topimage

2017-10

ありがとう☆虹の橋に行ったケースケへ☆ - 2014.04.28 Mon

☆になったケースケ


週金曜日の夕方、帰宅するとケースケの様子が変で
その後何か月ぶりかのてんかんの発作を起こしてしまいました。
あわてて病院に連れていき、いろいろ処置をしてもらったのですが
酸素吸入をするほどの状況だったので、
一晩病院のICUで預かってもらい、翌朝迎えに行きました。

「少し呼吸が落ち着いたようです。でも長くはないと思います。」

そういわれて車の助手席に乗せ、
「もうすぐ家だからね。」
「あ、あの家の藤棚の花が満開だ。キレイだね。」
そんな風に話かけている私の顔をケースケはじ~っと見つめていました。、
(もう見えていなかったと思うけど。)
家に着いていつもの寝床に横たわらせると、すぐに呼吸が苦しそうになったんです。
そして
次の瞬間、
大きく息を2回して

そのまま息を引き取りました。

ケースケは、家に帰って父や私に会うまで頑張ってくれたんだと思うと
泣けて泣けてしかたありませんでした。

ありがとう、ケースケ。よく頑張ったね。
私の前で旅立ってくれて、本当にありがとう。

悲しいけれど、1年間一緒に濃密な時間を過ごせたことで
私は悔いがありません。
きっとケースケもわかってくれたと思う。
おそらく私が介護で疲れているのを知っていて、もうそろそろ
楽にしてやろうと思ったに違いないのです。

今日、お世話になった病院に挨拶に行ったのですが
私が、1年間、仕事そっちのけ(!)で介護してきたので悔いはないです。と言うと
「ケーちゃんは、1年間 お母さんにお世話をさせるようにしてくれたんですね。
納得いかないペットの死を味う飼い主さんもいらっしゃいますが
ケースケちゃんは、そういう意味で飼い主さんが納得できたことが何より良かったです。」
このようにおっしゃってくださいました。
中馬動物病院にはこの1年間、週1回通うぐらい本当にお世話になったんです。
すばらしい先生方や看護師さんたちに囲まれていつも安心して診てもらえたことも
良かったなあと思います。

ケースケとは家で2日間一緒に過ごして、今日、荼毘に付しました。
今、きれいなお花たちと、おいしいケーキに囲まれて
ケースケはきっと空の上で駆け回っていることと思います。

よこはま動物葬儀センターというかなり歴史のある火葬場で
火葬していただきましたがこちらもとても温かみがあり
話をいろいろと聞いてくださり、心が安らかになりました。

去年12㎏もあったケースケは最後は6kgを切るぐらい小さくなってしまいました。
その小さな身体がまた小さな骨になって私の元に戻ってきました。

年輩の担当の方がひとうひとつこれはどこどこの骨ですよ~と優しく説明してくださったのですが
ケースケの骨は15歳にしてはしっかりしていて
「天寿を全うした立派な骨」とほめてもらいました。
(飼い主としてはちょっぴり誇らしかった^^)
顎と歯も立派でこれはよく食べた骨ですね!(←苦笑^^;;)
とも言われました。

あ、もうひとつあった。
「天寿を全うしたペットはその家の厄とか禍を全部持って行ってくれる」のだそうです。
ケースケ、ホントにイイ子だ~!


倒れる最後の日の朝もモリモリ元気に朝ごはんを完食していたケースケ。
「虹の橋」でも思う存分ごはんを食べて元気でいてね。

そしていつか「虹の橋」に行ったら私を探して走ってきてね♪
☆「虹の橋」←ステキな詩です^^

ありがとう~ケースケ☆


img1398673895690.jpg
まだまだ元気な頃。
父や私が出かけると、窓際の椅子に飛び乗り、どこに行っちゃったの?とキョロキョロしていたケースケ。
img1398674624616.jpg
昨年の夏ごろかな。脳腫瘍で歩くのが困難になっていたころ。
でも食欲旺盛でコロコロしてました。ご飯のトレイに顔をつっこんだまま寝ていたこともしばしば(苦笑)
img1398674959157.jpg
今年に入って食道拡張症になり、流動食でやせ細ってしまったけれど
寝姿は愛嬌たっぷりでした^^


