FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
韓国料理☆한국 음식

コレさえあれば~♪

タレさえあれば

いものでもう8月ですねえ。

明日は「ガンホ残念会モイム」でごじゃいます。
参加される方は気を付けてお越しくださいね☆
大いに韓国料理を楽しみましょう~☆

最近 「うちごはん」が増えたので昔買った料理本を引っ張り出しては
作ってみたりしてるですが。

以前、こちらでもご紹介したことのある
赤坂見附のちょい高級韓国家庭料理のお店「おんがね」
こちらのママさんが書かれたお料理本を思いだし
はじめて「タデギ」を作ってみました~!

韓国料理にかかせない基本の三つのたれ。

まずはこのたれからご紹介しちゃいます~♪

☆その1☆ 鍋料理をはじめ、使い道の広い「タデギ」 

<材料> できあがり約60g分
コチュジャン 50g
おろしにんにく 小さじ 1/2
おろししょうが 少々
しょうゆ    小さじ 1/2
みりん     小さじ 1/2
酢       少々

混ぜるだけ~!(^_-)-☆

☆その2☆ 酢を加えたさっぱり味の「チョコチュジャン」 

<材料>できあがり約90g分
コチュジャン 50g
酢      25ml
砂糖     大さじ1強
レモン汁(あれば)少々

混ぜるだけ~!(^_-)-☆

☆その3☆ 身体にいいゴマ油の入った「ヤンニョムコチュジャン」 

<材料>できあがり約70g分
コチュジャン 50g
ごま油    大さじ1
しょうゆ   小さじ2
白ごま    小さじ1

混ぜるだけ~!(^_-)-☆

これらのたれを使ったおいしいお料理レシピはまた別途☆
以上、保存版です☆

タレさえあれば2 

、コチュジャンの作り方もありました!
意外と簡単。
市販品より味わい深く、日持ちもするとのこと。

<材料> できあがり約900g分

A:
米麹みそ(甘口、粒あり) 300g
みりん  1と1/2カップ
しょうゆ 1/4カップ
水あめ  150g


粉とうがらし(絹引き)70g
グラニュー糖 30g

<作り方>
1.ミキサーにAの材料をすべて入れ、みその粒がなくなるまで混ぜる
2.1を鍋に移して弱火にかけ、焦げ付かないように木べらで絶えずかき混ぜながら火を通す
3.全体がボコボコと煮立ったら火からおろし、粉とうがらしを少しずつ、だまにならないように
  混ぜながら加える。慣れない場合は泡だて器を使うとよい
4.次にグラニュー糖を加え、さらによく混ぜる。つやよく、なめらかになったら出来上がり。
  冷めたら、容器に移して保存する。

☆真夏以外は常温で1年はもつ。
作ったその日は辛味が強いが、2~3日寝かせると味が落ち着くので
使うのはそれからの方がよい。

たれさえ

すごいですね。1年も持つなら一度作ってみようかなあ。
最初材料をそろえるのが面倒ですが(^^ゞ

本はAMAZONで中古品のみあります。
「たれさえあれば、韓国料理」


2 Comments

トベニ says...""
やっほーさむたさん♪

あっついですねぇ!!!
わたしゃ、水キムチがないと食事が始まらない今日この頃
そうそう、この間水キムチのレシピを、皆さんで交換できましたか?

いろいろ作って見ましたが
一番フツーで、気軽に出来て簡単なのはこれでしたー

米のとぎ汁400cc
(一度目は流して、2度目のとぎ汁を使う)
できるだけ 濃くて白いとぎ汁を使う

小鍋にとぎ汁を入れて生姜の千切り(1かけ分)
塩小さじ1・5~2
砂糖小さじ1
赤い唐辛子 お好み

を入れて沸騰させて、火を止める

野菜・・・  大根 短冊切り 人参薄い短冊切り
白菜 芯は長さ5センチ幅1センチくらい
葉は5センチ幅くらい・・・・ なんでも、ある野菜で。
ちょうど、とぎ汁がかぶるくらいの量を用意する

熱いうちにとぎ汁を野菜にかけて
室温におく。ちょっと酸味を感じるようになったら 冷蔵庫へ
塩味ばかり感じるようなら もうちょっと室温におく

漬かった感じになれば、冷蔵庫で保存
汁ごとたっぷり食べて~~

っていう作り方が、カンタンでした。
とぎ汁じゃなく、小麦粉を水に溶かす方法もあるのですが
まだ試していません

野菜は一度、軽く塩をしておいてもいいです
塩加減はお好みで加減してくだされ

韓国モノのレシピを見ると、なぜか 砂糖よりも
パルスイートみたいな 甘味料を使っているのも多いです
私は砂糖で、大丈夫です

米のとぎ汁そのものを食べる料理って、最初知った時
感心しましたよ~~ 日本じゃ、タケノコの下ゆでとかに使うくらいで。

乳酸菌の量がハンパじゃなくすごいらしい~~

他にも良い作り方あれば教えてくださ~~~い(^◇^)  とべに



2013.08.09 22:02 | URL | #IRhqFhsY [edit]
SAMTA says...""
トベニさ~ん

あぢいですねえ。
富士山の近くでも暑いですか?

富士山といえば、この夏登山者かなり増えたようで。
いろんな意味で熱いですね^^

ムルキムチのレシピ ありがとうごじゃいます~!
そうですか?
とぎ汁バージョンですね。

実は私も一番最初はそれで作ってみました。
アハハ~
でもなんだか塩加減が足りなかったみたいで。
う~んとなって
それから3回ぐらいいろんな方法でトライしたんですけど
今は「水と上新粉」バージョンで落ち着きました(*^_^*)

とぎ汁の方がさらに栄養がありそうですけどね^^

それでトマトのムルキムチにはまっとります~(*^_^*)
超うまい!トマトのムルキムチ。

今度まとめてレシピを載せたいと思います。

しかしいろんなやり方があって面白いですね。
それぞれの家庭にオモニの味があるんでしょうね☆

ムルキムチ研究
この夏休みの宿題となっております^^

ムルキムチで汁まで飲んで食欲増進!

2013.08.10 00:21 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。