FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
불량가족不良家族

まりこの「オ・ダルゴン作戦」その8 最終回!



うとう、「オ・ダルゴン作戦」も最終話になりました~

本当に、まりこさん もとい一平卒どの!
楽しくて可笑しくて粋な「ボケ」と「ツッコミ」満載の
「不良家族・視聴報告書」を心よくご提供いただきまして
ありがとうございました


これからもぜひ、その素晴らしい文才をいかんなく発揮していただきまして
ミョンミン シックの皆さんに時々ご提供いただきますことを
切に願いつつ結びの言葉とさせていただきます

はは、なんだか堅苦しいご挨拶になってしまいましたが、
まりこさんには本当に感謝しています
できることなら胴上げでもしたいところですが、気持ちだけ・・・・^^

今回のサービスカットは最終話にふさわしく

どどど~ん!!!

と打ち上げ花火でございます~!
それでは皆様もご一緒に!

た~まや~!!! ミョンたん ラブ~!!!
夏の花火


これぞ究極のハッピーエンド~! ダルゴンヤンアに「永遠のベストカップル賞」を!Happy+End.jpghanabi_Happy.jpg 

☆まりこさんより「あとがき」が届いていますので、↑そちらもぜひお読みください☆

『オ・ダルゴン作戦⑧』

一平卒(以下、一)・隊長(以下、隊):「건배!(乾杯!)」
一:「隊長・・。ここまでの道のりは決して平穏ではありませんでしたが、ついに我々は最終目標を達成
したのでありますね。」
隊:「まさかこうも早く到達するとは思わなかった。名だたる武将も真っ青のハイスピードなほふく前進だったな。」
一:「人は言うかもしれません。結婚は人生の通過点の一つに過ぎないと。しかし我々にとって二人の結婚は
特別なものであります!我々はついにあのお方のハッピーエンドを見届けることができたのでありますね!(T▽T)」
隊:「ベバで散々翻弄されたあの日々が今となっては懐かしい。我々の無念はようやく果たされたな!」
一:「はい!隊長!え、あれ?涙目になっているのでありますか?」
隊:「た、ただの花粉症だ!それより今こうして振り返ってみると、皆文句なしの名演技だったな。」
一:「主人公達以外で特筆すべきは、やはりナリムでしょうか。自分の家族がニセモノと知ってからのナリムは
すごかったのであります!目つき顔つきもそうですが、どうしてあんなにボロボロと泣けるのか。
名優に年は関係ないとは思うのでありますが、末恐ろしいとはあのことであります!」
隊:「お前の言う通りだ。チスクママは気の毒だったが、それもナリムが際立っていたからだろう。」
一:「隊長の言われた通り、ナリムとタルゴンの絆は特別でありますね!タルゴンが強く頼もしく見えたという
のもあるのでしょうが、叔父さんにはどんな時も心を開いていたと思えるのであります。ハ社長を告発したとき、
特にそう感じたのであります。」
隊:「そうかもしれん。絵本を発売した際も、インタビューで両親よりタルゴンが好きだと言っていたのも頷ける。
からかっていただけかもしれんが、私はあの二人の関係が好きだ。」
一:「コンミンはここにきて本領発揮したのでありますね。あのダンスはさすがでありました!」
隊:「プギョンは最後までいいお姉さんだったな。なのにどん底でタルゴンに親友宣言されるとは・・
タルゴンはやはり罪な男だ。」
一:「何となくピョン副社長との仲を予感させるタッチでありましたね。」
隊:「年は離れているが、ああいうタイプと一緒になったら幸せになれるぞ。」
一:「小生もそう思うのでありますが、どうも隊長が言われると・・」
隊:「何だ?」
一:「何でもないのであります!家族がヤンアの家に身を寄せるシーンがありましたが、小さなヤンアの家を
『十分だ』と家族は言っていましたね。我々は忘れがちでありますが、住む家があるということは当たり前に
思うことはあっても十分幸せなことなのでありますね。」
隊:「珍しく殊勝な発言だな。」
一:「一年後、トルマンが“ポクニョ・ギョウザ”の会社社長になっていましたが、あれは何故でありましょう?」
隊:「もしかするとトルマンは社長代理ではないのか?タルゴンが高校を卒業するまでの。」
一:「おぉ!そういう可能性もありますね。それともタルゴンはかつての夢を叶えるために学校の先生を
目指しているのでしょうか。」
隊:「それもあり得るな。」
一:「擬似家族が役目を終えて解散しようとしたとき、ナリムが引き止めてほっとしたのであります。」
隊:「私もだ。本当の叔父さんはきょとんとしていたな。」
一:「驚いたのでありましょうね。そういえば小生、これにも驚いたのでありますが、“ポクニョ・ギョウザ”の
