항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
김명민 キム・ミョンミン

심심해~..ㅠㅠ..シムシメ~(たいくつ~)

ポゴシッポ
注:右上の登山の写真はミョンミンさんではありません・・・

メイクドラマとえば、韓国では今「家政婦のミタ」をチェ・ジウが主演で放送中ですね。
なかなか健闘しているとのことですが。
リメイクといやあもう、そりゃなんといっても「白い巨塔」でしょう。
下の記事にも代表作で上がってますが、
最近医療ドラマが多い韓国でも「白い巨塔」は別格の評価ですね。
ああいう骨太なドラマでウリペウの演技を味わいたいものですねえ・・
「半澤直樹」・・・誰か~!はやく~!企画してえ~!

それしても静かですなあ・・・・

し~~~~~ん という音が聞こえてくるようで。

シムシマダ
심심하다
退屈だ。の意味

シムシメ~!
つまんない~!


11月クランクインは遅れてるのかな・・・まよくあることですが。
普通ならキャスティングとか話題になってもいいのにね。
そういえば前回の記事に監督の気になる一言がありましたなあ。。。
ネパールへ視察に行って「3月にならないと撮影できないことがわかった」とかなんとか。
そうすると来年は上期撮影で下期編集・・・
じゃ、「名探偵2」はいつやるの~? 

(今でしょ!)←←← ウソ^^;;


はあ・・・・(深いため息)

はあ・・・・

考えないことに・・・・

悩むと禿るし・・・・


つまんないわ・・・・

シムシメ・・・


【リメイク、コピーか創造か】
個性的で斬新な素材"韓国スタイル"で...リメイクドラマ・映画は何?


外国の作品をリメークしたドラマと映画がTVや劇場で続々と登場して人気を博している。様々な素材やジャンル(漫画、小説、ドラマなど)の作品が韓国の情緒と感性に合わせて新たに脚色されて、別のコンテンツで再生産されているのである。リメイクドラマは、これまで出生の秘密、シンデレラモチーフ、財閥2世、どん詰まりドラマなどの明らかなストーリーに疲労感を感じた視聴者と観客に新鮮で興味深く近づいていき、斬新でユニークな素材は、好奇心を刺激した。これにドラマと映画製作会社は、海外からのリメイク製作著作権を買い取り、様々な韓国的カラーを加えて原作を凌駕する作品を作り上げた。大衆に愛されたリメイク作品はどのようなものだろうか。

最も代表的な作品は、日本、台湾、中国、韓国など多くの国でリメイクされた'花より男子'だ。台湾は最初に日本の漫画"花より男子"をドラマ "流星花園"にリメイクした。我が国では、 2009年イ・ミンホとキム・ヒョンジュン、キム・ボム、キム・ジュンなど優れたビジュアルを誇るF4とク・ヘソンを全前に出して韓国版 '花より男子'を作った。韓国版'花より男子'は30 %を越える視聴率を記録し、イケメンブームを巻き起こし、大きな人気を享受した。日本の山崎豊子のベストセラー小説"白い巨塔"をリメークした韓国版メディカルドラマ"白い巨塔" ( 2007 )も大きな社会的反響を起こして作品性が認められた。天才的能力と権力の野望を持つ外科助教授チャン•ジュンヒョク(キム・ミョンミン)が手段を選ばず、大学病院の教授になっていく過程を興味深く描き出した。特にこの作品は約15億ウォンの製作費で1200坪規模の病院セット場を建て医学ドラマの外観も完璧に演出し切った。続いて、日本の作品をリメークしたドラマ "勉強の神" ( 2010 ) 、 "ドクター仁" ( 2012 ) 、 "花ざかりの君たちへ" ( 2012 )などが人気を集めた。 2013年には、特に日本のドラマを原作にした作品が多かった。様々な日本のドラマが韓国スタイルに変わり、視聴者たちを魅了した。 'その冬、風が吹く"の原作は日本のドラマ"愛なんていらねえよ、夏"である。これは、ムン・グニョン、キム・ジュヒョク主演の映画 "愛なんていらない" ( 2006 )に制作された。特に'その冬、風が吹く"は、日本に逆輸出される好材料も手にした。 "職場の神"は、日本の"ハケンの品格 'をリメークしたドラマだ。キム・ヘスは200以上の資格を持つスーパー契約社員を演じて私たちの時代のサラリーマンの哀歓と情緒をよく表現して視聴者に大きな共感を買った。