☆追記☆
27日は「恋チュンプロジェクト」の打ち上げを開催いたしました。
26日にこのようなことが突然起きてどうしようかとも思ったのですが
(ものすご~く心配してくれたkukkoさん、aorinちゃんありがと☆)
私の1年間の介護生活を精神的に支えてくれたのが
ミョンペンモイムであり、恋チュンプロジェクトでした。
(ケースケの写真を整理していたら、モイムの写真の間にケースケの写真がある、というぐらい
実はモイムとケースケ介護生活は密接に繋がっていたんです!)
だからみなさんとも会いたかったし、
何より恋チュンのムービーを頑張って編集してくれたaorin 監督にお礼を言いたかったし。
ただ、ケースケの事を言うとしんみりしちゃいそうで、一部の方を除いて、
あえてお話ししませんでした。本当にごめんなさい~(^_^.)
Twitterで心配してくださった皆さん、ありがとうございました。

aorinがこの日のために作ってくれた「ありがとう☆」スペシャルムービー、本当に最高でした!
☆ありがとう~♪ありがとう~♪ありがとう~♪ありがとう~♪ありがとう~☆・・・気持ちはエンドレス(^_-)-☆



笑っていいとも最終回スペシャルのSMAP「ありがとう」より

● COMMENT ●

SAMTAさん☆

これは最近ずっと思ってることなんですけど
どう死ぬかってことは、どう生きたってこと。
人間であれワンちゃんであれそれは一緒で
ケースケくんは本当に立派に生を全うし
それを全力で支えたSAMTAさんは立派だったと
心から思います。

家に帰っていつもの寝床に横たわって
SAMTAさんとお父様に見守られて天に召されたんですね。
その話を伺ってしばらくの間、涙が止まりませんでした。

「天寿を全うしたペットはその家の厄や禍を全部持って行く」

おーー!ケースケくん!
君は立派だよ。
これからは君が天からママを見守る番だね。

SAMTAさん☆お疲れ様でした。

そして、、、

「恋チュンプロジェクト」
お疲れ様でした。

aorinちゃん本当にお疲れ様でした。
多分、ものすごーく頑張ったんだと思う。

打ち上げ用に作った動画に「愛する人へ」って最初に書かれてるのを見て
感動しちゃいました。
大好きな人のために頑張る。
こんな素敵なことはありません。

プロジェクト完成と
ケースケくんが天に召されたことと
>モイムとケースケ介護生活は密接に繋がっていた
というSAMTAさんの話を伺うと
さらに不思議なつながりを感じます。

あらためて、お疲れ様でした。
そして、、、ありがとう☆

るぴなすさ~ん(T_T)(T_T)(T_T)

ありがとう~
温かくてそして深いコメント~!

私もケースケに怒られないように
これからちゃんと死ねるようにちゃんとしっかり生きなければ~!(笑)

それにしてもわんこってすごいなあ。
私は初めて飼ったのがケースケだったけど
私の言葉はきっとほとんど理解していたのではないかと思うのね。
ま、たいていの飼い主さんはそう言うみたいだけど。

でも知らないふりしたりしてね。
怒れると、ちらちら顔色うかがったりしてね。
ほんとに賢かった。
(「待て」はできなかったけど^^;;)

私の母性を目覚めさせてくれたケースケに
いつかまた会ったらちゅ~してあげたい~♪

aorinちゃんが作ってくれた「愛する人へ」ムービー
私もあのタイトルは見た瞬間じ~んと来ました!(T_T)
その「恋ちゅん」プロジェクトは皆さんのご協力でできたわけで。
そして皆さんが楽しんで参加してくださった。
それが本当に嬉しくてありがたくて、とにかくすべてが楽しかった~(T_T)
終わってしまってさびしい気持ちがふつふつわいてきています。