宣伝、あれはもしかすると大長今のチョン尚宮(=パク・ボクニョ)とヨンセンのコンビで出演した
CMのパロディでは?」
隊:「そうなのか?そう言われれば、ノ・アナが髪につけていた飾りはヨンセンの淑媛という位を連想させるな!」
一:「同感であります!しかし・・我々はもうポクニョおばあちゃんと新作で出会うことはできないので
ありますね。」
隊:「そうだな。だが我々は偉大な女優の名演技を見ることができたのだ。それを幸運と思え!」
一:「そうでありますね!」
隊・一:「偉大な女優に敬礼!( ̄ー ̄)ゞ」
一:「それにしてもこのドラマはマジックの要素が多かったのでありますね。」
隊:「タルゴンがトッコ社長に捕まったと見せかけた時、うまいこと縄抜けしていたな。」
一:「指輪のときは惜しかったのであります!」
隊:「あれで決まるより絵本のほうが余程いい!さすがは韓ドラ、ムードもあるしタルゴンらしくていい。
指のさしだし方が・・まぁ細かいことは良しとしよう。ヤンアが幸せならそれでいい。」
一:「隊長・・頭を打ったのでありますか?二人を祝福されるとは。」
隊:「祝福して悪いか!タルゴンがウェディングドレスに身を包んだヤンアを前に感激したのを見て、
私は確信した。オ・ダルゴンは必ずヤンアを幸せにすると。」
一:「やっとでありますか!小生もあのシーンにはじーんときたのであります!きっと幼い頃から夢見た幸せが、
そこにあったのではないかと思うのであります!」
隊:「キム・ミョンミンは本当に素晴らしい俳優だ。」
一:「うぉぉぉ!ついに言わせたのであります!!」
隊:「ふん。」
一:「花嫁を送り出すギドンパパも素晴らしかったのであります!あの家族は本当に最高でありますね!」
隊:「お前が一番感動したのはどこだ?」
一:「小生はタルゴンが落ち込んだとき、ヤンアがタルゴンを励ますシーンであります!わざとオシャレをして
タルゴンを驚かし、歌を歌って笑わせるとは本当に素晴らしいのであります!」
隊:「ヤンアを見下ろすタルゴンの顔は見たこともない程幸せに満ちていた。あれぞ名優だ!」
一:「仰る通りであります!あの顔には小生、胸が熱くなったのであります!苦しいとき、悲しいとき、
愛し合う二人が慰め勇気付け、励ます姿は素晴らしいのであります!二人が笑ったとき、小生は心に花が
ぽっと咲いたのが分かったのであります。ドラマを観てこんな経験をしたのは初めてであります!」
隊:「キスに失敗して頭突きをくらうのも、あの二人らしくてとてもいいな。」
一:「小生は声を大にして言いたいのであります!ミョンミンssiは本当に素晴らしかった。こんな世の中だから
こそ、我々の心に花を咲かせるような作品に、人が愛し合う素晴らしさを我々に訴えかける作品にもっともっと、
もっと出演してほしいのであります!叶うならもう一度ラブストーリーでハッピーエンドを見てみたいので
あります!」
隊:「私はできるものなら、もう一度キム・ミョンミンをコメディで観てみたい。一見チンピラの大振りな
仕草に目は行きがちだが、その反面いかに演技すれば視聴者が爆笑するか完璧に理解して演じている。
しかも俳優としても最高だ!他人を威嚇して生きてきた孤独な男が家族を知り、愛を知って大きく変貌する
その過程をあそこまで緻密に演じるとは!あれほどの天才を私は見た事がない!」
一:「仰る通りであります!あのお方は近年、シリアスな映画に続けて出演されているのであります
(‘10.4現在)。そろそろ違うジャンルに出演される可能性もあるかもしれないと小生は思っているのであります。」
隊:「先が楽しみだな!」
一:「はい!隊長!『念ずれば花開く』でありますね!そう言えば小生、もう一つ感激したことがあるので
あります。このドラマのOSTで隊長と一緒にジーンときていた曲が、作戦中に判明したことであります!
語訳のみならず、ハングルの読みまで知ることができようとは思ってもいなかったのであります!」
隊:「家族という歌だな。言葉の壁を乗り越えられると本当に感動する。」
一:「ドラマを観ながらハングルで口ずさめる幸せ・・♪オットケヤ~ネガ プモニメ~マメ♪
花かんざしさーん!カムサハムニダー!!」
隊:「歌と言えば、カットされたところがいくつかあったな。」
一:「悔やまれるのはそこであります。ハ・プギョンと3姉妹、そしてコンミンの歌が見事にカットされていた
のであります!予告で観られたらそれでいいだろうと言わんばかり・・ああいう見どころをすっ飛ばして
どうするのでありますか!щ(゚ ロ ゚щ)」
隊:「それこそ大人の事情というやつだろう。あまり欲張るな。ところでさっきから気になっていたのだが、
お前の額に貼ってあるものは何だ。」
一:「これはいわゆる熱さまシートであります。これを知らない人に会ったのは初めてであります!」
