FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
불량가족不良家族

「オ・ダルゴン作戦」あとがき by まりこ

えっ!

えっ!もう終りだとぉ!? by オ・ダルゴン


そうなんですよん、オ・ダルゴンシィ~
わたしもすっごくすっごく楽しみにしてたのにぃ
とうとう終わっちゃったの~ うふ。
そんなことより、ねえねえ、オ・ダルゴンシィ~
これからもしよかったらお食事でも・・・
おいしいサムゲンを作ったから
一緒にどうかしらん、うふ。
ねえねえ、オ・ダルゴンシィ~


あらっ!?どこ行っちゃったのかしらん?
せっかくおいしいサムゲタン、温めておいたのにぃ・・・


by ハ・プギョン
*ダルゴンとヤンアが結婚したにもかかわらず、何かにつけてオ・ダルゴンにちょっかいを出すプギョンであります^^;
(これってもしかして、わたし?)

ということで(って何が?)
まりこさんより「あとがき」が届いております。
いやあ、なんだか感動しちゃうなあ・・・・




じゃあ、最後のシメはこのお二人に。

thank You!
まりこさん コマッスミダ~

あとがき

 最後まで報告書をお読み頂きありがとうございました。ベバの後遺症に振り回されながら前進した
二人の兄妹の話はいかがだったでしょうか。

 本作戦は『オ・ダルゴン作戦』と銘打ちながら、事あるごとに「ベートーベン・ウィルス」に触れているので、
ドラマ「不良家族」のみについて語られているわけではなく、純粋な報告書とは言えないかもしれません。
しかし、私はベバから不良家族を観ることができたこと、それを形にして残すことができて良かったと思って
います。
 
 以前にもお話しましたが、この報告書はそもそも私が「イ・スンシン祭り」の最中にコメントをさせて頂いた
ところ、管理人であるSAMTAさんにウケてもらえたことが嬉しくて、自分の実力も省みずに「報告書」を
SAMTAさんに読んでもらいたいと思ったのがきっかけで作成したものです。
それを読んでくださったSAMTAさんにこちらのブログで紹介したいと仰って頂き、この報告書は日の目を
見ることになりました。笑ってもらえただけでも十分だったのに、そのような申し出を頂き、大変光栄なことと
思っております。
 
 不良家族では個性の強い俳優がたくさん登場しています。その中でもヒロインのヤンアはどこからどう見ても
貧乏家族の家長であり、逞しく生きる女性でした。彼女は心の底から怒り、泣いていました。私には辛い現実の
中で、それでも必死になって生きる一人の女性にしか見えませんでした。そんな俳優はいるようでそういないの
ではないかと私は思います。その才能はこれからも本当に楽しみです。

 文中でも触れましたが、おばあちゃん役のヨ・ウンゲさんが先年他界されました。もう新しい作品で彼女の
演技を観ることができないのはとても残念ですが、このドラマや「チャングムの誓い」で彼女と偉大な俳優と
して出会うことができました。それを幸運だったと私は思います。彼女はこれからも、ずっと愛され続けるで
しょう。

 この報告書を作成するにあたり、私は再び「ベートーベン・ウィルス」と向き合うことになり、自分が思っていた
以上に俳優イ・ジアのことが好きだったという事実に気付きました。「太王四神記」や「ベートーベン・ウィルス」
では、私は彼女がふと見たこともない女神に見えるときがありました。おそらくそれは、彼女の内面から滲み出る
神々しさのようなものなのかもしれません。
 私は彼女の素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと願っています。韓国芸能界に彗星の如く現れた
彼女は一気にスターダムへ駆け上がる一方で中傷に悩まされながらも、慈愛の心を他者へ分かつことを惜しまず
慈善活動を続けてきた人です。今年に入り彼女はまだ完治していない足をギブスで包みながら井戸を作るために
カンボジアへ赴きました。そして私は彼女が自分と同じ病で苦しむ子供の姿に涙したという記述に愕然としました。
彼女がいつから脊柱側彎症を患っていたのかは分かりませんが、もしかすると彼女はそういう状態で3年もの
準備期間を経て、「太王四神記」というハードなアクションも絶えなかったドラマをやり遂げたのかと。
日常生活で困ることはないということですが、それでも並みの精神力ではやり遂げられなかったでしょう。
そして彼女は今またアイリスのスピンオフドラマ 「アテナ 戦争の女神」に挑もうとしています。どうか彼女が
無事に撮影を終えることができますように・・私は願わずにはいられません。

 そして、俳優キム・ミョンミン・・。私はこの方との出会いを一生忘れることはないでしょう。
ベバで共演したこの二人は経歴こそまるで違うものの、不屈の精神力を持つという点では似ていると思います。
彼は決して夢を諦めずに大成した偉大な俳優です。役作りには命を懸けて没頭します。そんな姿をファンなら
誰でも誇らしく思うものの、心配せずにはいられなくなることもあるでしょう。
 キム・ミョンミンのジャパンオフィシャルファンクラブでは、トップページで「その存在だけでも充分な人」
という言葉がうたわれています。この言葉をブログでアップされている方もいらっしゃるほど、この言葉は私達
ファンの間で浸透しているのではないかと思います。同じ時代に生まれ、こうしてその活躍する姿を見られるだけ
でも充分幸せなことだと私は思います。ですが、命を懸けて役に取り組むその姿勢を知れば知るほど、
どうしても祈らずにはいられない。
 どうか彼が健康でいてくれますように。どうか叶うなら、以前の健康を再び取り戻すことができますように。
どうかこの先もずっと、彼が愛する家族と幸せを分かち合うことができますように。