それとやはり、ケースケの介護生活があって余計に
そのありがたみを感じていたのだと思います。
恋チュンプロジェクトの打ち上げとほぼ同時に
ケースケが旅立ったことは
そうですね。きっと何か深い繋がりがあったかもですね。
そう思うとますます何か心の奥から温かいものが
流れてくるようです。

いろいろと気づかせてくださってありがとうございます☆

愛してるよ~るぴなすさん♪ 



るぴなすさ~ん(T_T)(T_T)(T_T)

ありがとう~
温かくてそして深いコメント~!

私もケースケに怒られないように
これからちゃんと死ねるようにちゃんとしっかり生きなければ~!(笑)

それにしてもわんこってすごいなあ。
私は初めて飼ったのがケースケだったけど
私の言葉はきっとほとんど理解していたのではないかと思うのね。
ま、たいていの飼い主さんはそう言うみたいだけど。

でも知らないふりしたりしてね。
怒れると、ちらちら顔色うかがったりしてね。
ほんとに賢かった。
(「待て」はできなかったけど^^;;)

私の母性を目覚めさせてくれたケースケに
いつかまた会ったらちゅ~してあげたい~♪

aorinちゃんが作ってくれた「愛する人へ」ムービー
私もあのタイトルは見た瞬間じ~んと来ました!(T_T)
その「恋ちゅん」プロジェクトは皆さんのご協力でできたわけで。
そして皆さんが楽しんで参加してくださった。
それが本当に嬉しくてありがたくて、とにかくすべてが楽しかった~(T_T)
終わってしまってさびしい気持ちがふつふつわいてきています。

それとやはり、ケースケの介護生活があって余計に
そのありがたみを感じていたのだと思います。
恋チュンプロジェクトの打ち上げとほぼ同時に
ケースケが旅立ったことは
そうですね。きっと何か深い繋がりがあったかもですね。
そう思うとますます何か心の奥から温かいものが
流れてくるようです。

いろいろと気づかせてくださってありがとうございます☆

愛してるよ~るぴなすさん♪ 

「ケースケ、 ありがとう。」

SAMTAオンニ

ずっとずっと前に見た、
ディカプリオとメリル・ストリープの出る映画のなかで
(「マイ・ルーム」だったかな)

白血病でもうすぐ亡くなるという役の ダイアン・キートンが
「私の人生は、すごく愛にあふれてた。」って言うの。すると
妹役のメリルが
「そうね、みんなが、あなたを愛してるわ。」と言うと
ダイアンが

「そうじゃないの。そうじゃなくて、わたしが、みんなを、愛しているの。」
って言ったの

愛する者のいることは
愛されることよりも、さらに幸せなことだよね

それはオンニもそうだし、
ケースケも、大好きな大好きなオンニがいつも自分をおもってくれたこと
それをどんなに幸せに思っていたか。
そしてケースケも、愛するオンニがいて、幸せだったよ
ちゃんと、家族に会ってさよなら、っていって
旅立って行ったんだね
ケースケは、たいしたもんだ。

その、お互いの愛はこれからも決して
消えることはないよ
これからも一緒に、力強く 共に 生きて行かれることと思います。

優しい優しい やんちゃなケースケ
また オンニにどこかで出会うよ
そうしたら きっと気付くよ

オンニが、弱って行くケースケを気遣いながら
いつも人の為、誰かの為に
一生懸命なこと
私はとても印象的だった
そんなオンニを知ったことを誇らしく思う

「かーさん、また、なんか、がんばってるなー。」って
「恋チュン プロジェクト」の完成を
ちゃんと見届けて 安心して
次の場所へ旅立ったケースケ
私からも ありがとう
オンニ これからも ケースケは 一緒だよ
きっとそばにいるよ    とべに