隊:「それぐらい知っている!私をボンボン扱いするな!なぜそれを貼っているのかと聞いているのだ!
いや、私が答えよう。また各方面に出張してフラフラになっているからだろう。」
一:「あれ?何でご存知なのでありますか?」
隊:「あれだけ『わーいわーい☆☆\( ̄▽ ̄)/』と騒がれたら分かる!」
一:「ミョンミンssiは先日、無事新作映画をクランクアップされたのであります!お元気そうな王のご帰還に
小生、ヨロコンブであります!\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/」
隊:「SAMTA師匠・・どうかお許しください。こいつの語学力は所詮この程度です。何がヨロコンブだ。
それを言うならヨロブンだろ!お前という奴は喉元過ぎればコロッと忘れて、久々にメディアに登場した
キム・ミョンミンにのぼせあがって寝込みそうになっただろう!まだ作戦中だったというのに・・あまりにも
軽率な行為だ!」
一:「仕方ありません!あのお方への愛がそうさせるのであります!ミョンミンssiーっ、サランヘヨー!」
隊:「一生言ってろ!あぁぁ・・次の作戦もどうせこいつと組まされるのかと思うと・・」
一:「へ?次でありますか?」
隊:「あぁそうさ!次期作戦さ!」
一:「同胞には偉大な将軍を推薦されたのでありますが、う~ん・・また大波にのまれそうな予感が
プンプンするのであります!」
隊:「そういう意味では、ベバは特別だったな。」
一:「今回も危うい目には何度か遭いましたが、あのドラマは王の迫力が全開でありました!あ
まりの凄まじさにマジで死ぬかと思ったのであります!」
隊:「次か・・う~ん、連れがお前ではなぁ・・」
一:「隊長にだけは言われたくないのであります!」
隊:「何だと!?」
一:「(空を指す)あーーっ、あんなところに白い鳥が!」
隊:「何!?どこだ、どこにいる!」
一:「しっかりして下さい隊長!それでは次の作戦に悪影響を及ぼしてしまうのであります!
少しはhappa隊長を見習ってほしいのであります!」
隊:「だからお前にはあのツルの素晴らしさが分からんのか!」
一:「『핑계예요!(言い訳です!)』」
隊:「・・・」
一:「げっ、かつてないほどのへこみよう・・すみません隊長。隊長の純愛はよく分かっているのであります!」
隊:「(ガバッ)私は今ここに誓う!李舜臣将軍ーっ!我々は貴方がいなければ、ここにはいませんでしたーっ!
私は将軍の足元にも及びませんが、いつの日か貴方の下に馳せ参じてみせまーすっ!」
一:「その時は小生も参上するのでありまーすっ!」
隊:「お前はついてくるなーーっ!」
一:「何故でありますかーーっ!」
“ヒューーーー・・ドーーン パッパパパ”
一:「おーーっ、久々の花火!たーまやーっ!\( ̄▽ ̄)/」
隊:「ちょっと待て。どうして花火が打ちあがる・・?(ダッ)」
一:「へ?隊長、どちらへ?待ってください隊長ー!」
(数分後)
隊:「一平卒、船はどこだ。花火を積んだ船はどこだ!」
一:「何のことでありますか?」
隊:「本部が支給した打ち上げ花火を我々の船に積んでおいたのだ!それが船諸共にない!」
一:「えっ!?マジでありますか?それは太っ腹な・・。脱落した隊員達は一隻残して復帰したはずで
あります!船は・・( ̄□『 』)あーっ、隊長!沖合いに船が・・しかも乗船しているのは衛生兵達であります!
うわっ、あっかんべーって・・」
隊:「何?(『 』□ ̄)・・あれはどういうことだ。」
一:「・・・あれは隊長のせいであります!」
隊:「何だと?」
一:「隊長が衛生兵達の生命線を巻き上げたからであります!食べ物の恨みは恐ろしいのであります!」
隊:「小さなことを・・!覚えてろあいつらーっ。一平卒、本部に船を要請しろ!」
一:「無駄であります。どうせ『水上タクシーに自腹で乗っちゃいなYo!』とか言われるに決まっている
のであります!」
隊:「それもそうだな・・仕方ない、呼ぶしかないな。」
“ヒューーーー・・ドーーン”
一:「(プルプル)水上タクシーなんて呼べるなら最初からほふく前進などしていないのであります!
ここから娑婆までいくらすると思っているのでありますか!」
隊:「そ、それくらい私が払ってやる!」
一:「勘当されて貧乏長屋に住んでる人には言われたくないのであります!」
隊:「げっ。お前なぜそれを」
一:「こうなったらイカダを組んで意地でも娑婆に戻ってみせるのであります!」
隊:「はぁ?イカダ!?馬鹿を言えっ、海をナメるな!」
一:「隊長・・一度でいいからこの海に還ってください!」
隊:「お前は私を殺す気か!」
一・隊「(ギャアギャア)」
“ドーン パッパパパパ”
(完)