 最後になりましたが、この報告書を作成中、SAMTAさんには大変お世話になりました。
何のためにハングルの質問をするのかご存知でなかったにも関わらず、ハングルの人名の発音方法や表記など、
時には文法を交えてそれは詳細に教えて頂きました。私に報告書を書くきっかけだけでなく、世間に公表する機会
まで与えてくださったSAMTAさんに改めてお礼を申し上げます。その際私の背中を押してくださったhappaさん
にも深く感謝致します。そして、この報告書を読んでくださった方、わざわざコメントを残してくださった方に、
この場を借りて感謝の意を述べさせてください。ありがとうございました。

                                                2010.5.19 まりこ

5 Comments

さらん says..."お疲れ様でした。"
お二人の楽しい会話を、うんうんうなずき、ニヤニヤ笑いながら楽しんでいました。
私はダルゴン & ヤンア → カンマエ & ルミの順だったのですが、
最初はもっとダルゴンに浸っていたいと思い、なかなか次に進む気にならなかったんです。

でも、その後ジュニョク → カンマエへと進むうちに、
どのナムジャも心の中に深く根付いてる事に気付きました。
だからまた何度も、ダルゴンやジュニョクやカンマエに会いたくなるんですよね~。

このカンマエ & ルミは、オフショットですね。
あまり見たことない写真だったので、即保存!!
携帯の待ちうけにしよっかな~♪♪♪
2010.05.20 23:08 | URL | #PSnYe7JY [edit]
niko says...""
あんみょん^^

ほんとにお疲れさまでした。
お二人の会話には、ドラマを見た誰もが共感できる話題が満載で、自分も一緒におしゃべりしているようで楽しい時間でした♪♪
まりこさん、SAMTAさん、ありがとうございました(^^)


SAMTAさん、今頃はどちらでしょうか?
ルピナスさん、happaさんとの修学旅行v-353は充実でしょうねi-185
どうぞ、みなさんお気をつけて~(^^)/
2010.05.21 15:32 | URL | #Q/8iztR6 [edit]
Soon says..."ありがとうございました。"
まりこさん ほんとに ほんとに楽しかったです。

勝手に私が妙なちゃちゃを入れているのに それにちゃんと答えてくださって とても嬉しかったです。
イ・ジアさんがそんな大変な病気だったとは知りませんでした。「太王四神記」で出会った時からあの笑顔が好きで哀しげな表情をした時も好きで 今まで女優さんのファンになったことはありませんでしたが この人ずっと観ていたいとはじめて思ったのでした。
そしてそんな彼女を追っていったら 同じようにずっと観ていたいと感じるミョンミンさんに出会い、
今 こんなコメントまで書いている。とても不思議な感じがします。
また 機会があったら匍匐前進して行軍してくださいね!
私またこっそり後ろから付いて行っちゃいますからねv-344 

それから 本当に韓国を行軍していらっしゃるお三方~
満喫していらしゃいますか~?
どうぞお気をつけてご帰還くださ~い(遠いから大きな声で叫んでます。アナログな私)
2010.05.21 19:58 | URL | #- [edit]
ルナ says..."楽しかったです"
SAMTAさん まりこさん あんみょん♪

最近忙しくてなかなかコメいれられなかったのですが、いつも拝見はしておりました。

おふたりのコラボ☆なかなか面白かったです。
まりこさんお疲れさまでした。
ダルゴンをまだ見ていない私には多少ネタバレでしたが、ますます期待が膨らむのであります(笑)

私もカンマエ熱がひどかったので、なかなか前へ進むことができず、ひとつづつクリアするのに時間がかかります(笑)今はチャン・ジュニョクをひきずりつつやっと卒業し、チャングンを拝み始めた最中です。

さらんさんが言われているように、どのドラマを見ても大丈夫なことが最近わかってきました。
ミョンミンssiはいつも120%役になりきってしまうので、どの役もきちんと独立されており、他の役がダブって映ることがないのですよね。これはスゴイことです。今更ながらミョンたんの演技力に脱帽なのであります。(特にカンマエはやはり特異な役だと思います)

SAMTAさん、お土産話楽しみにしてますねーーー☆

2010.05.23 13:40 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
さらんさん♪

このカンマエとルミのツーショット、なんかいい雰囲気ですよね☆
待ち受けにでも、お茶受けにでも~(笑)
どうぞどうぞ~v-352

nikoさん♪

ホントに絶妙な掛け合い漫才のようでもありましたね。
まりこさんは本当は吉本喜劇の構成作家か何かのプロじゃないか、
と疑ったこともあります(*^^)v
終ってしまってとっても残念です。

Soonさん♪
オモ、Soonさんもジアちゃんファンなんですね。
ミョンたんファンはジアちゃん繋がりでベバを見てはまった方も
かな~り多いようですね☆

あ、そそ。韓国行軍、第3歩兵隊、ただいま任務を終えて帰還いたしました!
敬礼v-505

リデアさん♪

いやいやホントにこの会話のセンス!
すばらしいエンターテイメントでありましたね。
よくまあ、ここまで練られてものだと
私も読むたびに感心してました!(^^)!

ルナさん♪
オモ!チャングンに入られたのですね。
チャングンの道のりはかなり長いですが
中身もかな~り濃いですよ~☆
わたしは、見ているうちに、チャングンが好きなのか、
はたまた、ミョンミンさんが好きなのか本当にわからなくなりました(^^ゞ

ダルゴンはまだ未体験なんですね。
チャングンの後にご覧になると、あまりの変身ぶりに、
当時の韓国ファンたちの驚きをそのまま体感できると思います。
なかなかオツな、コースだと思われます^^

旅のご報告はまた追ってv-517
2010.05.26 21:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。