SAMTAさん

ケースケくんのこと、読ませて頂き涙がとまりません。
「虹の橋」も読みながら色々な思いが心をよぎり 今胸がいっぱいです。

家に帰ることができ、大好きな人に見守られ天寿を全うできたケースケくんは
本当に幸せだったと思います。
病院の先生方や葬儀センターの方の言葉も心にひびきました。

27日の会場の窓から見えた場所は三年前の26日に亡くなった
大好きな父との思い出が沢山あるところでした。
あの時、家に帰りたがっていた父を思い出していて胸がはりさけそうでした。

本当に生きていると色々なことが起こります。
でもでも、多くの人に助けられながら、様々な人と繋がりながらこれからも楽しく生きていきたいと思っています。

「恋チュンプロジェクト」 楽しかったです。 SAMTAさん KuKKoさん aorinさん 皆様ありがとうございます。



でもでも、






ケースケくん、よく頑張りましたね、最期はお家にちゃんと帰ってきて…がんばったですね

SAMTAさんのケースケくんへのメッセージ読んでて涙がこぼれました

相棒がいなくなるのはとても寂しいことだけど心残りないようにしっかりお世話できてよかったです
思い返せる思い出がいっぱいあってよかったです
そして話せる仲間がいてよかったです

日曜の素敵な銀座仕様はケースケくんへの見送りのでもあったんですね

ケースケくんは安心して虹の橋の向こうで見てますね


とべにさ~ん

(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
うわ~ん泣かせないでよ~

>愛する者のいることは
>愛されることよりも、さらに幸せなことだよね

ほんとにそうだね、
きっかけはミョンミン愛から始まったけど
一生懸命。愛情注いで^^;;応援してたら、いつの間にかこういう風になっていた。

今こうやってケースケのことを悲しんでくれて慰めてくれる方々が
こんなにたくさん周りにいてくれて本当に幸せを実感しています☆

ケースケのことはね。
今、彼がいなくなって思うんだけど
ケースケが自分をどう思ってどう見ていたか、なんて
あまり考えたこともなかったなあって。
というか余裕がなかったと言うべきか。

とにかくこの4か月、ご飯の時間は戦いのようだった、
食道が機能しないから、食べ物を胃袋に流すためには
立位の姿勢を45分以上取らないといけないんだけど
そういう姿勢は犬にとってはものすごく苦痛で
無理やり押さえつけて抱えていると、何度も石頭で顎に頭突きされ、
それでもご飯がお腹に入らなければ生きていけないし
吐いてしまうと誤嚥性肺炎を起こす可能性もあって・・・
それはもう毎日必死だったのね。
だからケースケはそんな私のことを実は嫌ってたかもしれない(苦笑)
ご飯の時間、お腹は空くから台所によたよた来るんだけど、
私のところに来るのは嫌がってたもん(^^ゞ

でもね。
最後に家に戻って挨拶して旅立ったケースケのことは
一生自慢していくことにするわ^^

ホントにホントに心強い励まし、ありがと☆

ムスカリさん

ありがとうございます。

日曜日に、お父様のお話を伺って、26日に亡くなられたというお話・・
あ、っと思ったんですが
そういう事情でお話できませんでいた。
すみませんでした。
3年間、お辛い経験をされたんですね。
お父様も大変だったんですね。
生きているといろいろなことがありますね。

それでもこうやって出会うはずのない人たちが
こうしてMM縁によって吸い寄せられるように
出会い、絆を深め、挙句の果てにはダンスでムービーまで作ってしまい(^^ゞ
本当に人生何があるかわかりません!
楽しく、前向きに生きていけばきっと必ずいいことがやってくる、
私はそう、固く信じています(*^。^*)

温かい言葉、本当にありがとうございます☆
また会いましょう♪

iso4971さん

ありがとうございます。
そうなんです。ケースケ最後までよく頑張りました!