 韓国語指南 SAMTA師匠

8 Comments

さらん says..."終わっちゃいましたね~。"
いや~、今回のお二人の会話は、同感しまくりでした~。
社長がトルマンで使用人がトッコだったのは、可笑しかったですよね。
私は、ポンニョ・ギョウザの販売店(フランチャイズみたいな)の一つの社長なのかな~なんて思ってました。
(あのトルマンも背が高くてカッコよかったですよねv-10

指輪をプレゼントする時の、ダルゴンの催促の仕方も表情も、可愛くてたまらなかったですv-238
あ~~、また見たくなってきました。
2010.05.20 22:47 | URL | #PSnYe7JY [edit]
一平卒 says...""
大尉、美しい打ち上げ花火をありがとうございました( ̄ー ̄)ゞ
ほんとに綺麗でありますね。
我々のほうこそ、こんな報告書をhangariで掲載して頂き
感謝の気持ちでいっぱいであります。
すでにミョンミンワールドを駆け抜けていらっしゃるヨロブンに
追いつけるよう、我々もいつかまた新たな世界を目指して出発したいと思います。
本当にお世話になりました!以上、敬礼!( ̄ー ̄)ゞ
2010.05.20 23:55 | URL | #n.R1x1CA [edit]
一平卒 says...""
さらん殿、コメントをありがとうございました( ̄ー ̄)ゞ
あぁ~そういうことかもしれないのでありますね!販売店一城の主!
確かにトルマンもカワイイ顔してるのであります☆
小生もまた不良家族を堪能したいのであります!
何度観ても感動できる素晴らしいドラマでありました(T∇T )
読んでくださってありがとうございました!以上、敬礼!( ̄ー ̄)ゞ
2010.05.21 00:16 | URL | #n.R1x1CA [edit]
Soon says...""
一平卒殿!

最後は打ち上げ花火でありましたねえ~
美しいのであります。癒されるのであります。とっても笑ったのであります。
これで本望なはずなのでありますが 
心の中ではまたいつの日かおふたりが大作戦を敢行されることを切に願っておるのであります。
では では またその日まで!
以上 敬礼v-363
2010.05.21 20:27 | URL | #- [edit]
一平卒 says...""
最後までお読みいただきありがとうございました( ̄ー ̄)ゞ
小生の方こそSoon殿のおもしろいコメントに何度笑わせてもらったことか!
本当に楽しいひとときでありました。
新たな作戦を望んでくださる方達がいることほどありがたいことはないのであります。
まりこも大変喜んでおりました。
我々ももっと成長できるよう頑張ります!
こんな報告書にも関わらず、コメントしてくださって本当にありがとうございました!
以上、敬礼!( ̄ー ̄)ゞ
2010.05.21 22:09 | URL | #n.R1x1CA [edit]
SAMTA says...""
さらんさん あんみょん♪

ホント、終っちゃいましたね。
わたしも落ち着いたらまた見ちゃおうっかなv-364
2010.05.26 21:00 | URL | #- [edit]
SAMTA says..."お疲れ様でした☆"
一平卒どのv-308

シリーズ「オ・ダルゴン作戦」執筆ならびにご提供、
本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
ソウルの某ホテルでルピナスさん、happaさんと一緒に
楽しく読みましたv-342

一平卒どのの、独特な口調はすでにミョンミン・シックの間で
流行りとなり皆を楽しませてくれましたね。
そしてこの「かめ」ブログを大いに盛り上げていただきました。
心から感謝申し上げつつ、
次回作もちょっぴり期待しちゃったりなんかしてv-441

これからもよろしくでごじゃいます。
あ、まりこ殿にもくれぐれもよろしゅうにv-344
2010.05.26 21:18 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
Soonさん あんみょん♪

ククク(笑)Soonさんの絶妙なコメントに
何度、お茶を吹き出しそうになったことか!
盛り上げていただき感謝いたしますv-346
2010.05.26 21:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。