなことをお聞きした」と口を開いた。

続いてキム・ミョンミンは「また、本やアメリカのドラマ、国内ドラマなどを通じて多くの部分を参考にした。
しかし現実と作品の間には差あった。実際の裁判の様子をドラマでそのまま移すことには無理があるが、
可能な限りその差を減らすことに主眼を置いた」と説明を付け加えた。

キム・ミョンミンは「改過遷善」で自他共に認める国内最高の弁護士キム・ソクジュ役を演じる。
ある日、事故で記憶を失った後、今までとは別の道を歩むことになる。

俳優キム・ミョンミン、パク・ミニョン、キム・サンジュン、チェ・ジョンアン、ジン・イハン、ガールグループアフタースクールのメンバージュヨンなどが出演する「改過遷善」は、巨大法律事所のエース弁護士だったキム・ソクジュ(キム・ミョンミン)が偶然の事故で記憶を失った後、自分が生きてきた人生を振り返って、新しい人生を生きるようになる過程を描いていくドラマだ。

「改過遷善」は、30日の夜10時に初放送される。


1398752420090.jpg
会場入りするミョンミンさん。
サランハギからお借りしました^^

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。