>思い返せる思い出がいっぱいあってよかったです
>そして話せる仲間がいてよかったです

本当にその通りです!
思い出が走馬灯のようにぐるぐると巡っています。
そしてこういう風にケースケと私の関係を知ってくださり
同じように悲しんでくださり
温かい言葉をかけてくださる皆さんがいてくださって
本当にありがたいと思います。(感涙)

近いうちにドラマを語るモイムなど開いたらまた参加
してくださいね。
そしてまた、お話聞いてください~(^^ゞ


いよいよ今日から「改過遷善」スタートですね♪
放送開始前に、どうしても、ど~~してもこちらに書きたいことがあって、、、この場をお借りします。

ケースケくんとSAMTAさん、本当によく頑張りましたね!
ここ数ヶ月、恋チュンプロジェクトでSAMTAさんと過ごす時間が本当に多くて、そんな中で、私はSAMATさんがどれだけケースケくんのことを大切に想い、愛しているのかを見てきました。
ダンスの撮影やロケハンなのどの下見、歌の収録、どれも手を抜くことなく、いつも一生懸命なSAMTAさん。
平日はフルにお仕事されて、休日はすべて恋チュンにという生活で、それだけでも大変なのに、撮影終わりには「ケースケくんにゴハン食べさせて、寝かしつけなきゃ♪」と笑顔で帰っていくSAMTAさん。
この笑顔に、いつもSAMTAさんのケースケくんへの愛情を感じましたよ。とっても大切にしてもらったケースケくんは、本当に幸せですよ♪

そして、もうひとつ。
27日の打ち上げに関してです。みなさん!聞いてください!
私は26日の時点で、全て聞かされていた(つもり)で、こんな時に、打ち上げなんてやってる場合じゃないから、延期する方向でなんとかならないかと、kukkoさんとも話し合ってみたんですけど、SAMTAさんがどうしても打ち上げやりたい!やる!という強い意志をお持ちだということで、、、正直戸惑いました。
SAMTAさんはみんなに盛り上がって欲しいからということで、ケースケくんのことは伏せておくとおっしゃられたのです。
それで、実際、SAMTAさんは打ち上げ当日、悲しい素振りも一切見せず、普段通りの明るさで、逆にみんなを盛り上げてくださって。
このSAMTAさんの姿は、まさに「カンマエ先生」を見るようでした。悲しくても寂しくても痛くても、それを表には出さない。
SAMTAさん、めちゃくちゃ格好良かったです!! 
私、正直、惚れました(*^-^)

そして、私はこの打ち上げで、一生忘れないプレゼントを頂きました。
みなさんにサプライズのケーキをいただきました。本当に素敵で豪華なケーキで、こちらに画像を添付できないのが本当に残念です。
「あおりん監督♪あなたのおかげでステキなムービーが完成しました。心をこめてありがとう❤」
ケーキの上にこう書かれたプレートを見た瞬間、もう涙が抑えられませんでした。
みなさん、本当にありがとうございました!
このケーキもkukkoさんとSAMTAさんが計画してくださって、SAMTAさんが当日受け取りに行ってくださったと聞いて、、、大変な時に準備してくださって、、、本当に申し訳ございません!!
でも、こんな経験今まで無くって、本当に本当に嬉しくて、今もまだ感激に浸ってるところです。
さきほど(つもり)と書いたのはこのケーキのことで、kukkoさんから事の経緯を聞くと、このサプライズの事もあって、延期せずに絶対にやりましょう!ということだったそうですね。
SAMTAさん、本当に本当にありがとうございました!
ケースケくん、ママと一緒に過ごす時間を分けて貰っちゃって、ごめんね。ありがとうね!