一方映画は、アジアだけでなくヨーロッパ、南米など様々な国の作品が韓国映画にリメイクされて観客たちの視線を捕らえた。最も代表的なのは、映画"リング" ( 1999 )である。 "リング"の原作は日本の中田秀夫監督が作ったホラー映画でハリウッドリメイク版まで作られた。韓国版"リング"は、ペ・ドゥナとウンギョンが熱演を繰り広げ、 20世紀のホラー映画の代表作になっている。三姉妹と一人の男の秘密の愛情行為を描いた映画 "誰にでも秘密はある" ( 2004 )は、英国のジェラルド・ステムブリッジ監督の映画 "アバウトアダム'をリメークした作品である。映画 "カップルズ" ( 2011 )は、日本の映画 "運命じゃない人"を原作に五人(キム・ジュヒョク、イ・ユンジ、イ・シヨン、オ・ジョンセ、コン・ヒョンジン)の個性あふれるキャラクターと独特の構成のコミックロマンスで再生した。映画'私の妻のすべて " ( 2012年)は、アルゼンチンの映画"妻のためのボーイフレンド'をリメークした。今年公開された犯罪スリラー映画 "監視者たち"は、香港映画"天空の目”を原作とする。ジョ・イソク監督は"原作が香港という密度の高い都市で繰り広げられる犯罪ドラマだとしたら、我々の映画は、ソウルというメガシティを見せながら、より優れたアクションと深くなった主人公たちのキャラクターを見ることができる"と原作と違う点を説明した。このほか、リメイク映画は2007年公開作'死んでもハッピーエンド" (フランス映画'刑事にはデザートがない" ) 、2012年封切りした '容疑者X ' (日本東野圭吾の原作小説 "容疑者Xの献身" )などがある。

日本の作品のリメイク活性化について専門家たちは、文化的近接性を最も重要な要因として挙げる。 "リメイク現象で見た映像コンテンツ産業の特性の研究" ( 2010 )の論文によると、 "韓国と日本の文化的、歴史的、人種、家族構成などの社会的変因が非常に類似している"とし、 "ドラマは他の文化コンテンツより多くの文化的割引(文化の違いのために価値が落ちる程度)の適用を受けるジャンルであるため、自国や近隣諸国のコンテンツを好む傾向が顕著に現れる"と述べた。

キム・ヒョンホマックスムービー映画研究所室長は"映画で作られたほとんどの作の品原作は知られていない。だから、韓国的に変更すれば観客に新鮮に近付くことができる"とし、 "制作サイドの立場でも良い素材でなーク作品を作ることができるというメリットがある "と述べた。

ドラマ製作関係者は"日本は一回当たり編成時間が我が国よりも短い。そして、平均10 〜 12回を目安に制作され、韓国に来れば16回に増える。版権料は、一回当たりのコストではなく1本当たりのコストを支払う"とし、"すべての権利コストの場合、最近非常に上がった。 5000万ウォン台だが、より多くのお金を支払って買ってくる場合もある"と説明した。


2 Comments

るぴ says...""
SAMTAさん☆

ブログに遊びに行くよーって予告編ぶっておいて
今頃来たよ
予告があるのからしてヘンだしね(笑)

先ずはいっこ前の話題☆ ↓
サランハギ見てきました

力作でした
コッコちゃんと合わせ技で最高傑作でした
そこに自分が出演してるシアワセ
ありがたいです~~♪

すごい半年間を過ごしたんだなぁって
しみじみしちゃいました

しっかし! ですよ
ミョンミンさんは何処へ

ドラマは年明けまで放映されてたとはいえ
ほとんど今年一年お姿を拝見しないまま終わりそうです
映画のキャスティングも出てこないし
クランクイン11月だったよなぁって思ってたの

なんでしょ
この静けさは
去年の怒涛のお仕事ぶりと対照的ね
2年を平均すると普通な感じになるのかな

、、てことで
結論ないまま以上です(笑)

まずは忘年会目指しましょ~~~(^o^)丿
2013.11.11 16:09 | URL | #/ziU86Hc [edit]
SAMTA says...""
るぴなすさん おひさしみょ~ん♪

ぐぐっと寒くなりましたが、今週末は札幌ですね。
雪も溶かしちゃうぐらい熱いライブになるでしょうね(*^_^*)
とにかく怪我しないように気を付けて行ってきてね☆

あ、そうそう、私の東京在住のチングも親子で嵐ファンですが
札幌狙いで見事チケットをゲットしたそうです☆

ところでサランハギ、見に行ってくれたのね☆
ありがと~
うん。かなり気合入れました!
それで力尽きた~(^^ゞ

一応今度の忘年会にハングルのままコピーして持っていこうかな^^;;
写真がたくさんあるからだけど、
A4で10ページぐらいになってしまった(^^ゞ

みょんたんねえ。
今年の漢字にするとすればまさに「静」でしたね。
来年はどうなるのかなあ・・・

そろそろ顔出して~!
と忘年会でみんなで叫んでみますか(^^ゞ

ということで浅草でお会いしましょう~♪





2013.11.12 19:50 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。