「ありがとう」のムービーは、皆さんへの感謝の気持ちで作ったものですが、私にとっても特別な思い出ムービーとなりました。
(サプライズケーキが登場した時に、このムービーが丁度再生中で、「ありがとう」は思い出の曲になりました!・・・これも演出だったのですか?)
ルピナスさんにも感動していただいた「愛する人へ」というフレーズ、実は、この部分、1時間程悩んだのです(笑)
「皆さんへ」とするにはちょっとあっさりし過ぎだし、大好きな皆さんへ、、、う~~ん、、、誤解を招くかもしれないけど「愛する人へ」にしちゃいました(*^-^)
歌詞にある通り、「愛する人へありがとう」。それが私の皆さんへの気持ちです。

SAMTAさん♪ みなさん♪ 愛しています♪
ありがとう!

愛する人へ 2

aorinちゃん

私の愛するフベであり、マンネであり、頼りになるチング!
あおり~ん!

いや~もうどうしよ~!
そんなに言われちゃ~こっぱずかしいですよ~(>_<)

わたし、そんなにすごい人じゃないないない~(^^ゞ

でもそういって慕ってもらえて、とっても嬉しいです。

そうでしたね。
「恋チュン」は私が言いだしっぺだから、スタート切ったら
もう止められないし、aorinちゃんには本当に力になってもらいました。

関内での飲み会では、ケースケにご飯あげて寝かしつけてから
また戻って参加して、カラオケで燃え尽きて~
本当に楽しかったし、ありがたかったです。
皆さん遠いのに、私が参加できるよおうに関内で飲んでくれて・・・(T_T)

27日のサプライズケーキはそんな気持ちを形でちょっとだけ表現したかっただけ
なんだけど
あんなに感動してもらえて、私もうれしかったです。

26日にケースケが旅立って、翌日の打ち上げというのは
確かに、第三者から見ればちょっと無謀というか、
どうなのよ~という部分もあったと思うんですが
記事にも書いたけど、ケースケの介護と恋チュンプロジェクトは
二人三脚だったわけで。
もし本当に行けなかったら、ケーキはだれかに言づけて
申し訳ないけど私は不参加で、ということも考えてました^^;;;

ともあれ、開催できてよかったし、皆で「愛する人へ」見させていただき
本当に感動でした。
この日のことも恋チュンもすべて忘れることのできない思い出です。

それとね、aorinちゃんは謙遜するけど、あそこまでできる人は本当にいないのよ。
それをやりきった(しかもプロ水準で!)マンネ aorinを私は誇りに思います~!

ではでは、また遊んでね☆

ありがと☆

ナド サランヘ(^_-)-☆



あんみょんです~☆
テックル読んでいるだけで、目頭が熱くなってます~(T日T)アイゴー

まさに撮影最中で、仕事が忙しすぎて
かな~~~りやさぐれていた自分が恥ずかしいです
(どうでもいい私事…^^;)
みなさんだって、色々な思いを抱えながら
制作作業やダンス頑張っていたんですよね

だから、達成感、高揚感、感動 さまざまな感情を
こうして皆さんと共有出来たことがとても幸せです
私からも『ありがとう』って言わせてください

そんな思い・願いが詰まったムービー
ミョンミン兄さんもきっと何か感じ取られたと思っています!!!

ケースケくんも、きっと虹の橋から観てくれて
喜んでいてくれたことでしょう

そして、あくまでも『さりげなく』『温かい』サプライズ素敵でした!
여러분 정말 최고야~~~♡ 

ここみょん♪

撮影中、ほんとに忙しかったのよね。
うちの看板大女優が降板か~!?と一時はかなりスタッフ騒然としましたが
最後はきっちりと「オッパ~!」で締めくくってくれて
さすが大女優、貫録十分でした~(*^。^*)

そうだね。皆さん忙しかったりいろいろ事情を抱えながらも
協力してくれて完成したムービーだもんね。

ミョンミンさんもきっと胸を熱くしてくれたと思います^^

いよいよ、みょんたん、新たな演技が始まりますね~☆
お風呂に入ってPC前で待機中♪

ではではのちほど~♪

SAMTAさ~んT_T

胸がいっぱいになってしまって上手く表現できませんが、
大切な家族の一員が旅立ってしまったのはとても悲しいことですが、
大きな愛情を注いでもらっていたケースケ君は本当に幸せだったと思います。
そしてSAMTAさんもケースケ君から色々なものをもらっていたんでしょうね。
素敵な関係だったんだろうなぁ。
わたしも高校時代から家族の一員だったネコを15歳で亡くした経験があるので。。。

今頃虹の橋でモリモリご飯食べて駆け回っている事でしょうね。
(ムービー見ながら恋チュン踊ってたり?!笑)

ちょっとお疲れなのかしらとは思ってましたが、
こんな大変な中素敵な会を開いていただいていたのですね。
本当に”ありがとう”です。
知らなかったとはいえ、能天気にうかれいてた自分が恥ずかしい><

気温差もあるし、気が抜けてしまって体調崩したりしないように
くれぐれもご自愛くださいね。

へよんさ~ん♪

コマウォ~(*^_^*)
へよんさんもネコちゃんを亡くしてたんですね・・・(;_:)
15年って短いようで長いよね。
いろいろな思い出がありますね。

そうそう、きっと上から見下ろして私のことを
笑ってみているんじゃないかなと思います^^
ごはんもモリモリ、お菓子もポリポリ^^

27日はありがとね。
わたしこそお話しもしないでごめんなさいね。

また機会があれば、次回はトレパンも持参してメットかぶって
踊りたいと思います~(*^_^*)

クレヨンPOPはぜひとも覚えたい~(^_-)-☆


お疲れ様でした

今晩は、何も知らず、何もお手伝い出来ず申し訳なくて言葉もありません。可愛い可愛いケースケ君が旅立ってしまったこと心からお悔やみもうしあげます。さぞかしおつらかったことでしょうね?私も犬2頭、猫3匹あの世におくったことがありますので少しはわかるつもりです。でもSAMUTAさんほど心込めて看病したかどうかお恥ずかしいです。お二人ともこれ以上ないというくらい頑張ったのですね。ケースケ君もきっと満足して(本当はもっとSAMUTAさんのそばにいたかったに違いありませんが)人間の何倍ものスピードでわんちゃんは生きるんですから仕方がないのでしょうけどね。「恋キュン」もすごいですね皆様のガンバリには脱帽です。きっと素敵なムービーになっていることでしょう。本当に本当におつかれさまでした。虹を見たらケースケくんを思い出すことでしょう。私の町は虹が二本見ることができるのですよ。もう2,3度みています。お天気雨の時ですけどね。ではくれぐれもお体に気をつけてくださいませ。お目にかかれる日を楽しみにしております。

zxcmさん

暖かいお言葉ありがとうございます。
我が家でのケースケの存在がどれだけ大きかったか、
今それをしみじみと感じています。

でも仕方ないですね。
ワンコの人生は早いですから。

zxcmさんもたくさんワンちゃんや猫ちゃんを飼っていらしたんですね。
体温のある動物はそばにいるだけで癒しになります。
でも今すぐにまたワンコを飼うというのは難しいですし
そもそもケースケの代わりになる犬はいないだろうと思うので
寂しさを我慢するしかないようです。

その代わりといってはなんですが、ミョンミンさんがその寂しさを
十分に埋めてくれているのでありがたい~(*^_^*)

わ、虹が二つも見れるんですか?
それはすばらしいですね。
一度にふたつも虹を見たらきっと何かいいいことが起きる予感がしますね☆

私のところはひとつですが、
虹を見たらケースケを思い出したいと思います^^

ありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

『改過遷善』制作発表会☆本日PM2時☆生中継♪ «  | BLOG TOP |  » 「改過遷善」第1話予告編 1회 예고편!

어서 오세요

V,I,P, 2017 8月24日大公開!

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (277)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (7)
물괴 物の怪 (3)
V.I.P (60)
하루;一日 A Day (41)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (72)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (51)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (49)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (33)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (29)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター